fc2ブログ

かしげる角度は?

2014年04月20日
 
うーこうは、よく首をかしげている。

獲物やニンゲンの動きを、じーっと観察するときに、かしげるようだ。


3s_kashige-01.jpg



首をかしげているうーこうと目が合うと、自分もつられてしまう人が多い。

我が家を訪れる保険屋さんなどは、いつも首をかしげていた。

(そういうおいらも、時々かしげているかもしれない・・・。)


【つられる人間の図】
3s_kashige-fig.jpg



こないだ、ふと思いたって、こやつの首は何度までかしげるのか、

測ってみようと思い立った。

そこで、下のように、かしげているうーこうの写真に線を書き込み、

うーこうの両目を結んだ線と、箱の縦の辺がなす角度を

分度器で測ってみたのだ。



3s_kakudo.jpg


結果は、θ=18°

・・・ってことは、90°- 18°= 72°であるから、

うーこうが首をかしげる角度は、72度であることがわかった。

(だからどーなんだ?とは言わないでください・・・。(-_-;))



最近のうーこうは、物陰からしじを観察しながら、かしげていることが多い。

しじは、まだ2歳にもならず、いたずらばかりしているから、

うーこうとしても、気になってしまうのだろう。

↓これは、しじを監視しているうーこうの動画



【かしげるうーこう】 (動画時間 19 秒)


                      (ケータイの方はこちら→)首をかしげる猫(19秒)



うーこうよ。

おいらは身体がかたいから、首を72度も傾けることはできないぞ。

おまえは猫だから、身体がやわらかいんだな・・・。

  *     *     *     *     *     *


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
            いつもありがとうございます
[ 2014/04/20 17:57 ] 日記 | TB(0) | コメント(64)

黒い羽根 再生計画

2014年04月05日
 
気がつけば、桜が咲き、そして散り始めている・・・。

うーこうもしじも元気なのだが、ブログは史上最大の3ヶ月放置に

なってしまった。このペースで行くと、今年は5回?4回?(-_-;)



さて、前回書いた「黒い羽根のおもちゃ」だが、

去る3月某日、クラッシャーしじの奇襲を受け、

ついにこのような姿になってしまった。


2s_blk-01.jpg




しじは、おもちゃの羽根の色にはこだわらない(何色でも好き)のだが、

うーこうは黒でなければだめである。

うーこうが喜ぶ貴重なおもちゃが、ついになくなってしまった・・・。



そこで、おいらは考えた。

以前買った「黒い羽根のハタキ」と、

しじが破壊した「白い羽根のおもちゃ」を合体して、

うーこう用のおもちゃを自作することにしたのだ。


やり方は、以下の通り。

①まず、しじが破壊したおもちゃを用意する。

 
2s_blk-03.jpg
【しじは、おもちゃを破壊する天才である】



②このおもちゃの「羽根固定部品」を、以下のようにスライドさせる。


2s_blk-04.jpg



③ここに、ハタキから切り取った黒い羽根を用意し、


2s_blk-05.jpg



④羽根をセロテープで仮止め


2s_blk-06_20140405154851671.jpg



⑤固定用部品をもとに戻して、羽根を固定すれば


2s_blk-07.jpg



⑥うーこう用のおもちゃ、完成!


2s_blk-08.jpg




パタパタしてみると、うーこうはすぐに飛びついてきた。

黒い羽根はコントラストがはっきりするため、

うーこうにもわかりやすく、たいへん具合がよいのである。


0s_newblk-1.jpg
 
0s_newblk-2.jpg
 
0s_newblk-3.jpg



ハタキの羽根は、まだ100本くらい残っているから、

もしまた壊れても、何度でも再生できる。

いままでは、最後の1枚が取れないよう慎重に遊んでいたのだが、

これからは心置きなく遊べるというわけだ。



うーこうのうしろ頭の動画↓


【黒い羽根を追いつめるうーこう】 (動画時間 19 秒)


                      (ケータイの方はこちら→)黒い羽根を追う猫(19秒)



うーこうよ、黒い羽根が復活して、うれしいか?

