スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

診察

2008年04月14日
 
今日、術後の診察のため、病院へ行った。




今日は、ルー病院にときどき応援に来ている獣医が診察した。

(ルー病院は、生意気にも診察室が2つあり、獣医が2人いるのだ!)

この応援医師は、最初にワクチン注射をしてくれた医師で、虫の検査が得意である。

というか、見習いで虫の検査ばっかりやらされてるのかもしれない。




さて、診察したムシ先生いわく、

「ああ、ちょっと腫れが出てますねー。でも特に心配はいりませんよ。

 これは腸が出てきてるとかではなくて、溶ける糸と反応して腫れる現象で、

 こうゆうふうに腫れる子がたまにいるんです。

 この腫れは毛が生え揃うまでにはなくなりますから、大丈夫ですよ。」

とのことであった。





ふー、大丈夫だったか・・・。

実は、縫ったところが、人間の指くらいの大きさでプックリと腫れていたのだ。

ほんとに腸でも出てきてるみたいな感じ。

おいらの心配性がむずむずしてたのはこれだったのだ。






ちなみに、おいらは病院で、腸がどうとかはひとことも言ってない。

傷口を見ると同時に、ムシ先生のほうからいきなり「これは腸ではない」と説明されたのである。

多少そういう心配もしていたおいらは、これを聞いてホッとした。

(ひょっとしたら、ムシ先生も昔、この腫れをはじめてみたとき、おいらと同じように

「腸が出てきたみたい」と思ったのかもしれないな)




ムシ先生は、手先の器用さとガハハ声ではルー院長にかなわないが、説明が上手である。

何をどういう順番で説明するべきかを考えているし、飼い主の「心配な気持ち」を

精度よく推測してくれるので、話がしやすい。

口下手すぎるルー院長との比較で、そう感じるだけかもしれんが。



(ちなみにルー院長の口下手には、もう慣れっこになった。

 彼は必要な説明をせずに余計なことを言って飼い主を不安にさせる天才なのだが、

 どうやら悪気はないらしい。

 ただ、思ったことが口からダダ漏れしてしまうだけのようだ。)







ともあれ、ムシ先生によると

「もう暴れても大丈夫だけど、あと1週間くらいはなるべく暴れないようにさせる方がベター」

ということなので、あと1週間しんぼうしよう。







こやつのカラー姿を見るのも、あと少しだな。

こやつには悪いけど、少し寂しいような気もする・・・。

カラーのせいで速く歩けず、一生懸命おいらのあとをついて来たり、

こたつに登るとカラーがじゃまで降りられず、困った顔で「にぃーー」と鳴いたり、

そういう姿はもう見られなくなるんだな・・・。





そうそう、長いカラー生活で、こやつが編み出した技があるんだった。

それは、カラー付きのまま顔を洗うという技である。

やり方は、

   1.まず人間の手をナメナメする

   2.だえきの付いた人間の手に、顔をこすりつける

   3.上記1,2を高速で繰り返す

である。

あまりうまく撮れなかったが、その様子をミニ動画で紹介↓





【 カラーのまま顔を洗う方法 】 (動画時間 12 秒)







いちおう、毛づくろいのために1日2~3回カラーをはずしてやってたんだが・・・。

妙な技を身につけてしまったものだ。











最後に、ボツにしてた写真をペタペタ↓





080410_miage.jpg












080403_marumushi.jpg 













080326_dote-2.jpg 












080320_shoji.jpg




 
 
 
 
 
[ 2008/04/14 22:51 ] 日記 | TB(0) | コメント(5)

とりあえず安心ですね。
もうカラーはしていないのでしょうか?
後は傷口をきにしないぐらい疲れ果ててバタッと寝てくれればいいのですが・・・
これからどんどん行動が広がっていきますね。楽しみです
[ 2008/04/15 15:38 ] [ 編集 ]
●くおんさん
ありがとうございます。カラーはあと一週間で卒業する予定です。(はずすと大暴れするので徐々にはずしていきます)
行動範囲が広がって楽しみでもありますが、また心配事が増えそうです。
[ 2008/04/15 22:05 ] [ 編集 ]
うーちゃん、賢い~(笑)
前の画像を見た時に、「あれ?うーちゃんて、舐め猫さん?」と思った覚えがあるのですが、あれはそういう理由だったのですね。
 
下から2枚目のカラー姿のうーちゃん、とってもかわいい♪
こう言っては何ですが、うーちゃんて、模様のせいか、ちょっとハナペチャさんに見えて、そこがまたチャーミングですね(* ̄m ̄*)
傷跡の腫れも引いて、カラーなしの生活が出来るようになるのが楽しみですね。
かにさんは、きっとまたいろいろと心配されることになると思いますが(笑)
うーちゃん、早く自由の身になれますように♪
[ 2008/04/15 22:54 ] [ 編集 ]
遅ればせながら・・mewcatさんのところよりお邪魔しました。
避妊手術の話にはどうしても反応してしまいます。
うなぎちゃん今おなかが腫れてる状態なのですね~。
うちも術後はタラコ1本分の腫れがありましたが
お腹の皮膚を重ねて縫っているからだと言われました。
医者によって準備してる言い訳(?)が違うのが興味深いですw
ちなみに解ける糸ではありません。
うなぎちゃんもあと1週間もすれば腫れは引くでしょう!
腫れも引いてカラーも取れたらまた暴れられますね!
口元のセクシーホクロ、うなぎちゃんとうちの萌子お揃いですね~𕾷
[ 2008/04/16 09:46 ] [ 編集 ]
●Mayu-☆さん
ホントに賢いのかどうかはかなり疑問ですが、何しろカラー生活が長かったので、いろいろ順応してます。
口でくわえたボールをカラーの上に置いて上に放り投げて遊んだりとか。(たまに自分のカラーの中に落ちてきてます)
カラーは最初はすごく嫌がってたけど、今ではすっかり慣れ、着けるときもゴロゴロ言ってます。
顔の柄、目の間が途中まで茶色くて鼻筋が通っていないから、鼻が短く見えるのかもしれません。それと、鼻の横(ひげの生えてるところ)が白くて、前から見ると膨張して見えるので、ニャロメ状態?になり、よけい鼻ぺちゃに見える気もします。
●らいあんさん
そうそう、うちもたらこ1本ぶんです。
そうですか、溶ける糸じゃなくても同じようになるんですか。
実は僕もちらっと「お腹の皮膚を重ねて縫ってるからかな?」と思ったので、いちおう言い訳としては通用するかもしれませんね(笑)。
ま、理由は何であれ、らいあんさんのとこも大丈夫だったんだし、心配なさそうですね!
[ 2008/04/16 19:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。