スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

かばんベッド

2010年08月09日
 
うーこうはときどき、おいらのかばんの上で寝る。



4s_kaban-1b.jpg




こんなナナメに傾いた場所じゃ寝にくいと思うんだが、

なんでこんなところで寝るんだろう・・・。



4s_kaban-2b.jpg



このカバンは手ごろな大きさで、微妙に身体がはみ出すのがいいのかな・・?


  *     *     *     *     *

いつもの病院の先生から、眼科病院を紹介してもらいました。
今日が予約日なので、これから行って来ます。
今日は朝から絶食のため、うーこうは腹が減ったらしく、
さっきから足にスリスリしまくってます。
うーこうよ、すまんがガマンしてくれよ・・・。

   *     *     *     *

「続きを読む」に検査の結果を書きました(8/11)


 
 
++++
 続き
++++


(病院の結果)

うーこうの目は、腫れや目ヤニは治まったのですが、いろいろと気になる点が
あったので、眼科専門の病院で検査をしてもらうことにしました。
でも結果は、うーこうが暴れまくって「検査不能」と言われました。

これ以上の検査をするには「入院して全身麻酔が必要」とのことでしたが、
今はわりと目の調子がよいので、そこまではしないことにしました。

とりあえず、心配していた「眼圧」は正常ということがわかりましたので、
またいつもの病院に通いながら、要すれば検査を受けようと思います。

     *          *           *

(以下、眼科病院での様子)

最初、予備検査ということで1つめの診察室に入りました。
目に光を当てて撮影するのですが、瞬膜が出てしまって撮影できませんでした。
いつもの病院でも、よく光を当ててレンズで観察しているのですが、ここまで
瞬膜が出ることはありません。これは、助手の人がアルバイトっぽい感じの人で、
保定のしかたがよくない(頭の皮を無理に後ろに引っ張る)せいではないかと
思いましたが、さすがにそれは言えず、黙っていました。

すると、若い医師はうーこうを「猫袋」に入れました。うーこうは身体を拘束
されて怖がり始め、そのうち発狂状態になりました。暴れて紐で首が絞まって
しまいそうだったので、僕は助手からうーこうを奪い取り、勝手に猫袋を開け
ました。うーこうがすっかり興奮状態になってしまったので、予備検査はそこで
中止となり、少し時間を置いてから本検査に行くことになりました。

本検査の部屋(院長の診察室)には、僕は入れてもらえませんでした。さっき
勝手に猫袋を開けたせいかもしれません。本検査の間、うーこうは狂ったように
鳴き続けてました。長い時間が過ぎ、ようやく診察室に呼ばれると、猫袋に
入れられたうーこうが、犬のように舌を出しながらハッハッと呼吸してました。

院長:「この子はあまりにも非協力的で、検査できなかった」
院長:「猫は袋に入れると落ち着くものなんだが、この子は暴れる」
僕 :(心の中で)言い訳はいいから、早く袋から出してやってくれ
院長:「こんなに暴れるなんて、この子は普通ではない」
僕 :(心の中で)いちいち猫のせいにしなくても、料金は払うよ
院長:「斜視だし、動きもカクカクしてるし、脳の検査をおすすめする」
僕 :(ムカッときて)「脳の検査をして、脳を治せるのですか?」
院長:「いや、治らない」
僕 :「じゃあ検査をして何の意味があるのです?」
院長:「緑内障や白内障も治らないけど、検査はするよ?」

もう話しても無駄だと思い、うーこうを袋から出してもらい、医師にお礼を
言って帰りました。本当はトコトン言い負かしてやりたい気持ちでしたが、
いつかここの器材が必要になるかもしれないし、ここで暴れてもうーこうの
マイナスになるだけなので、にこやかに笑って病院を出ました。
料金1万3千円也。よく請求できるなあと思いました。

病院から帰ると、ごはんを少し食べたあと、うーこうはずっとニンゲンにへばり
ついてました。夜は僕の足の間で寝ました。こんなに怖い思いをさせてしまった
のに成果が得られず、うーこうには申し訳なかったです。


(この記事は、あとで消すかもしれません)
[ 2010/08/09 14:15 ] 日記 | TB(0) | コメント(111)

カニさんの匂いがいっぱいして安心するのと
かばんに自分の匂いをつけてるんですよ

うーちゃんの目 早く治るといいなぁ
専門家の先生だし期待できそうですね
[ 2010/08/09 14:36 ] [ 編集 ]
愛娘の病気治療大変ですね。今日もうこたんかわいい。
[ 2010/08/09 15:38 ] [ 編集 ]
今度こそ うーちゃんのお目目の完治を祈っています☆

どの猫ちゃんも 
たった新聞紙1枚の厚みでも乗るのが標準仕様のようですね♪
でもうーちゃん 斜めってて寝にくそう・・・
[ 2010/08/09 16:17 ] [ 編集 ]
ななめでも 父ちゃんの匂いがするからいいのかな?

病院終わったら
たくさんご飯食べようね うーこチャン

[ 2010/08/09 16:40 ] [ 編集 ]
こんにちは♪うーこちゃん^^
お腹・・ペコペコのなか病院・・・
良くなるからね!みんなが応援してるからね^^
起きてても・・眠っていても・・
めちゃくちゃ可愛いよ~~うーこちゃん♪♪
安心するんだね・・かにさんのかばん!!
[ 2010/08/09 17:53 ] [ 編集 ]
うーたんがんばったかな?かばんは父さんと同じ。幸せな気持ちになるんだよね。
うーたんおめめ完治すように祈っています。
[ 2010/08/09 18:03 ] [ 編集 ]
絶食なんて可哀そう(;´∩`)
がんばれ、う~ちゃん
[ 2010/08/09 20:17 ] [ 編集 ]
うーこちゃんなりに『カバンの上に寝れば父ちゃんも出掛けられないわ』
とか思っているのかな?でも爆睡しているから、よほど寝易いんですね!
病院頑張ったから、いい子いい子沢山して貰ったかな?
[ 2010/08/09 21:17 ] [ 編集 ]
自分のモノに乗ったり、寄り添っていたりする姿を見ると、たまらなく愛しくなりますよね。

うーたんの おめめ、早く完治する様、願っています。
[ 2010/08/09 21:32 ] [ 編集 ]
私もよくバックに乗っかって寝られます。
「もう、困ったちゃんなんだからぁ・・」
なんて言いながらニヤニヤ嬉しかったりして。
起こすに起こせませんよね。
う~ちゃんのお目々早く治りますように。



[ 2010/08/09 22:56 ] [ 編集 ]
今日はうこちゃんにインタビューしてみますっ!

「うこちゃん、その鞄がどうしてそんなに好きなの?」

→「この鞄、ほのかに父ちゃんの匂いがするし、こうしてれば、父ちゃんお仕事に行かないで、ずっと一緒に居てくれると思ったうこ」

うこちゃんに一口インタビューでした。ありがとね

うこちゃん偉いね。ちゃんということ聞いてたら、目は必ず治るよ!
[ 2010/08/09 23:49 ] [ 編集 ]
なんでカバンに寝るかって、かにパパが大好きだからに決まってます(キッパリ)
うこちゃん凄いバランスですね。
うちのデブ猫ちゃんだったら、とろけたお餅みたいにズル~と落ちてきちゃうかも。
うこちゃん、お目目どうだったかなぁ。また奥さんにベッタリかな。
そうじゃなくて元気だといいんですが。健気で可愛いうこちゃん早く良くなりますように(うちの猫も相変わらず左目シバシバしてます)
[ 2010/08/10 00:32 ] [ 編集 ]
お写真を見ていたら「おとーちゃん、好き♪」という
うこちゃんの声が聞こえてきました。
[ 2010/08/10 01:25 ] [ 編集 ]
『・・・こんな処で 寝るんだろう?』・・・・おとーちゃん 大好き♪ に
決まってんじゃ無いですか!! 