羽根はまだいっぱいあるから、心置きなく遊んでいいからな。


  *     *     *     *     *     *


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
            いつもありがとうございます
[ 2014/04/05 17:06 ] 日記 | TB(0) | コメント(53)

謹賀新年2014

2014年01月03日
 
あけましておめでとうございます。

細々と続けているこの日記、去年は8回しか書けなかった。

年に8回の日記って、だめだろう・・・。(-_-;)

それでも見捨てずに見に来てくださる方、どうもありがとうございます。

今年もよろしくお願いします。


5s_nenga-2014.jpg

  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *


ところで、以前ツマさんにもらった「黒い羽根のおもちゃ」を

憶えておられるだろうか。

何度もうーこうと遊ぶうちに、羽根がだんだん抜けていった。

すでに残り1本となっており、まさしく風前の灯火の状態であるが、

奇跡的に全滅だけはまぬがれている。


1s_nokori_1mai.jpg



こないだ、これを使ってうーこうと遊ぶ様子を、

ひさびさに動画に撮ってみた。

うーこうは喜んでいたのだが、

喜びすぎて、すごくヘンな動きになっていた・・・。



【黒い羽根のおもちゃ】 (動画時間 44 秒)

(音声ありで見ると、スピードがわかりやすいです)


                      (ケータイの方はこちら→)黒い羽根(44秒)





うーこうよ、おまえは本当にそのおもちゃが好きだな・・・。

新しいのを買ってやりたいけど、在庫切れだったんだ。

すまんが、羽根1本で我慢してくれよな。


  *     *     *     *     *



(静止画を3枚) 
1.
2s_speed-01.jpg


2.
2s_speed-02.jpg


3.
2s_speed-03.jpg


  *     *     *     *     *     *


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
            いつもありがとうございます
[ 2014/01/03 17:47 ] 日記 | TB(0) | コメント(100)

うーこうは草食動物?

2013年12月01日
 
こないだ、猫草を買いに行ったとき、キャットフード売り場で

猫用の「おかゆ」があるのを発見した。


おいらはメーカーの回し者ではないので、商品名等の紹介は

控えたいと思うのだが、まったくイメージがないと話がしにくいので、

やむを得ず写真の一部を掲載する。これだ↓



1s_sousyoku-00-2.jpg



パッケージ写真にあるとおり、米がたくさん入っており、

たしかに「おかゆ」か「おじや」のようだ。

肉食獣である猫が、このようなものを食べるのだろうか・・・?

疑問に思ったが、ある考えがあって、おいらはそれを買ってみた。



考えというのは、実は以前からずっと思っていたことなのだが、

うーこうは、肉や魚があまり好きではないのかもしれない

ということである。



おいらが見る限り、うーこうの一番好きな食べ物は、猫草だ。

かつおやまぐろの缶詰には、カリカリ以下の興味しかない。

カニカマやチキンのおやつにも、ほとんどキョーミなし。

むかし実家で飼っていた黒猫とは、あまりにも違いすぎる・・・。


実家の黒猫は、何度も盗み食いをして叱られていたが、

うーこうが盗み食いをしたのは、ただの1回だけである。(→ 0歳時の記録

盗ったのは肉や魚ではなく、真っ白な「酢飯」であった・・・。



これらの情報を総合すると、ひょっとして、うーこうは、

『肉や魚が嫌いで、植物が好き』

ということにならないだろうか?




