フトンは進化する(前編)

2009年12月27日
 
こないだ、イスとイスカバーを買ったという話を書いたが、

もうひとつ、こんなのを買った。↓↓


3s_table-dec-1.jpg



かごの部分は奥さんが使い、一番上の段をうーこう用にする。

すなわち、こんな風にして、 ↓↓


3s_table-dec-2.jpg



フトンをかぶせると、例の「フトン内テント」のかわりになる。

脚ピラミッドは疲れるし、枕の柱はすぐに倒れてしまうので、

おいらは倒れないテントが欲しかったのだ。↓↓


3s_table-dec-4.jpg


今までは、テントが崩れてしまうのが心配で、おいらは身動きが取れず、

時にはトイレも我慢せねばならないくらいであった。

だがこれからは、そんなことは心配せず、いつでもトイレに行ける・・!



また、見ようによっては、猫コタツのようでもある。 ↓↓

側面に出入り口をこさえてやれば、こやつは喜んで入るだろう。

そして、ますますフトンが好きになるにちがいない。


3s_table-dec-3.jpg



・・というわけで、いいことずくめの計画がスタートしたわけだが、

はたしてうまく行くのだろうか・・・?

ちと長くなったので、次回につづく。




(そんなところに入ってないで、猫コタツに入ったらどうだ?)
5s_table-dec-5.jpg



  *     *     *     *     *     *


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
            いつもありがとうございます

かにさんにはいつも感動させられます。うーちゃんの為にアイディアを出して、実践して、、、私も猫の飼い主としてそこまでやってあげられているかといえば、最近は遊んであげてないし、多頭飼いをいいことに放置してるし。。だからうーちゃんも毎日いろんな遊びを創り出すことができてるのかも。(たいがい大人になりつつある猫は寝てばかりが多いですもの)私も来年からちゃんとあそんであげようって切に思いました。
[ 2009/12/27 10:50 ] [ 編集 ]
おおっ!また新しいアイデアが!!
ウチも掛け布団がへたっと沈没したとたんに、あわてて脱出してしまうので
このアイデアは素晴らしいじゃないか!と思いました。
が、昨年の12月にうーこちゃんをフトンに誘い込む隙間(&パジャマのズボンなし)のせいで、
風邪をひいたようだという記事がありますよ~v-404
うーこちゃん、もうそろそろ観念して、隙間なしでかにさんを暖めてあげてちょうだい!!!
[ 2009/12/27 11:13 ] [ 編集 ]
さすが!おじさんはいつでもうこちゃん思いだ。猫コタツの中が快適すぎて、うこちゃんの砦になってしまいそうですね( ̄ー ̄)
おじさんは、寝ている間にコタツをキックしてしまわないようにご注意を
続きがどうなったか、楽しみにしてます♪
[ 2009/12/27 11:41 ] [ 編集 ]
がんばれ!かにさん(≧▽≦)
さて…う~ちゃんは…e-465ore-464
[ 2009/12/27 12:37 ] [ 編集 ]
グッド・アイディアですね~!感動デス!!
うちも布団に入ってくると横向きのまま動けなくなるん難儀するんですよね。。。

初めはチョット警戒するけど・・、絶対! お気に入りになると思います♪
でも・・・夜中に出たり入ったりして”お遊びモード”になったら・・これまた眠れませんね。。
[ 2009/12/27 14:05 ] [ 編集 ]
かにさん、トイレまで我慢して頑張っていたとは・・
 
たくさんの愛情に溢れてて、素晴らし過ぎる。。。

うーちゃん 早く「布団こたつ」に入ってあげて~~!!
[ 2009/12/27 14:24 ] [ 編集 ]
かにさん、膀胱炎にならずにすんで良かったですね。

次は風邪を引かないようにご注意下さい。

うーたん、早く入ってあげて!!
[ 2009/12/27 15:32 ] [ 編集 ]
特注!というくらいナイスな炬燵ですね~!

そこに入るまでのうーちゃんとかにさんの心理戦に
またまた期待が膨らんでしまいます(#^.^#)

炬燵に入ったうーちゃんが早く見たいです。
[ 2009/12/27 16:02 ] [ 編集 ]
風邪ひきのあとは膀胱炎の危機があったとは知りませんでした。
うこたんの幸せはかに父さんの健康があってこそ。
これでばっちりですね、と思いたいけれど
布団のはしっこがあがりっぱなしになって
すきま風がはいってきて、膀胱炎にはならずとも結局風邪をひく
ということはないかと、いらぬ心配をしています。
でもとにかくうこたんは幸せ者です。
[ 2009/12/27 16:18 ] [ 編集 ]
う~む、これはグッドアイディアかも。
私も腕トンネルで腕の痺れと睡眠不足に悩まされていたところなのでこのアイディア頂いちゃおうかな・・でも、待てよ・・それはかにさんの報告を聞いてからにした方がいいか・・
[ 2009/12/27 16:55 ] [ 編集 ]
う~んなるほど!考えましたなぁ!して、側面入り口部分はどのようになるのか?さて・さて・さて次回楽しみ!!
うこ先生よろしくおねがいしますv-237
[ 2009/12/27 16:56 ] [ 編集 ]
うこちゃん、相変わらずマンガ運びの洗濯カゴに入るの好きですねv-238
クリクリお目目で見てるしv-221
いやいや違うよ、かにパパ特製猫コタツで一緒に寝ないと~v-411
かにさん、アイディアマンですねv-433
[ 2009/12/28 00:39 ] [ 編集 ]
なんというか、かにさんのクラフトマン魂を感じます。ご苦労様でございます。
そばに湯たんぽでも入れたら完璧なこたつです。
人間にも快適そうですね。v-365
[ 2009/12/28 01:38 ] [ 編集 ]
かご入りうーちゃんにくふふふ(^^)
うまくいくといいなぁ ワクワク♪
うーちゃん 猫こたつにGO!
[ 2009/12/28 07:10 ] [ 編集 ]
うわぁ~~~私も同じ事考えてました!!で、迷ってたんだけど、かにさんの報告待ってからどうするか決める事にしました^^。うちのメロもお布団に入った後、私が立て膝してるところに寝られると、その姿勢維持に大変な思いするし、第一お布団からそっと出ようとすると必ず気がついちゃって・・・(苦笑)結果報告お待ちしてます。
[ 2009/12/28 08:37 ] [ 編集 ]
素晴らしいアイデアですね!(≧▽≦)
思いつきませんでした~。かにさん凄いです!
猫コタツ…その後どうなったのかな~。ドキドキワクワク。
[ 2009/12/28 09:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)