 うーちゃん健気!
[ 2010/08/10 06:32 ] [ 編集 ]
目が完治しますように!
[ 2010/08/10 08:20 ] [ 編集 ]
寝にくいカバンだけど、お父ちゃんの匂いがするから安心出来るのでは‥(=^・^=)♪

う~ちゃんの、お目々まだ完璧に治ってなかったんですね(T_T)
早く全快しますように!
[ 2010/08/10 08:40 ] [ 編集 ]
うこちゃん、お腹ペコペコで病院行ったのかな?どうだったかな?クリクリお目目復活で完治しているものと思っていたんだけど。専門の先生で、根本的な治療ができるといいですね。うこちゃん、ガンバv-91きっと帰ってきて、父母にいっぱいいい子してもらったんだろうね。v-290
[ 2010/08/10 09:49 ] [ 編集 ]
その後は?
おはようございます。
昨日の診察後のうーちゃん大丈夫でしたか?
帰った頃は お腹すきまくりだったのでしょうね。
それにしても カバンで寝ているうーちゃん かっわゆい!!
お父さんの匂いが安心するんでしょうね…。
うーちゃん、お父さん、奥様夏バテには気をつけてくださいね。
[ 2010/08/10 10:44 ] [ 編集 ]
うちのもカバンで寝る・・・スベスベ・サラサラ感がいいらしい
でも黒い猫なので同化していてビックリする事が・・・
[ 2010/08/10 12:30 ] [ 編集 ]
う~ちゃん かばんに ピタッ♪
漫画の ど根性ガエル ぴょん吉君…みたいに
父ちゃんと どこでも一緒に お出かけしたい…のかも(=^・^=)

 
[ 2010/08/10 14:00 ] [ 編集 ]
う~ちゃん治療頑張ってね。
その可愛いお目目が早く完治しますように。
[ 2010/08/10 16:22 ] [ 編集 ]
緊急連絡です。
アイムスの一部商品を回収しています。
うーちゃんのご飯だったら病院に連絡をしてみて下さい。
[ 2010/08/10 17:10 ] [ 編集 ]
良い結果が出ますように、、、
[ 2010/08/10 18:54 ] [ 編集 ]
ふふ、気持ち良さそうにスヤスヤ寝てる^^
寝ても起きてもカワイイ娘だねぇ、うーちゃん。
元気そうにしてるけど、まだ目が完全に良くなったわけじゃなかったね。
今度の治療がうーちゃんに合ってるといいねー。e-459
[ 2010/08/10 20:30 ] [ 編集 ]
「続きを読む」を読ませてもらいました。
大変でしたね・・・
うーちゃん落ち着きましたか?怖かったんだろなぁ
病院の先生って今までの経験からいろいろ対処できると思うのに
なんなのかしら!
患者さんのことよりも自分のプライドを守ることしかしないなんて
呆れるわ ムキィィィィー
[ 2010/08/11 16:00 ] [ 編集 ]
+続き+ 眼科病院での様子
かにさんも、うこちゃんも辛かったですねv-406
体力、気力ともにかなり摩耗してしまったとお察しいたします。
動物、特にニャンコは病院に対してはほとんどが「非協力的」です。
それを如何にして怖がらせずに検査するか…が
病院の力量のひとつだと思うのですが。。。。。

にこやかに病院を出たかにさん。偉いですv-425
怖い思いをさせたのはかにさんではなくて、病院です。
でも、うこちゃんをうんと甘えさせてあげてくださいまし。
[ 2010/08/11 16:15 ] [ 編集 ]
ああ、もう~~ かにさんの気持ちが痛いほどわかります。
変ですよオカシイですよ・・・ううう罵詈雑言大暴れの妄想に入ってしまいそう。

私もいろいろあって(うこちゃんの大変さに比べたら、ささいなことなんだけど)
大切なコのことを本当に考えてくれる病院を探しています。
愛情を感じたら一生信頼してつきあうのに。。。
[ 2010/08/11 16:24 ] [ 編集 ]
初コメではないですが、久しぶりにコメントします
うーちゃんも、かにさんも頑張りましたね!!
先生の態度にはそうとうイラっとしましたが、かにさんの対応はさすがです
うーちゃん怖かっただろうに・・・頑張ったね!!
実際の医者は、医療ドラマの主人公のような、患者の気持ちになってくれる人なんてほとんどいないですからね;;外科医なんかはすぐ切りたがりますし;(母が病院関係の研究室勤めで、母談ですが)
猫ちゃんの性質やら、知らないで獣医してる人もいるんでしょうね・・・
でも、実際の治療は自分でやれるものではないし、先生におまかせしなければならないわけですから、かにさんの対応はまさにパーフェクト!(いや、私だったらあきらかに不機嫌な態度とってしまいそうですもん)
うーちゃんのためをおもえばこそですね^^
うーちゃん、心配ですね・・・いっぱいよしよししてあげてくださいね^^(そんなの言わなくてもかにさんはしてるだろうけど^^)
[ 2010/08/11 16:59 ] [ 編集 ]
うーこチャン 恐かったけど頑張ったんだね えらいね

姫はおちついているのでしょうか?心配です(/_・、)
[ 2010/08/11 17:11 ] [ 編集 ]
うーーん、基本が出来てない?
そりゃあ、院長以下スタッフがダメだよッ!
ただでさえ病院は恐怖なのに、無理矢理なんて・・・。
安心させて診察出来るのも名医だと思います・・・が。

うこ先生は耳が不自由だから余計不安を感じるんだと思う。

それで結局、詳しい病状はわからず、ですか・・・。
大枚はたいたのにね。でもうこ先生の為なら惜しく無いだろうけど・・・、結果が結果だけに、うーむむむ、わしも納得出来んじゃ!

うこ父も不愉快な思いをしたのに偉い偉い。

わしはドサクサに紛れてうこ先生を抱きしめてしまいたいっ!じゃっ。
[ 2010/08/11 17:35 ] [ 編集 ]
もう大丈夫。
うーちゃん怖かったね。よく我慢したね。偉いよ。
父も偉かった。
私だったらきっと暴れていると思います。

お金まで取って!!!
無知で失礼な医者だ!!!