2s_sousyoku-02.jpg
【狩りが大好きな草食動物?】



…と、そんなことを考えて、おいらは以前、キャベツの千切りを少し

あげてみたりしたのだが、うーこうはキャベツは食べなかった。

野菜入りのフードをあげると、少しは喜んでいたが、それも

主材料が魚鳥であることには変わりない。



そんなときに発見したのが、今回の「おかゆ」だったのだ。

もともと、うーこうは、あまり食への執着がないタイプだ。

食が細くて、いつも体重を増やすのに苦労する。

気に入ったフードがあるのなら、たくさん食べて欲しい。

酢飯を盗んだ前科に期待しつつ、おいらはおかゆをあげてみた。




【おかゆ食うか?】 (動画時間 15 秒)


                      (ケータイの方はこちら→)おかゆ食うか?(15秒)




うーこうは、食べた。

しかも、その後もずっと、食べ続けている。

飽きてしまわないよう、一日置きにあげているのだが、

60gのフードを、なんと完食することもあるのだ。

ひさびさのヒットに、おいらはたいへん満足である。



ただ問題は、この商品が、いつまであるかということだ。

うーこうのような草食動物にはウケるだろうけど、

たいていの猫は、肉や魚が好きだから、

なんとなく、需要は少なそうだなあ・・・。

値段もちと高めだし、すぐに販売終了になるかもなあ・・・。

おいらが買うものって、そういうの多いんだよなー・・・。(-_-;)



でもまあ、いいや。

うーこうの好みさえわかれば、この先もどうにかなるだろう。

幸い今は病気もせず、体重の余裕もある。

うーこうがしばらく食べてくれれば、それでよしとしよう。


  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *


【追記】
心配をかけるといけないので、追記です。
食への興味が少ないからといって、不健康なわけではないです。
人間でも、食への興味が少ない人は、けっこういますよね。
(食への興味が少ないぶん、趣味や仕事が得意だったりする)
おいしそうに食べる猫もかわいいけど、そうでない猫もよいものです。
うーこうを見ていると、食への興味が少ないぶん、
遊んだり甘えたりすることへの興味が多いのかも?と思います。
個性の範囲だと思うので、ご心配なきようお願いします。



  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *


【おまけ】 しじみ動画

箱に入って遊んでいるしじみ。

(音声をオンにすると、最後にしじのゴロゴロ音が聞こえます)


【どうやって入った?】 (動画時間 39 秒)


                      (ケータイの方はこちら→)箱で遊ぶ猫(39秒)



しじは、まだまだ子供なので、遊ぶのが楽しくてしょうがないらしい。

昨夜も、おいらのフトンの枕元に、色んなおもちゃを運んで並べていた。

おいらのフトンを「遊び場」だと思っているようだ・・・。




(静止画を1枚) 
2s_hako-tate-01a.jpg


  *     *     *     *     *     *


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
            いつもありがとうございます
[ 2013/12/01 18:54 ] 日記 | TB(0) | コメント(74)

居場所

2013年09月18日
 
うーこうは、ニンゲンの近くにいるのが好きである。

ニンゲンが寝そべっていると、頭の横に来て、尻を向けて座る。

ニンゲンが食事をしていると、ひざによじ乗り、丸くなって寝る。

うーこうも6歳になり、遊びの催促は少なくなったが、

そのぶん、甘えたがるようになったような気がする。



おいらがパソコンをしているときも、うーこうは

いつの間にか足元に来て、丸くなって寝ていることが多い。

床の上で寝るのは、あまり寝心地がよくないと思うのだが・・・。


2s_ibasyo-01.jpg
【机の下で】




時々、机の上に飛び乗って、机の上を歩き回ることもある。

パソコンを壊すといけないので、以前は抱き上げて降ろしていたのだが、

最近はそんなにイタズラもしないので、好きなようにさせている。

うーこうはパソコンの横で丸くなり、すーすーと寝ている。


2s_ibasyo-02.jpg




パソコンの端っこに、少しだけ尻ピトする位置が、

うーこうの定位置なのだ。


2s_ibasyo-03.jpg




うーこうよ。

おまえ、机の上が好きなら、いつでもそこで寝ていいぞ。

パソコンも、ちょっとぐらい踏んでしまってもいいからな!

