スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

骨にいい餌

2008年02月23日
 
昨日、病院に行って、レントゲンを撮った。

とりあえず経過は良好とのことだ。やれやれ。

人間は疲労しているが、猫は元気だ。






さて、最近、何か骨にいいものをうー公に食べさせたいと考えていた。

そして「骨と言えば牛乳」という単純な発想で、牛乳を飲ませようと思いついた。

ただ、以前見た猫ブログに、「猫は人間以上に牛乳でおなかを壊しやすいので飲ませてはダメ、猫用ミルクかアカディ牛乳にすべし」と書いてあったのを思い出し、アカディ牛乳とやらを買って帰った。





帰ってきて、さっそく与えてみると・・・・。

ぜんぜん飲まないや。

ピスピスしただけで、舐めようともしなかった。





その後、ネットでもう一度調べてみたら、

「牛乳を飲んでもおなかを壊さない猫もいるが壊す猫が多く、アカディでも壊す猫もいる」

「猫の下痢は人間より深刻であり、離乳した猫に無理してまでミルクを与える必要はない」

などと、わりと否定的なことが書いてあった。





とはいえ骨折に良いえさをあげたい気持ちもあり、むかし実家で飼ってた猫は平気で飲んでいたこともあり、もし猫が飲みたがっているなら少量で試して様子を見てみるのもいいと思ったが・・・。

うー公は別に飲みたがってるわけでもない。

それなら他のえさを探そうかな。





というわけで、もう猫にあげるのはやめて、人間が飲むことにした。

おいらは牛乳を2杯以上飲むと確実に腹を壊す人間なので、ちょうどいいや。

いつも2杯目をがまんしていたので、これならがぶがぶ飲めるぞ!と期待して飲んでみたら・・・・。

甘い~。砂糖入り牛乳みたいな味。

おいらも奥さんも、あんまし好きじゃなかった。

そんなわけで、我が家では猫にも人間にも嫌われてしまったアカディだった。
(我が家では、という話である)




ちなみに、うー公には、「子猫用フリスキー:スープ仕立てカルシウム強化」と「釜揚げシラス」
を3:2で混ぜて食わせた。

うまそうに食っていた。

よしよし。






(おまけ) 骨折する前に撮った写真


080115_desk-b.jpg
 <パソコン上方の棚に常駐する猫>





080124_box.jpg
 <猫用おもちゃ箱の上に寝そべる猫>




 

080125_suya.jpg
 <ひねもすのたり猫>
 



 
 
[ 2008/02/23 09:07 ] 骨折事件 | TB(0) | コメント(0)

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。