[ 2010/08/11 17:48 ] [ 編集 ]
ひどい医者だね!
いくら暴れるからって、うーちゃんを普通じゃない呼ばわりするなんて!
人間だって診察は不安だよ。まして動物はもっと怖いはず!
そこを不安にさせないように優しく接するのが医者でしょ?
カニさん、よく耐えられましたね。
私だったらキレて捨てセリフの一言でも言ってしまいそう~
うーちゃん、可哀想。カニ父母にいっぱい甘えてね
[ 2010/08/11 19:02 ] [ 編集 ]
続きを拝見しました。
読んでいて、とても悲しくなりました。
普段と違う雰囲気に驚いて怖がっているのに…
どこに診察に協力的な動物がいるのでしょう??
不安を取り除きに行くはずの病院で、こんな目に遭うなんて。
うーこちゃんやうーこちゃんの為にと大人な対応をした、かにさんの気持ちに
涙が出てしまいました(T_T)



[ 2010/08/11 19:10 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/11 19:26 ] [ 編集 ]
すももまりんさん

同じような経験と気持ちをお持ちなのですね。
すごく共感する内容でしたが、ブログでは話題に
したくなかったので、コメントを消しました。
またメールでもいただけるとうれしいです。
[ 2010/08/11 19:40 ] [ 編集 ]
かに家の皆さま本当にお疲れ様でした。

大変でしたね >△<

う~ちゃんの脳は並みの人間よりずっと優れているくらいなんです。
どれだけ頭が良いか、ここに来るみんながよ~く知ってるもんネ!

う~ちゃんの目はいつかう~ちゃんにぴったりの治療法かお医者様に出会えるまで、そこはみんなの元気玉でなんとかひとつ。
神様カリンさまお願いしますよほんと。
[ 2010/08/11 19:47 ] [ 編集 ]
うーこちゃん、かにさん、心身ともにお疲れ様でした。

読んでいて医師の言葉に腹が立ってきましたv-359
検査に非協力的って・・・傍に信頼できる家族も居なくて、
嫌がる事をされて、うーこちゃんもどんなに不安だったかi-238

早くうーこちゃんがいつも通り元気になって、可愛い様子が見られますように。

お盆休み、かにさん、奥様に甘えて元気取り戻しますようにv-300
 
[ 2010/08/11 21:39 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/11 22:09 ] [ 編集 ]
うーちゃん、オツカレサマでしたね~

ニンゲン用もネコ用も、お医者様を探すのは大変ですわ…

ところで、うちの愛読雑誌「猫生活」をめくったら

うーちゃんが出てきたので嬉しくなっちゃいました♪♪♪
[ 2010/08/11 22:14 ] [ 編集 ]
うーこさん、頑張りましたね!
かにさんも、とっても大人な対応で素晴らしいと思います。
うーこさんに対する、並々ならぬ愛情を感じました。

普段、あまりコメントはしないのですが、獣医師の態度のひどさに、とある言葉を思い出したので書き込みします。

先日、とある地域の教育界トップの方の講演を聴く機会があったのですが、その方はこんなことをおっしゃっていました。
「教師は子どもが嫌いになったら、職を辞するべきだ」
きつい言葉ですが、その通りだと思います。

それは、獣医師にも通ずる言葉だとお思いました。
動物に思いやりのない対応をして、体に負担をかけてしまう医療行為なんて、逆効果ですもん。

うーこさんやかにさん一家が、安心して治療を任せられる、優しいお医者さんが現れますように。
[ 2010/08/11 22:36 ] [ 編集 ]
うこちゃん、かにさんお疲れさまでした。
辛かったですね。
涙がでてきました。

医者は患者の事を第一に思って欲しい。
この子を治してあげたいんだって…。
そんな気持ちはさておき、「医療行為」の場ではただの「行為」が優先になってしまうのでしょうか?

かにさんのうこちゃんを思ってのご対応、本当に頭が下がります。
[ 2010/08/11 22:49 ] [ 編集 ]
どうしてなんでしょうね。動物が好きで獣医さんになったんだろうと思うのに、
動物の心が通じない、飼い主が心配する心をあたかもモンスターペアレント
のように扱う先生がいるのは、とても悲しいことです。
たとえ言葉や態度が事務的であっても、病気の動物に対して誠意がある先生なら、
飼い主である私たちには伝わるし,それで十分満足なんですけどね。
技術とかキャリアとかの前の基本的なことだと思うんですけど。
あまりにたくさんの患者さんがいて超多忙になると、変わっていってしまうんでしょうか。
[ 2010/08/11 22:58 ] [ 編集 ]
私はうーちゃん大好きだからね!
やさしくてかわいくて賢くて、とってもいい子です。
[ 2010/08/11 23:04 ] [ 編集 ]
初めてコメントします。
ほんと、いろんな獣医さんがいますよね。
でもうーこちゃんはかにさんのような家族がいて本当に幸せだと思います。
[ 2010/08/11 23:30 ] [ 編集 ]
かにさん、うなぎ嬢、ホントにお疲れさまでした。

私ならキレそうな出来事なのに、
最後まで冷静に対応したかにさんは偉いです。
イヤな思いを吹き飛ばすくらい、いっぱい遊んであげて下さいね!
[ 2010/08/11 23:49 ] [ 編集 ]
初めてコメントさせていただきます。
うーちゃんの診察の様子を拝見し、涙が出てきました。うーちゃんは、とってもとっても怖かったんだと思います。だって、お耳が聞こえないから、その分、いろんな感覚を使って、周りの状況を察知してるんだと思います。猫袋に入れられたら、そんないつもの感覚が使えないから、怖がるのはあたり前だと思います。
ほんとうにうーちゃん、よくがんばったと思います。それに、飼い主さんに向かって「この子は普通ではない」なんていうお医者さんの気持ちもわかりません。
ほんとに悲しい診察の様子でした。うーちゃん、落ち着きましたか?
[ 2010/08/12 00:25 ] [ 編集 ]
態度に多少 難があろうと、的確な診察ができるなら、腕は認めましょう。
世の中、仕事においては結果が全てです。
出来なければ、無能です。
頑張った成果が認められるのは、未成年の学校までです。

返って、出来ない人は出来るのですよ、そういう請求。
いつもなので。

それで、「ボク頑張ったけど、相手が悪いんだもん」って思うことに慣れてるんです。

ムカついた。。。
[ 2010/08/12 00:48 ] [ 編集 ]
経験あります!
かかりつけ医が休診日で代わりに受診した病院で。暴れるからレントゲンが撮れませんでした、一週間様子をみてください、料金5000円です→猫がレントゲン撮るのにじっとしてるか?骨折か脱臼かもしれないのに一週間様子見て直るのか?5000円はなんの料金だ?...って感じでした。かかりつけ医に翌日行ったら、触診して、あー脱臼ですね、ちょっと麻酔かけてこきこきこきっと治してくれました。獣医にはひどいのがいますよね。なんせ患者がしゃべらないから。この猫は暴れるから薬を飲ませられないと言ったとんでも獣医もいましたよ。うーちゃん、このままで少しづつ良くなるといいですね。
[ 2010/08/12 01:18 ] [ 編集 ]
再びですみません。ちょっと思いだして。

私も、耳が不自由ですの。
それで、以前、MRI を取る時に、頭を拘束されただけで、発狂しそうな思いに襲われて、結局撮れませんでした。

本能が、周りの環境を認識できないことを理解しています。
聴こえないと、不便なのです。
それを、他の残っている機能で必死で補おうとします。

だから、残った身体の機能は、出来るだけ奪ってはいけないのです。
不安がパニックを引き起こしてしまいます。

なぜ、医者がわからん (怒)