(でもできれば、電源ボタンだけは踏まないで欲しいけどな・・・。)



  *     *     *     *     *


(おまけ)

しじのお気に入りの隠れ場所は、ここ。↓

2s_ibasyo-04.jpg


  *     *     *     *     *     *


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
            いつもありがとうございます
[ 2013/09/18 23:21 ] 日記 | TB(0) | コメント(66)

ふくろうのマスコット

2013年08月24日
 
奥さんが買ってきた、ケータイストラップ


2s_fukurou-00.jpg



ふくろうのマスコットなのだが、それは人間から見た話で、

猫から見れば、たぶん、ふくろうではない。


何だかわからないが、とにかく、あやしいやつなのだろう。


【警戒するうーこう】
2s_fukurou-01.jpg



最初は遠巻きに見ていたうーこうだが、

少しずつ近づいて、調べはじめる。


2s_fukurou-02.jpg
【つついてみる】




つついたり、匂ったりして、しっかり安全を確認してから

おもむろに攻撃に移るのが、うーこうのやり方なのだ。



2s_fukurou-03mj.jpg
【匂ってみる】




それでは、うーこうの攻撃を動画でごらんください↓↓


【ふくろうに挑む】 (動画時間 37 秒)


                   (ケータイの方はこちら→)ふくろうに挑む(37秒)




このストラップは、その後、奥さんのかばんに取り付けられ、

かばんの取っ手からぶらぶらしている。

まぬけな顔が目立つのか、今もうーこうのおもちゃとして活躍中である。

本来の使用目的とはだいぶ違うが、まあいいだろう。



ところで、うーこうよ。

おまえ、アタマ痛くなかったか・・・?(^_^;)


  *     *     *     *     *     *


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
            いつもありがとうございます
[ 2013/08/24 18:02 ] 日記 | TB(0) | コメント(62)

6歳!!

2013年06月06日
 
今日はうーこうの誕生日。うーこうは6歳になりました。


3s_6sai-01.jpg
【6歳になっても、つっぷし寝】



5歳の一年は、おいらがキジやしじみを連れてきたせいで、

うーこうにはすごく苦労をかけてしまった。

チビに飛びつかれて、うーこうは安心して眠れなくなった。

チビが人間にまとわりつくので、うーこうは人間に近づけなくなった。


遊び相手がいれば、うーこうも留守番の間さびしくないと思ったのだが、

そんなに単純なものではなかった。

うーこうは、だんだん無表情になり、人間に甘えなくなっていった。

おいらは、猫のことを、何もわかっていなかった・・・。



でも、人間も少しずつ学習した。

おいらは、これまでのうーこうの行動を思い出し、うーこうの気持ちを考えた。

うーこうは小さい頃、いつも眠そうな目を開けて、

人間がそばにいることを何度も何度も確認していた。

そして、目覚めて人間を発見すると、「うんにゃー!」と鳴いて甘えていた。

うーこうは、以前のように、安心して眠りたいのかもしれない。

睡眠の前後に、うーこうは孤独感のようなものを感じているふしがある。

まずは、うーこうが安心して眠れるようにしよう。遊ぶのはその次だ。



おいらは、奥さんと協力して、しじがうーこうの睡眠を邪魔しないように

注意を強化した。 そして、うーこうが睡眠から目覚めたとき、

うーこうの目に映るのは「しじと人間」ではなく「人間だけ」になるよう、

気をつけるようにした。

このようにすれば、うーこうは不安なく眠ることができて、

眠りから覚めたら、すぐに人間に甘えることができる。



地道な努力の甲斐あって、うーこうは、すごく甘えるようになった。

たっぷり甘えて元気になったあと、うーこうはしじを遊びに誘う。

しじとの遊びは、耳のハンデもあって、なかなか思い通りに遊べないのだが、

そのへんは、また少しずつ考えていこうと思っている。



うーこうよ、6歳おめでとう。

おいらがアホだったせいで、去年はさびしい思いをさせてしまい、

本当にすまんかった。

今年はもっと気をつけるから、安心して過ごしてくれよな。


3s_6sai-02.jpg
【おいらのシャツの上で】



  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *  ~  *


(おまけ)

