スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

原因判明

2008年05月09日
 
 
++++++++++++++++++++++
 噛みつき問題について書きましたが、
 長くなったので「続きを読む」に移動しました。
 おひまな時に読んでください。

++++++++++++++++++++++




というわけで、ここには写真だけ。
(噛みつき問題とはあまり関係がない写真です)








FPX0137.jpg
 <左のボールはまたたび入り>









FPX0022.jpg
 <おいらのひざでスヤスヤ>


 
   

 
 
++++
 続き
++++


 
こやつの噛み癖、しばらくおさまっていたのに、なぜ再発したのか?

その原因がようやくわかった。

やはり、GW中の教育に問題があったようである。




少しさかのぼって話すと、こやつは1月に骨折して以来、避妊手術も含めて完治するのに3ヶ月かかった。

その間、鳴いたり暴れたりするこやつの面倒をみるために、おいらは寝室で寝るのをやめ、猫のそばにフトンを敷いて寝ていた。

今はすっかり完治したので、おいらも寝室で寝るようになったが、3ヶ月間で精神的に疲労したため、おいらは奥さんと

GW中のうー公の世話はすべて奥さんがやる

という約束をしたのだった。

本来うー公の飼育係はおいらと決めてあるのだが、GW中だけ代わってもらったというわけである。






さて、そこまではよかったのだが、その奥さんは以下のような性質の持ち主である。

  (a) 食うと必ず眠くなる

  (b) 寝るとなかなか目が覚めない(目覚ましに気づかないこともあり)

  (c) 目覚めてもなかなか起き上がらない(スヌーズボタン押しまくるタイプ)

 


すると、どういうことになるかというと、こうなる↓


(1) 奥さんはGW中、食後などにしばしば居間や和室でうたた寝をしていた
   ↓
(2) うー公は顔を舐めて起こそうとしたが、ちっとも起きない
   ↓
(3) うー公は、腕や頭に噛みついて人間を目覚めさせる術を学んだ
   ↓
(4) なかなか起き上がらない場合は、しつこく噛みつくという術も学んだ
   ↓
(5) うー公は、読書やテレビ鑑賞をやめさせたい時にもこの技が使えることに気づいた




このような過程によって、うー公の噛み付き癖は再発してしまったのだ。

そういえば、GW中、時々奥さんが「また起こされた~」と叫んでいるのを何度か聞いた気がする。

すべては、奥さんの惰眠症のせいだったのだ・・・!!






というわけで、どうやら原因だけはわかった。

だけど、解決策がわかったわけではないんだよな。

これが原因だとすると、昨日の「食いつき返し」の術もあまり意味がないだろうし・・・。

(うー公は人間を動かすという目的で噛んでいるため、おいらが「弱い召使い」だろうと「強い召使い」だろうと、行動はあまり違わないのだ)






今日もやっぱり噛んできた。

しかたなく今日は、これでもかというくらい遊びの量を増やしまくった。

いつもは「釣竿遊び」だけのところを、「かくれんぼ→鬼ごっこ→釣竿」の豪華フルコースにしたのだ。

さすがに満足したようで、その後は全く噛まず、おいらの近くで瞬膜顔でノタノタしている。



だが、今日のはあくまで急場しのぎであり、本当の解決にはなっていない。それどころか、ヘタすると、こやつの頭に『噛んだらフルコース』という恐ろしい図式ができないとも限らない。

本当の解決とは、こやつの頭から『人間は噛めば動く』という図式を消すことなのだ。

一朝一夕にはできそうもないが、どうにかしないといけない。


 

 
 
 
[ 2008/05/09 21:48 ] 噛み癖 | TB(0) | コメント(5)