ホント、不便で。。。
英検も準1級しか持ってないし~ (笑)
[ 2010/08/12 01:54 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/12 02:21 ] [ 編集 ]
悲しいやら腹が立つやら・・・読んでいる途中で泣いてしまいました(T_T)
ウナちゃん辛かったね~怖かったでしょう~よく頑張ったね!
発狂状態のウナちゃんの猫袋を開けてあげたかにさんも立派です。
帰る時も今後のウナちゃんの為にグッと我慢されたのですね。本当に頭が下がります。
それにしても皆様も書かれていますが失礼な獣医ですね!
病院に連れて行かれて協力的な猫ちゃんなんているんですかね?いたとしても数少ないと思いますが…
特にウナちゃんは耳が不自由だから怖がるのは当たり前です!
獣医として配慮が欠けているのでは?と思いました。

ウナちゃんは誰よりも可愛くて賢い子。ウナちゃんを抱きしめてあげたい
早く完治されますように祈ってます☆

[ 2010/08/12 05:13 ] [ 編集 ]
>僕 :(心の中で)言い訳はいいから、早く袋から出してやってくれ

強く同意。

激しく同意。

どんな猫であろうとも、飼い主にはかけがえのない宝物。
[ 2010/08/12 06:20 ] [ 編集 ]
続き、拝見しました。しましたけど・・
暗澹たる気持ちになりました、何て言っていいのかわかりません。
(そう言いながら実はキーボード壊しそう)
もうその情も技術も無い病院には行かない方がいいと思います。言っちゃった。
うーちゃんが病院を怖がるようになるだけでしょうし、何よりかにさんとうーちゃんの信頼関係が壊れかねません。
眼圧が正常だとわかっただけは良かったと思いますけど・・・
最後に
「検査ごときで手を焼いて、挙句に猫のせいにすんな!なんだその態度は!!普通じゃないのはあんただよ、看板下ろせ役立たず!!!」
また言っちゃった。ごめんなさい。
[ 2010/08/12 10:55 ] [ 編集 ]
たまらずコメント書きました。。。

本当にかにさんの大人の対応には頭が下がります。。。
こんなに患者(患猫)を見下すような鈍感な獣医は許せません!
猫袋に入れて大人しくなるのは委縮するから・・・暴れて当然!!!

つい先日、うちの姉の猫も、心ない獣医の処置せいで猫が暴れてしまいパニックとなり
舌をズタズタに自分で裂き、しばらく水もごはんも食べれず泣きの涙で介抱してました。(幸いな事に、猫の生命力が高く快報に向かってますが)
馬鹿な獣医の為に可愛そうな思いをするのは患者(患猫)です。

でも、でも、獣医に対する怒りを覆い尽くすかのような
かにさんのうーちゃんに対する愛情に感動してしまいました!

これからもうーちゃんが元気でいてくれる事を祈っています。



[ 2010/08/12 10:59 ] [ 編集 ]
初めてコメントします。
いつも興味深く拝見しています。

動物病院について経験したこと、感じたことを書かせていただきます。

うちに来た迷い猫ヤンくんのワクチン接種のために行った動物病院。動物病院に行くのは初めてで、こんなものなのかな?なんて思っていましたが、先生にとても違和感を感じて他の病院にかえました。

次に行った病院の先生・スタッフには、患者(猫)に対してとても愛情を感じました。先生はニコっと笑顔だったり、真剣な眼差しだったり。スタッフは大丈夫よー、怖くないよーと声を掛けていたり。こちらからの疑問・質問に丁寧に答えてくださったり。とにかく愛を感じました。

施設・設備が整っていても、それを使う人間(医師・スタッフ)が未熟であれば器材を活かせないと思いますよ。
かにさん、よく踏ん張りましたね!
心配の種が早く無くなるといいですね。
[ 2010/08/12 11:13 ] [ 編集 ]
こんにちは!、初めてコメントします

私も茶トラ白のメス猫を飼っています。
乳飲み子で捨てられ、ボランティアさんのミルクで育ちました。
茶トラのメスは遺伝的に数が少ないそうですね。

実は以前、この子が目やにがひどくなり、執拗に顔をこすっていたので、
通っていた病院で診察を受け、目薬を処方されたのですが、
その後涙がだらだら流れるようになり、さらにひどくなりました。
緊急避難的に近所の別の病院で診察したところ、
一見しただけで食物アレルギーかもと診察され(それまでロイヤルカナンのキトンを与えていたのですが)、
病院のアレルギー用のロイヤルカナンを与えたところ、すぐ良くなりました。
ちょっと値段は張るんですが(2キロで4千円)、すっかり美人顔を取り戻しています。
うこちゃんほどには目が腫れてませんでしたから、参考にはならないかも知れませんが、念のため経験談をお伝えしました。


かにさんのナイスなコメントが、うこちゃんの魅力を倍増させてて、
とっても面白いですね!!
今後もうこちゃんの成長を拝見させていただきます!

[ 2010/08/12 11:44 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/12 13:08 ] [ 編集 ]
はじめまして。
はじめまして。
いつも楽しみにブログ拝見しています。
私もつい先日、愛猫の急な体調不良で病院にかかりましたが
獣医さんの意地悪な言葉にとうとう我慢出来ずその場で泣いてしまいました。
飼い主の不安な気持ちや不信感は猫たちにも伝わるような気がするので、出来れば自分にあった安心できる獣医さんを見つけたいのですが・・・
なかなかうまくいかないですね。
うーちゃんの目が良くなりますように!
[ 2010/08/12 13:22 ] [ 編集 ]
うーこちゃん♪いい子で頑張ったね。
ちゃ~~んと怖いを表現したのに・・・
それが分からない人間て・・・最低!

獣医さんへ
すべて完璧は無理なのはわかります。
しかし・・・物言えぬ動物の声を聞けぬなら
さっさと病院を辞めて下さい。
[ 2010/08/12 14:49 ] [ 編集 ]
元気になってね!
久しぶりにコメントさせていただきます。

ほんとにうんざりするような動物病院の医師やスタッフ。
でもカニさんはえらいなぁ。と思います。
自分だったら切れてたかも(反省(__))


そこが紹介された専門の病院であることは
動物たちにとって、とても不幸なことだと思います。
そこいがいでよい専門病院が見つかりますことを
動物達にかわってお祈り申し上げます。

またうーこちゃんがこれ以上の検査の必要もなく。
良い、いつもの元気な体にもどってくれることを
祈っています。

上手い言葉がみつかりませんが…
応援しています。
[ 2010/08/12 15:21 ] [ 編集 ]
うーさん、病院おつかれさまでした。読んでいて胸が痛くなりました。なんでもっと猫の気持ち(猫の気持ちが本当にわかるのか、と言われると私自身わからないのですが)を考えてほしいと思います。専門の病院なのに…。うーさんがいつまでも元気で今の楽しい幸せな生活ができるよう祈っています。
[ 2010/08/12 15:28 ] [ 編集 ]
言葉を話せない動物たちの気持ちを察せないような獣医は医者として間違ってます。

腕の良し悪しよりも動物たちの心を読めることをもう一度勉強し直して欲しいですね。
[ 2010/08/12 15:45 ] [ 編集 ]
いい病院に出会えるのって数少ないよね・・・
[ 2010/08/12 15:47 ] [ 編集 ]
お疲れ様でした。
多分、かにさんが何かを言っても、その獣医師には伝わらないですよ。
言葉は通じる、気持ちは通じない。
不安にさせたら、技術も空回りでしょうにね。。。

眼圧正常、よかったです。


[ 2010/08/12 15:57 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/12 17:39 ] [ 編集 ]
診察室の様子を想像して胸が痛くなりました。
我が家のニャンズも病院では「非協力的」です。
袋に入れられたら恐怖で暴れます。
あたりまえじゃないですか!