ふとんに潜って、ウツボ遊びをしているうーこうの動画↓

【ウツボは獲物を選ぶ】 (動画時間 48 秒)


                      (ケータイの方はこちら→)ウツボは獲物を選ぶ(48秒)




(静止画を3枚) 

1.
1s_6sai-a-1.jpg


2.
1s_6sai-a-2.jpg


3.
1s_6sai-a-3.jpg


  *     *     *     *     *     *


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
            いつもありがとうございます
[ 2013/06/06 00:00 ] 日記 | TB(0) | コメント(157)

メガミ様の目覚まし

2013年04月29日

この2ヶ月ほど、おいらは毎朝、しじに起こされている。
 

起こし方は、最初は顔をふんふんと嗅いだり、

ほっぺたを舐めたりという、かわいいものだった。

しかし、なかなかおいらが起きないため、

起こし方が日に日に強制的となってきている。



最近の起こし方は、主に2種類あり、

その1つ目は「窒息攻撃」である。

これは、おいらの顔の上に横たわり、おいらの口と鼻を

完全に封鎖することで、強制的に覚醒を促すというものである。



【図解】
1s_shiji-okoshi-01.jpg



この方法は、最初はたいしたことはなかった。

しじは最初、おいらの顔の上にタテに乗っていたため、

顔をわずかに左右にずらせば、なんとか息が吸えたのだ。

しかし、しじはすぐに対策を打ち、上図のように真横に

だらーんと伸びる方式に変更してきた。

このようにされると、息を吸うことは困難である。




起こし方の2つめは、「目噛み攻撃」である。

これは、文字通り、ニンゲンの目に噛み付き、

まぶたの皮を引っ張って、強制的に目を開けさせる方法である。



【図解2】
1s_shiji-okoshi-02.jpg


この方法も、最初はたいしたことはなかったのだが、

しじが途中で牙の使い方を極めてから、恐ろしい技となった。

上下2本の牙を器用に使い、ニンゲンの皮膚を「ほんの少し」だけ噛むと、

噛む強さは甘噛みでも、まるでツネられたように痛い。

この「ツネ噛み」で目を噛まれ、まぶたをびよーーと引っ張られると、

さすがに睡眠を継続するのは困難である・・・。



このように、あの手この手で起こしてくるしじと、

おいらは毎朝30分ほど格闘している。

もちろんフトンを被って抵抗するのだが、無駄だ。

1分もしないうちに、フトンの足元のほうから侵入してくる。

そして、幼少時にケージの柵をくぐり抜けたやり方で

どんな狭い隙間にももぐりこんで、

ひたすらおいらの目を追いかけてくるのである。




しじがおいらを起こすのは、何故だろう。

おいらは一応、起こしたくなる動機を失くさせるために、

起床後すぐに食事を与えることは控えている。

おいらが起きたからといって、特にいいことがあるわけではない。


だがしじは、毎朝喜々としておいらを起こす。

ひょっとしたら、起こすこと自体が楽しいのかもしれない。

しじは、格闘の30分のあいだ、ずーっと大音量でグルグル言っている。

しじにとっては、「朝の遊び」みたいなものなのだろうか・・・?


2s_shiji-gku.jpg


  *     *     *     *     *     *


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
            いつもありがとうございます
[ 2013/04/29 14:30 ] 日記 | TB(0) | コメント(72)

テレビが怖い(キジの思い出)

2013年03月30日
 
少しの間うちにいて、里子に行ったキジ。

今は別の名前になっているが、たいへん元気でよい子らしい。


キジは、まったく人間慣れしていない猫だった。

おそらく、生まれも育ちも“完全野良猫”だったのだろう。

警戒心が強く、ごはんも食べてくれないので、困ったこともあった。


こないだ、そんなキジの動画を見つけた。

キジはテレビも怖かったのだ。

キジがびびるので、あまりテレビをつけないようにしていたのだが、

そのせいで、かえってテレビに慣れるのに時間がかかってしまったのだった。



【キジはテレビが怖かった】 (動画時間 42 秒)