はじめまして!
アセラよりやってまいりました。
かにさんのうなぎちゃんへの愛情あふれる文章を楽しく見させていただきました。
我が家にも噛み付き猫一名おります(笑)
機嫌が悪くても遊んでほしいときも噛み付きにきます。
どうしたらいいのかお手上げ状態です。
遊びも充分させているのに(泣)
猫という生き物は本当に自分中心
まあそれが可愛くもあるのですが
これからもかわいいうなぎちゃんとかにさんの楽しい文章見させていただきますね。 
[ 2008/05/09 22:42 ] [ 編集 ]
はじめまして。
ヨギーニと申します。
首輪事故を検索していましたら、こちらがトップに出てきましたので、お邪魔してみました。
我が家にも、噛み猫ななこと、うなぎちゃんと同じ茶白猫きなこがいます。
良かったら遊びにいらしてくださいね。
[ 2008/05/10 11:28 ] [ 編集 ]
うちにもいます。噛み付き猫が。
楽(がく)2才。6キロ。
うちに来たとき(約1才)からすでに噛み付き癖あり。なのでなんで噛み付き癖があるかわかりません。去勢手術をしたので少しおさまりましたが、まだ噛みます。どうも本人(猫)は甘えているようです。でも6キロに噛まれると痛い。
さらに生後1ヶ月の子猫4匹のうち1匹が噛みます。こうなると生まれつき?
ウーたんが「噛んだらフルコース」を覚えてしまわない事をお祈りしてます。(でも、覚えて欲しくない事ほど、すぐ覚えるんですよね。)
[ 2008/05/10 23:01 ] [ 編集 ]
こんばんは~(*^0^*)
うなぎちゃんきつく噛むんですね。
手にあざができて痛そうです。
コユキもパティも小さい時は噛み猫でした。コユキは今では完全に舐め猫になりました。
パティも舐めてくれることのほうが多くなりました。
私は噛もうとしたら、絶対噛ませないように手を後ろに隠し続けました。手から直接ご飯あげたりして、手のイメージアップをはかっていたので、
手を噛もうとする=手を隠される=撫でてもらえない=美味しいものもらえない
と、認識したんじゃないかと思います。
そうか、噛めないので諦めたかも?
あと、先代猫ひろしくんも恐ろしい噛み猫で、湿疹のように歯のあとがつくほど噛みましたが成長とともに噛まなくなりました。
(嫌がることはしなくなると思うんですが・・・。)
うなぎちゃん!「噛んだらフルコース」と、だけは認識しないで欲しいですね。
[ 2008/05/11 01:21 ] [ 編集 ]
●ままりんさん
はじめまして。さっそくおじゃまして、未来ちゃんの楽しい記事読ませてもらいました。
お手上げしたくなる気持ち、わかりますよ・・・。
でもめげずに、少しでもましになるよう、お互いがんばりましょう。
●ヨギーニさん
はじめまして。以前、首輪の話を書いたけど、今はまた外しました。こやつは首輪を気にして掻くので、首に傷ができてカサブタになってしまって。
ななこちゃん&きなこちゃん、僕の大好きな黒猫と茶白猫のペアなんですね。いいなあ~。
●りきさん
内弁慶猫といい、とろい猫といい、噛み猫といい、りきさんちの猫さんは何かとうー公と共通点がありますね(笑)
 >さらに生後1ヶ月の子猫4匹のうち1匹が噛みます。こうなると生まれつき?
こ、これは、きびしい現実をみせられたような情報ですね・・・。
まさか、噛み猫遺伝子みたいなものがあるんだろうか・・。(そんな遺伝子は存在しないと信じたい!)
仔猫まみれ生活、僕もむかし味わったことがあります。たいへんだけど楽しかった!
●みるさん
 >私は噛もうとしたら、絶対噛ませないように手を後ろに隠し続けました
これはシンプルな方法ですけど、ひょっとしたらベストな方法かも!?
徹底するのが結構むずかしくて挫折してしまう人が多そうだけど(僕もその一人)、人間は手を噛まれるのがイヤということを猫が理解するまで、とことん隠し続ければ、すごく効果ありそう。もう一度がんばってみようかなあ。
 >コユキは今では完全に舐め猫になりました
いいなあー。うちもなめ猫になってほしい!
先日までカラーをつけていたときは舐め猫だったんですが、カラーを取ったら舐めてくれなくなりました。
今度、舐め猫にするコツも教えてください。
ひょっとして、おやつを手でやることですか?(僕の実家の猫もすごい舐め猫でしたが、よく手でおやつをあげてたので、そのせいかなと思いました)
うー公にも手でおやつをあげたことがありますが、その後ずーっと、ずーーーっと人間の手や顔をピスピスして、あまりにもうっとうしかったので、その後は手であげるのをやめました(笑)
[ 2008/05/11 02:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。