眼科専門のお医者さんとスタッフなんでしょうに。
カニさんもう~ちゃんも辛い思いをしましたね。
眼圧が正常だったらあまり心配無いと思いますよ。

[ 2010/08/12 17:55 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/12 18:30 ] [ 編集 ]
おつかれさまでした
その病院は なし!!です
次に必要になっても 他のところを探さないと・・・


うーちゃんに とって トラウマにならないといいです
かにさんに とっても 辛かったですね・・・
[ 2010/08/12 19:02 ] [ 編集 ]
初めまして、いつも楽しみに拝見させて頂いています。
うーちゃん、かにさんお疲れさまでした。

家の猫もものすごい怖がりなので、新しい病院に行った時は必ず
「この子すごく怖がりなんです」「心配なので、傍に付いていてもいいですか?」と言う様にしています。
女の人が言う方が威力?がありそうなので、奥様から言ってもらえるとよいかもしれません。
家族として猫を大切にしている、医者に任せきりにはしてなくて口を出してくる飼い主だ、という印象を持ってもらえるので後々楽です。

袋から出してあげたのはすごく勇気があって立派だったと思います。
やめてくれ!と思っても機嫌損ねて悪い結果になったら、と考えて行動に移せない事が多いですが、
猫の味方になってあげられるのは飼い主だけですから。

獣医に詳しくなかった時は任せきりにしていて、取り返しの付かないことになったので、
それからは獣医を妄信しないで診察中は神経を尖らせているようにしています。

獣医も本当にピンキリで、患畜を完全に商売の道具にしか見なしていない獣医が結構多いです。
通えそうな範囲で獣医を10件回ってみましたが、ここならひとまず大丈夫と思えたのはわずか2件でした。
(麻酔なしで簡単でもいいから歯磨きして欲しい、などの軽い内容で診てもらい、雰囲気や対応を観察)

猫が激しく怖がる獣医と、まったく怖がらないでリラックスする獣医、
怖がっているのを見て「怖がっているから診察はキャリーに入ったままで」と気を使ってくれる獣医と、様々でした。
特に、猫がひどく怖がっているのに、それに対して何の対応もしない獣医は避けた方が良いと思いました。

本当に、お疲れ様でした。
うーちゃんもしばらくおうちでのんびりして、怖い思いを早く忘れられると良いですね。
[ 2010/08/12 20:37 ] [ 編集 ]
  うーちゃん頑張りましたね! 凄く怖かったと思います・・・。
 かにさんもお疲れさまでした(怒りを抑えるのは とても疲れるので・・)
  
  動物病院だけでなく、人間の病院でもそんな感じの先生多いと思います。
 
 動物の身に 人の身に と、なれる人だけが医師になって欲しいものです・・
[ 2010/08/12 21:39 ] [ 編集 ]
一言だけいわせて下さい。
その獣医、猫の家族だったものは二度といきたくありません。猫袋ってなんでしょう!?
[ 2010/08/12 23:30 ] [ 編集 ]
うーちゃん、ごはんを我慢してよく頑張ったね、おりこうちゃん。
カニ父ちゃんとママがついてるから大丈夫だよ!きっといい先生に出会えるからね。
カニさん、奥様、気疲れされましたね。


すいません、心の声を言わせてください
おい、こら!だいたい、言葉が通じない(へたしたら気持ちもなかなか通じない)動物たちのために医者になったんちゃうんかい!?
それとも金のためか??あ???
獣医ってのは、患者が思うとおりにいかなくてなんぼやろ!!どあほ!!

すいません・・・かなり不適切な発言ですので管理人様のみで閲覧でも結構です。


[ 2010/08/13 00:08 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/13 00:18 ] [ 編集 ]
普通、人の子供だって病院で診察の時に親と話されたらパニックになるはずなのに、なんなんですかっっ??猫袋ってぇー?????
そんな獣医は、ただのヘタレとしか思えません(怒)そんなんで、よく獣医が務まると思います…

心ない診察しか出来ないなんて、本当に残念で仕方ないです。

うこちゃん、カニ父がいないとこで、よく頑張ったね☆

[ 2010/08/13 00:35 ] [ 編集 ]
かにさんはよく我慢されました。本当に立派です☆

獣医って心無い人が居ると思います。
読んでいて、この獣医に腹が立ちましたv-42
プロなら患者に文句とか言い訳スンナって思います。

とにかく、うこちゃんが元気になりますようにv-22
[ 2010/08/13 03:08 ] [ 編集 ]
「続き」今朝気付きました(>_<)

なんという酷い病院でしょ!
専門医ってなに?眼だけ診られたらそれでいいの?
って思いました。
無理矢理拉致されたような状態で大人しくしていろっていうほうが無理ってもんです!
獣医だったら、精神面で落ち着かせる等の努力をしてもいいんじゃないでしょうか。
つくづく、う~たんが可哀想です。かにとーさんも大変でしたね、精神面と診療代で。
(診療代は、納得のいく検査&診察であれば高いとも感じないかも知れませんが)

かにとーさん、本当にキレずにいらっしゃったのって尊敬してしまいます。
私だったら絶対途中で連れ帰っています。
そして、今後猫ちゃんが悪化した時の事を考え、感情的になってしまった自分を後で悔いている事でしょう。
かにとーさん、本当に本当に頭の下がる思いでいっぱいです。

出来るなら他に良い専門医が見つかると良いですね。
その前に、う~たんがこれ以上検査の必要がない状態でいられるのが一番ですが。

う~たん、かにとーさん、お疲れ様でした。
う~たん♪ とーさんかーさんに、い~っぱい甘えていいんだよ~。

[ 2010/08/13 08:22 ] [ 編集 ]
動物病院に限りませんが患畜のことよりまず自分の逃げ道・保身が第一的なところが見え隠れしてむず痒く感じることが確かにあります。
それでも頭にくる医者にウーたんの立場を考えて笑顔で応対したのは素晴らしい大人の対応だと思いました。立派なお父さんだなと思います。
[ 2010/08/13 08:59 ] [ 編集 ]
かに父さん、うーこうちゃん、大変でしたね・・・;w;
それにしてもひどい動物病院ですね;w;
患猫ちゃんが怖がっていても冷たい獣医さんって結構
いますよね・・残念ながら・・。
私もそういう獣医さんは避けて、評判がよくて、猫ちゃんに
優しくしてくれるところに連れていっています。
でも今回は、眼科専門ということで、そこに行かれたんですものね・・;w;

あんまりこういうことを書かない方がいいかもしれませんが、
うちのトラにゃんは病院に行くと、いつもシャーッと威嚇をして
先生に猫パンチを繰り出すので(^^;)、病院に行く時は
最初から洗濯ネットに入れて行っています。
それでもネットの中から威嚇してパンチしてますが・・--;;;

うーちゃんは、目の検査が何度も続いてとっても病院が怖かったの
でしょうね・・・・かわいそうに;w;
私も自分が体調が悪くて検査を受けたり、健康診断でいろんな検査を
受けると結構きついですからうーちゃんの気持ち分かります;w;

