スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

猫はちぢこまる(+駄文)

2009年11月07日
 
寒いのでフトンに入ってマンガを読んでいたら、

フトンの隣のイスの上で、うーこうがうたた寝をしはじめた。



5s_hakonov-1.jpg





ちぢこまっている姿は、なんだか寒そうに見える。



5s_hakonov-2.jpg






箱座りが上手にできていたので、うれしがって撮影してたら、

こやつは気付いて起きてしまった。

うーこうよ、すまんかったな。



5s_hakonov-3.jpg



  *     *     *     *     *

 ・いつもありがとうございます


  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 茶トラ白猫へ
   「人気ブログランキング」へ        「にほんブログ村」へ
 

 
★「続きを読む」に駄文を書きました(猫写真ナシ)


++++
 続き
++++



駄文タイトル: ニンゲンと猫ベッドの戦い



例によって、しょーもない話です。

猫写真が一枚もない上、おっさんのばっちい靴下写真があります。

それでもよいという人は、読んでやってください。でははじまり。↓↓


      *          *          *


去年の冬、おいらはこやつと一緒に寝るために、こやつの

お気に入りの猫ベッドを裏返しにするという、卑劣な技を使った。

こやつは暖かい場所を求めて、おいらのフトンへ来たのだが、

そんな悪行がたたってか、おいらは風邪を引いてしまい

ひどいめに遭ってしまったのだった。


でもそれは去年の話、今年は猫ベッドを裏返しになどしていない。

今年は、実力で猫ベッドに勝つと決めたのだ!


      *          *          *


こやつが猫ベッドで寝るのは、猫ベッドのほうがおいらのフトンより

寝心地がよいからだろう。 ならば、おいらのフトンの劣る点を改善し、

より快適な寝床にしてやれば、こやつはきっとフトンに来るはずだ。


というわけで、おいらは自分のフトンに存在する2つの問題に着目し、

それぞれ改善を行うことにした。



ひとつめの問題は、「毛布」である。

こやつは、静電気のおこりやすいポリエステル製品をひどく嫌う。

フリースも嫌いだが、毛布はもっと嫌いみたいだ。

逆においらは、毛布をこよなく愛しており、ぐるぐる巻きついて寝るために

わざわざダブルサイズの毛布を使用しているくらいだから、

こやつとはまったく意見が合わない・・・。


しかし、こやつに来てもらうには、こちらが譲歩するしかあるまい。

愛用のでか毛布を手放したくはないが、泣く泣くクビにして、

かわりに綿の毛布を購入した。

正確には「綿60%の夏用毛布」、お値段2千4百円である。

本当はダブルサイズのふかふか羊毛毛布(羊毛は静電気なし)が

欲しかったのだが、そうすると値段が十倍になってしまうので、

綿でがまんした。人間、時には妥協も必要なのだ。



ふたつめは、「暑すぎ」の問題である。

猫は寒がりのイメージがあるが、若い猫は意外に暑がりだったりするようで、

こやつはフトンに入っても、すぐに茹だって出て行ってしまうのだ。

こやつにとっては、暑すぎるフトンよりは、ちょっと寒めの猫ベッドのほうが

まだマシなのだろう。猫ベッドに負けないためには、こやつにとって最適な

暖かさとなるよう、工夫が必要なのだ。


そこで考えたのが、フトンの中にテントを作るという方法である。

フトンがぬくいのは、身体の周りの空気が自分の体温で温まるからだが、

空気が多すぎると熱が拡散してしまい、ぬくさが低下する。

この現象を利用したのが、おいらの考えた「フトン内テント」の方法なのだ。


フトン内テントは、下の写真のように、脚でピラミッド型の骨組みを

作ることによって構築する。



2s_pyrmd-1.jpg



こうすれば、フトンをかぶせても、ピラミッドの中の小さな空間は

暖かく、しかも暑くなりすぎない。

もしちょっと寒ければニンゲンの脚にへばりつけばよいし、

暑ければピラミッドの真ん中へ行けばよい。自分で調整できるのだ。


フトンをかぶせると、こんな感じ ↓↓


2s_pyrmd-2.jpg

(おいらはこの格好のまま眠れるが、ちと疲れるので、最近は枕を柱にしている)




さて、以上の改善をしたら、あとはひたすら「待ち」である。

猫は自由を尊ぶ生き物だから、決して無理強いしてはいけないのだ。

そして待つこと3日、すごく寒かった日に、こやつはついにやってきた。

フンカフンカと様子を探ったあと、こやつはピラミッド空間で寝始めた!