                      (ケータイの方はこちら→)キジはテレビが怖かった(42秒)





テレビがついたとたん、一目散に逃げていく。

そして、物陰に隠れてしまう。

これでは、テレビを見るのもはばかられるというものだ・・・。




一方、しじのときはラクだった。

しじは、人間にもテレビにも、まったく警戒心を示さなかったからである。

少しは警戒した方がいいんじゃないかと思うおいらである。



【しじの場合】 (動画時間 29 秒)


                      (ケータイの方はこちら→)しじの場合(29秒)





キジは、客人宅で元気に過ごしている。

あいかわらず、聞き分けのよい、いい子らしい。

こないだ、先住の三毛猫と猫団子になっている写真を見せてもらった。

幸せそうで何よりである。



我が家のほうは、まだ猫団子は見たことがない。

うーこうは、しじの毛づくろいをしたがっているのだが、

しじがうろちょろするので、できないのだ。

来年の冬くらいには、猫団子になるかなー?(-_-;)


  *     *     *     *     *



(静止画を4枚) 

1.
2s_terebi-01.jpg


2.
2s_terebi-02.jpg


3.
2s_terebi-03.jpg


4.
2s_terebi-04.jpg



  *     *     *     *     *     *


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
            いつもありがとうございます
[ 2013/03/30 16:54 ] 日記 | TB(0) | コメント(37)

廃墟化する家

2013年03月17日
 
こないだの休日、おいらが猫部屋で寝ていたときの話。

日頃の疲れを癒そうと、心ゆくまで惰眠をむさぼっていたおいらは、

明るい春の日差しで目を覚ました。ああ、なんてまぶしいのだろう。



・・・って、ヘンだぞ。なんでこんなに明るいんだ? 

答えはすぐにわかった。

これだ↓


4s_boro-1.jpg



しじが、障子ガード(プラダン)の裏側にもぐりこみ、

障子紙を破りまくっていたのである。


4s_boro-2mj.jpg



うーこうも、小さい頃に障子を破ったことがある。

でも、うーこうは、下のほうを何枚か破っただけだ。

てっぺんまで登って破りまくったりはしなかった・・・。


おいらは、もはや障子を守ろうという意欲も失せてしまい、

障子ガードの隙間をふさぐことも、めんどくさくなってしまった。



そして、3日後・・・。

これが現在の状態である。↓



4s_boro-3.jpg


しまった・・・。

やっぱり隙間をふさいでおけばよかった(ToT)



だが、この破れ障子は、猫たちには好評である。

プラダンの裏側にもぐりこめば、春の日差しが入ってきて、

日向ぼっこにちょうどいいみたいなのだ。


4s_boro-4mj.jpg




人間としても、障子ガード越しに猫たちを見れば、

プラダンに猫のシルエットが映り、風情ある光景を楽しむことができる。

これはこれで、味があるかもしれない。(・・・ということにしておこう)


4s_boro-5mjk.jpg



ただ、よそ様から見た我が家の姿が気になるところである。

夜になれば、室内の明かりに照らされ、障子の状態は丸わかりだろう。

ご近所さんは、どう思っているのだろうか・・・。(-_-;)



余談だが、我が家は障子だけでなく、カーテンもボロボロである。

レースのカーテンに、あちこち穴が開いているのだ。↓


4s_boro-6ak.jpg



ちなみにこの穴も、大半はしじが作ったものである。

うーこうがあけた穴は少ない。

その昔、うーこうのいたずらに悩まされた時期もあったが、

今思えば、うーこうは大変よい子だったような気がしてきた。


4s_boro-7mj.jpg



障子もカーテンも、しじが成長するまでは、修繕しても無意味だ。

もう少し大人になって、落ち着いてきたら、修繕しよう。

それまでは、見て見ぬふりをして過ごすとしよう・・・。


  *     *     *     *     *     *


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
            いつもありがとうございます
[ 2013/03/17 14:19 ] 日記 | TB(0) | コメント(88)

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)