それにしても、本検査でかにさんを入れてくれなかったなんて、
うーちゃんがますます怖がりますよね・・・;w;
うーちゃんの目の調子がよくなって、もう病院に行かないでいいように、
もしくはもっと対応のよい病院が見つかりますよう応援しています!!
[ 2010/08/13 09:07 ] [ 編集 ]
拝見しました。
いつも楽しく見てます(^v^)

うちもまるこって言う猫がいるのでわかります。

病院の対応とか不安な気持ちとかいろいろあるけど
すべて受け入れて、よくなることを願いましょう。

病院は人も人間もその道のプロだから
プロの目線と飼い主の目線は違うから
いろいろ腑に落ちないところもあると思います。

うちのじいちゃんが入院してる時もそうだったし。

まるこの手術の時もそうだったし。

だけどやっぱり見てもらわなきゃいけない状況になったら
ある程度は受け入れなきゃいけないんだと思うよ。

かわいそうだけど、つらそうだけど
原因が分からなくて不安で本人(猫)も悪化してだったら
ちょっと悲しいし。

その辺の感情とのすり合わせが大変ですよね。

とにかく早く良くなってほしいです。
[ 2010/08/13 10:39 ] [ 編集 ]
そりゃあ
悪い扱い受けた上に、
お宅のお子さんちょっとおかしいんじゃないですかね。
みたいなこと言われたら怒りますよ、親だもん(-_-#)
かかりつけで生い立ちや癖を知ってるお医者さんならそこまで酷いことにはならなかったんでしょうけど、
うなちゃんを可哀相な目に遭わせてしまったと自分を責めないでくださいね

本当なら野外で死んでしまうとこだった、助かっても失明するかもしれない状態だったことを考えると、
今普通に人間と遊んだり好きなときに好きな場所で寝られるのは奇跡だなぁと思いますo(^-^)o
[ 2010/08/13 10:52 ] [ 編集 ]
かにさんよく耐えましたね。
診察室に入れず待っていた時のお気持ちを察したら胸が引き裂かれそうな気持ちになりました(涙) そんな無神経な先生に預けるのはさぞかし不安だった事でしょう・・・。目の検査は人間でも怖いです。先生はそういう部分を理解してあげてもっと思いやりをもって接する事ができる人がなるべきだと思います。

怖い診察を我慢したうこちゃんも偉いし、大人な対応をしたカニさんも偉い!
これから目が順調になってもうその先生にお世話になる事が無い事を心より祈っています。 でもとりあえずは心配されていた眼圧が異常なくって良かったですね。 最近の写真で見るうこちゃんは元気満々、茶目っ気タップリ、おめめも健康そうに見えます! カニさんと奥様がうこちゃんを毎日可愛がってあげていれば、どんな事も乗り越えられますよ。 うこちゃんは愛情に包まれていて本当に幸せ者なねこちゃんだと思います。 
[ 2010/08/13 13:07 ] [ 編集 ]
うなぎちゃん、かにさん、お疲れ様でした!!

うなぎちゃんは普通ではない、ことはないと思います
うちの猫も拘束されるような袋に入れられるのは苦手です
まして、知らない病院ならなおさらです
それをおかしいだの、脳のせいにするなんて…
私が同じことを言われたら悲しくなってしまいます

うなぎちゃん、よくがんばったね★
これから良くなることを祈っています
うなぎちゃん、かにさん、これからもずっと応援しています
まだまだ暑いので、夏バテに気をつけてくださいね
[ 2010/08/13 13:34 ] [ 編集 ]
不快に思った人・・・すいません;
私の読んだ感想なので・・・すいません。


お医者さんの助手の人も
ほんとムカつくーっっv-42!!

ばーかv-217 ばーかv-217
べーっっv-8だ!!

うーこちゃんの悪口言うなーっっv-237



知らない人に抑えられたらニンゲンでも怖いよ。
なんでもマニュアル通りにしてりゃいいと思うなんてひどい。


かにさんは、悪くないんだからねっ!!
うーこちゃんも全然わるくないんだからねっ!!!

助けてほしいから診てもらいに行ってるのにね。
お医者さんは、その気持ちを理解していて欲しい。そして忘れないで欲しい。


なんか
すごく悔しい。
[ 2010/08/13 15:24 ] [ 編集 ]
うこちゃん、怖い思いしちゃったんだね~かわいそう。抱きしめてあげたい。
涙でてきます。その医者、優しさなさ過ぎです。治療に協力的な猫なんていないよ!!うちだって、泣きわめいてるけど、お医者さんや看護師さんは「ごめんね、もうすぐ終わるからね、怖い思いさせちゃったね」って言ってくれますよ。
それが獣医たるものの態度ではないでしょうか?あまり、きついコメントを書きたくはないのですが、ついつい興奮してしまい、キーボードをたたく指が震えます。
せっかく専門のお医者さんをさがして行ったのに、残念。
悲しいv-406v-409くやしい!v-412
うこちゃん、おいしいご飯もらって、父母にギュッとしてもらって、いっぱい遊んでもらって、ゆっくりしようね。
カニさん、うこちゃんのことが心配でしょうがないのに、結果として、うこちゃんに怖い思いをさせちゃったと自分を責める気持ちにもなるかと思いますが、うこちゃんはわかっているよ。トウサンは愛してくれてるんだって。いいお医者さんが見つかって、うこちゃんのお目目がさらにクリクリ輝きますようにv-354
[ 2010/08/13 16:31 ] [ 編集 ]
こんな無知で馬鹿で常識のない失礼な医者こそ 脳の検査をおすすめしたいものです
[ 2010/08/13 17:12 ] [ 編集 ]
酷い。何の為の病院なんでしょうか?
患者さんが来てただ診てお金貰えば終わりなんでしょうか?
少しでも良くなる様に連れて行くのに・・・涙が溢れます。
待合室で待ってる時、只でさえ心配なのに、泣き叫ぶ声が聞こえたら
どんなにかにさんが不安だったろうと思うと、胸が痛みます。
うーたんはどんなに怖かったか・・
今は大好きな家に帰って来て、大好きなおとうさんとあかあさんになぜて
貰って安心だね。
ゆっくり良くなる事を願ってます。
[ 2010/08/13 17:13 ] [ 編集 ]
うーちゃん、元気になったかな?
ごはんもちゃんと食べて、釣り竿遊びやうつぼ屋を営業してるかな?

ニンゲンのあたしも、小さい頃目のお医者さんがとっても怖かったです。
うーちゃんがお医者さんを怖がって当たり前だよ。

うーちゃんはとっても賢いねこさんです。
知能指数高いんだにゃん。

うーちゃんが毎日楽しく暮らしていると
とっても幸せな気持ちになります。
元気になって、またみんなに幸せを分けてね。

大好きだよ、うーちゃん。
[ 2010/08/13 18:52 ] [ 編集 ]
医は仁術、ですよね
専門の病院、ってことで期待されていたでしょうに、残念でしたね…。
予備検査の時点でそれほどうーちゃんがおびえているなら、普通、
飼い主さんに、保定なり、そばで声かけなりしてください、って言いますよね。
そんなおびえた状態のうーちゃんを、かにさんから引き離して検査なんて、
なんかその病院、ヘンですよv-359
うーちゃんの目のことは心配でしょうが、そんな心無い獣医に任せるのはそれ以上に心配ですよね。
他のいい獣医さんが見つかって、1日も早く、うーちゃんが全快しますように…。
うちの子も去勢手術以来(←3年近く前なのに…)病院に連れていくと、
診察台に乗せるなり「ここはイヤーe-350帰るぅ~e-259」と、私によじ登ってきます。
かかりつけの病院では(先生が何人かいるのですが)どの先生も
「うんうん、イヤだねぇ。ちょっとガマンしてくれたらすぐ終わるよ~」
などと声かけしてくれます。(本猫まったく聞いちゃいませんがe-441
動物病院って、患畜もおびえてますが、飼い主も「ひどい病気だったらどうしよう」って
不安な気持ちでいるので、それを緩和する努力をしてくれるかどうか、
「腕」と同じぐらい大事なポイントだと思います。
ひとまず、うーちゃんもかにさんもお疲れさまでした。
お盆中は猛暑続きのようですし、ゆっくり体と心を癒してくださいね。
[ 2010/08/13 19:25 ] [ 編集 ]
普通ぢゃなくてもよくってよ
そうですね。うなぎちゃん、普通ぢゃありません。
とびっきり可愛くて、とびっきり明るくて、とびっきり愛されてますv-315
斜視は個性。これがまた愛くるしいんだわ。チャーミングな長所だよ。

ゆっくりいい医師探そ。ネe-349
[ 2010/08/13 20:13 ] [ 編集 ]
うこ姫、うこ父様、お疲れ様でした。

いいお医者様に巡り会うのって難しいですね。

うちには20才になる猫さんがおりますが、
幸い、かかりつけ医は手際のいい方で、
今まで何度助けていただいたか分かりません。

でも、それは本当に幸運だっただけのことですよね。

ただ、うちの猫さんも、若い頃は
毎回、猫袋(洗濯用ネット)に入れておりました。
とてもビビリ猫だったので脱走防止のためです。
それと、袋に入れると何故か凄く落ち着いたので・・・

うこ姫、うこ父様、一日も早い回復、お祈りいたしておりますよ。
[ 2010/08/13 20:16 ] [ 編集 ]
かにさん うーこーちゃん
辛い思いしましたね
読んでいて涙が出ます
かにさんの気持ちがよく伝わってきます
うーこーちゃんとゆっくり休んで元気に
なって下さいね。
[ 2010/08/13 23:28 ] [ 編集 ]
目の検査って大人の人間でも嫌ですよね・・・目の近くに医療機持ってこられたら目、思わずつぶってしまいますから・・それをなんにもわからないニャん子だったら怖がって当たり前!!人間の赤ちゃんも同じ反応すると思います・・その医者が診察したとして人間の親にも同じこと言うんですかねー

かにさん・奥様・うーちゃん・辛かったですね
[ 2010/08/14 00:37 ] [ 編集 ]
次回の検査の時は絶対かにさんが傍にいてあげて下さい。
また病院側でダメと言われても…そこを何とか説得して付き添ってあげて下さい。
信頼してるかにさんが傍にいれば、うーちゃんも安心すると思います。
心ない獣医にはムカつきますね(怒)
[ 2010/08/14 04:49 ] [ 編集 ]
続きを読んで・・・。
うこ姫、タイヘンな思いをしたのですね。
視覚(と嗅覚)が頼りの中、強制的に袋に詰め込まれるという恐怖・・・。
普通に考えれば、暴れて当然です。先進医療に頼るあまり、情緒を忘れた医師の典型でしょうね。
かにさんの対応ってば素晴らしい!・・・大人ですね。
かにさんご夫妻が付いていれば、うこ姫はシアワセです!
[ 2010/08/14 06:21 ] [ 編集 ]
飼い主さんの気持ち、痛いほど伝わってきました。

うーちゃんのためにとやったことが報われなくて
二人とも他人に傷つけられて帰ったのかと思うと、こちらまで泣きたくなります。

そちらの地域でよいお医者さんを、なにかの手段で
教えて貰う事は出来ないのでしょうか・・・。
[ 2010/08/14 10:12 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/14 22:08 ] [ 編集 ]
かにさん、お久しぶりです。
うーちゃん、ひどい目に遭っちゃったね。
そして、かにさんも嫌な思いをしてしまいましたね。
この記事を読んで、クータンを眼科専門医に連れて行った時のことを思い出してしまいました。
今回のうーちゃんとかにさんのように、クータンと私も相当嫌な思いをしたの。
連れて行ったことを激しく後悔しました。
今回の獣医師のように、医療以前に人間として問題あるんじゃないの?って感じで。
クータンを連れて行った眼科専門医は、多分切った貼ったの腕前はあるんだろうと思うけど、それは単に手術の腕前だけのことで、「そもそも医療とは何ぞや?」という原点を忘れ去ってしまっているとしか思えないような対応でね。
あの「超おとなしいクータン」でさえ、袋に入れられて暴れました(爆)
挙句、いろいろ暴言吐かれて。
かにさんとは地域が違うから、まさか同じ獣医師ではないだろうけど、「もしや同一人物?」と思ってしまうほど、似ている対応にびっくりです。
どこにでもいるのね、そういうやつって。

きっとかにさんも、今は連れて行ったことを後悔する思いでいっぱいで、怒りと虚しいような気持ちなんじゃないかと思います。
でも、その出発点は、かにさんの愛からのことなんだから、あまり引きずらないでね。
うーちゃんだって、かにさんと奥さんの毎日のたっぷりの愛情の中で、きっとすぐに忘れてくれるよ。
愛されているうーちゃんは、とっても幸せなんだから。
うーちゃんの目、早く完全に良くなるといいですね。
ファイト!
[ 2010/08/14 23:50 ] [ 編集 ]
うこちゃんが犬のように舌を出しながらハッハッと呼吸してたなんて、かにさんよく辛抱しましたね。もしその場で感情を表したとしても、それは義憤です。
七年前、手遅れの病気が見つかった友人に、総合病院の院長が病室の外まで聞こえるほどの大声で罵倒し始め、その矛先は泣き出した十代の娘さんにまで及んだのを思い出しました。
辛抱のない私は、この人は医者じゃない、絶対にかからないと思いました。心が通じないのは苦手です(友人は二ヵ月後に亡くなりました)
かと思えば、ある獣医さんの(女医さん)手にかかると、やんちゃなハムスター達でも両手でくるまれてお尻をクニクニされてもいい子になるのも事実です。すべてに思いやりのある先生です。お医者によって違いますね。
人間とハムスターと話がごちゃごちゃになりましたが、いずれにしても私はかにさんのうこちゃんに対する愛情に脱帽です。

[ 2010/08/15 00:47 ] [ 編集 ]
かに父さん、診察ご苦労様です。

お医者様なりの、御ことばなのではないですか。

うこちゃん、お転婆ですものね。

☆ うこちゃんは、かに父さんが大好きだから、

斜めになっても、かに父さんのカバンで寝てるのだわ。

可愛いなぁ。v-10
[ 2010/08/15 09:07 ] [ 編集 ]
かにさんが嫌な文章なら、どうか消してください
“続き”に気がついて、たった今読ませていただきました。うこちゃん、父ちゃん、ほんとにお疲れ様です。よく耐えました…。もし私なら、即言い返しているところだと思いました。

某病院の院長さん、ならびにスタッフの人たちへ。

“普通は猫は袋に入れるとおとなしくなる”?
猫にだって個性があるし、うちの猫だって、とある動物病院で袋に入れられて、逆に興奮してました。ましてうこちゃんは、耳が聞こえないのです。きっと、あなたたちの思いやりの無い態度に、怖くて怖くてしょうがなかったんだと思います。個別性というものを考えられなかったのですか?私がその後から愛猫を連れて行っていた病院の先生は、そんな袋なんか使わなくたって、一瞬にしてどんなに暴れているわんちゃんや、おびえている猫ちゃんも、静かに安心させて下さるスゴい先生です。
動物って、言葉が交わせない分、その人のオーラや空気なんかを、敏感に察知できるんだと思います。
どうか動物が好きではないのに、金儲け目当てだけの病院は、やらないでいただきたいと思います。
かに父ちゃん、すみません。うこちゃんや父ちゃんが必死で我慢しているのに、私は我慢できませんでした。
もしさしつかえのあるコメントでしたら、ご面倒でしょうが、消去されてもかまわないと思っています。

ただただ、うこちゃんが幸せで元気に長生きできますように。そう願うばかりです。
[ 2010/08/15 12:47 ] [ 編集 ]
 かにさん、うーちゃん大変でしたね。うーちゃんの症状と同じ子を持つ身としては痛い程お気持ちわかります。何軒も動物病院を訪ねたりしましたが、強い抗生剤入りの目薬で余計に酷くなり先生にお話しすると、じゃあ、こちらにしましょうか?唖然としました。うちの子も耳が聞こえないので、非常に怖がります。当たり前です。ヘルペスウイルスの子の場合、その子にもよりますが季節の変わり目などに体調をくずしやすく目の症状も出やすいです。1年半程まえからサプリメントを続けて、目のまわりは濡れたタオルやガーゼで拭かないよう(以前は目やにが取れにくい為、何も知らずにしていました。湿っていると細菌が繁殖しやすい)現在完治まではありませんが9割は良い状態で、悪い1割とは気長に付き合うつもりで病気のことを勉強しています。少しずつでもうーちゃんが良く成ります様に、かにさん応援しています。
[ 2010/08/15 15:12 ] [ 編集 ]
かにさん、う~ちゃん・・・大変な検査お疲れ様でした!!
遅くなってしまった・・・(´;ω;`)

病院の医師というものは、技術だけが大切なのではありませんよね。
飼い主の心を和ませ、ここにお世話になるのだ、と決意させるに必要なのは、
やはりその医師の人柄が物を言うのだと思います。
動物への愛情と、飼い主への心配りが足りない医師は、ダメですよね!!

私がかにさんと同じ立場だったなら、やはり同じことをしたと思います。
でもやはり、後々のことを考えて、料金を払って退散すると思います。。
飼い主の心も知らず、口のききかたも満足に分からない医師なんて、間抜けです。
ほんと、よく料金を請求できたものですね!
恥ずかしくないのかとv-359憤慨。

眼圧が正常で、う~ちゃんほんとうに良かった。
それだけでも安心しました。

毎日暑いですから、かにさんも奥様も、う~ちゃんの為にご自愛なさってくださいね。

[ 2010/08/15 16:20 ] [ 編集 ]
今後この病院に行くのはやめた方がいいと思うのは
私だけですか…?

[続き]の記事は消去する必要はないと思います。
貴重な体験記として、他のにゃんこ親さん、そして獣医さんたちの目にとまれば幸いです。

かにさん、別の善き医師に巡り会える事を祈っています。
うーちゃんの治癒力にも期待。
[ 2010/08/15 20:26 ] [ 編集 ]
うこ姫、大変でしたね。

すでに、ご存知でしたら流してください。
かにさん家って、岐阜県でしたよね?名古屋まで出てくるのは、難しいですかね?
名古屋市千種区の、猫専門の病院はどうでしょうか?
[ 2010/08/16 00:10 ] [ 編集 ]
二回目のコメントです
昨日ワクチン接種のため病院に行きました。
家には『黒猫ヤンくん』ともう一猫(こちらは白猫♂)おりまして、
白猫くんは昨年家族になったとても神経質な仔です。
病院の先生はこの仔の性質をよくご存知で“早く終わらせようね”と声を掛け、手早く触診をしワクチンを打ってくれました。
おかげで短時間で済みましたが、なにせ神経質なので昨日から隠れて姿を見せません。
こりゃ、あと2・3日は無理かな・・・。
とは言っても、ごはんの時だけ出てきますが・・・^^

このような病院・先生が殆どだと信じたいのですが、悲しいですね。
命は偉大なものです。
うこちゃん・かにとーさん・かにかーさん、幸せになろうね!!
[ 2010/08/16 10:55 ] [ 編集 ]
久しぶりにうこちゃんに会いに来たら…。

猫袋に入れるとおとなしくなる?そうでしょうか?
例えば知らないところに来て知らない人がたくさんいて
何だかわからない機械がたくさん置いてある。
不安に感じた直後に、目隠し&耳栓&手足を縛られたら、
人間だって恐慌すると思いませんか?
腕は良いのかも(かも、です)しれませんが、心はお医者様とは言えない方だなと。
いえ、本当はもっと言いたいことはたくさんありますが。

それより!
甘えっ子で、かにさんとおかぁさんが大好きな、かわいいかわいい、うこちゃん!傷ついたうこちゃんとかにさんのが心が、早く治りますように!
[ 2010/08/17 14:12 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/08/17 19:42 ] [ 編集 ]
読みながら泣いちゃいました!!

もっと愛情をもって、治療してほしいです!!

うーちゃん、頑張れ!!
[ 2010/08/17 23:21 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。

初めての場所で、初めての人間で、しかもお父さんと離されて・・
怖かったでしょうね、うなぎちゃん。
早く目が治ってくれるといいんだけど・・

しかし、医者と政治家というものは常に金銭感覚がおかしいものですね~
大阪のオバチャンの元で研修制度、とか作ったらいいのにとかいつも思いますね。
あ、私関西人です。
[ 2010/08/18 08:45 ] [ 編集 ]
はじめまして
う~こちゃんのお話いつも楽しみにしています

災難でしたね
お医者はかかってみるまで
自分にあっているかどうか分からないから
同じ種族の私たちでも不安なのに
(2時間待たされて5分の診療とか・・ありますしね^^;
う~こちゃんも連れて行ったかにさんも
さぞかし大変な思いをされたことでしょうね
お疲れ様でした

どうかう~こちゃんが人間と言う生き物を
怖い生き物だと思いませんように
う~子ちゃんの目が早くよくなりますように
心から祈っています





[ 2010/08/19 21:42 ] [ 編集 ]
○はバとブです(当てはめてね
とんでもない○カ医者でしたね!
○カ医者の上にヤ○医者ですね
読んでて怒りが込み上げてきました
実際目の前にこの○カ医者が居たら 
私ぶん殴りたくなるかもしれないです(怒り心頭)
こんな医者にもう絶対 かからないでください
うーちゃんの為にも。
ろくな検査も出来ないのに 
一万三千円!も取られるくらいなら
交通費使っても 別の医者を探して欲しいです
すいません あまりの悔しさに我を忘れそうに・・・m(__)m
かにさんの悔しさはもっとだったのでしょうね(涙
[ 2011/11/17 23:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。