しかも、すぐに茹だって出て行ってしまうこともなく、朝までぐっすりと

寝たのである。計算どおり、おいらの脚にへばりついて・・・。



今では、一週間のうちの4~5日くらい、こやつはフトンで寝ている。

すでに猫ベッドよりも、圧倒的に優勢となっているのだ!


その成果の証として、ここで自慢写真など載せたいところなのだが、

残念ながらそれはできない。おいらは今、こやつのふわふわ猫毛の感触を

味わうために、パジャマのズボンを脱いで寝ている。それゆえ、自慢写真を

載せると、おっさんの見苦しいフトモモが、もれなくついてきてしまうのだ。

いちおう写真を奥さんに見せ、「これ載せても大丈夫か?」と聞いてみた

のだが、瞬時に却下されてしまったので、無念ながら自粛する。



世の中には、当たり前のように毎晩猫と一緒に寝ている人も多いだろう。

しかし中には、おいらのように「猫がフトンに来てくれない」と嘆いている

人もいるはずである。そういう方の猫は、ひょっとして若い猫か、あるいは

毛が多いかで、暑がりだったりしないだろうか?

もしそうなら、今回のフトン内テントの方法は、効き目があるかもしれない。

試してみてはいかがだろうか。
 

うたた寝 うこ姫(-.-)Zzz

父ちゃん ピラミッド作戦
成功ですね(^ー゜) ふわふわうーこチャンの感触を堪能できますね
おめでとうございます(v^-゜)

まんまとひっかかっちゃったうこ姫 素直で可愛い~(´∀`)
[ 2009/11/07 12:05 ] [ 編集 ]
あのぅ・・・
パジャマのズボンなしで、靴下ははいてる・・・ンですかぁ??v-16
[ 2009/11/07 12:18 ] [ 編集 ]
あぁぁぁぁぁ!

頭はちょんまげ、上はチェックのパジャマ、ドクロのパンツに白い靴下の謎の男が網膜に焼き付いてしまいました…。
[ 2009/11/07 12:27 ] [ 編集 ]
うこ姫談話
「こやつめ寒くなると布団の中で足を組みピラミッド(のつもりらしい)でジーットとガマン強く待ち伏せしてるのよネ。2日は無視してたけど毛布まで買い換えて待ってる姿を見てたらあんまり不憫なものだから3日目にチョットのつもりで入ってやったらそのままずっと寝ちゃった~アハハ~。  こやつもいろいろと努力してんのよネ~。 カニよ、いつもありがとな。」 なんてね・・・。
[ 2009/11/07 13:44 ] [ 編集 ]
うーちゃんの健気度は激高ですが

かにさんはそれをいとも簡単に超えてしまったんですね!!

パジャマのズボンを脱いで待ってるなんて・・・感涙。

うーちゃん ほんとーに幸せな猫ちゃんです☆
[ 2009/11/07 13:51 ] [ 編集 ]
うちの猫も一緒に寝てくれません。
やはり、かにさんの様に努力を惜しんではいけないのですね~
うーちゃんはすっかりかにさんを虜にしてしまったのですね。
[ 2009/11/07 14:08 ] [ 編集 ]
かにさん、すごいっす!!師匠と呼ばせて下さい!!!
我が家のおちび姫も猫ベット派だったんですが、今秋からお布団に入ってきてくれるようになりました…が、すっごい短時間です(笑)。
猫って以外に暑がりというか、ニンゲンが思うより寒がりじゃないんですよね。
でも、足でテントは作れませんでした(涙)。そのままでは眠れないのは、私だけでしょうか?
[ 2009/11/07 14:29 ] [ 編集 ]
確かに猫って意外に暑がりだったりしますよね。
うちの猫も最初は布団で一緒に寝るのに、途中で脱走。
私の体温が高すぎるのかも。ぐすん。
うぅ、猫と一緒に朝寝坊したい!!
…猫毛の感触を直接楽しむ方法は、自称乙女(爆)の私にはまねできませんが(^^;
[ 2009/11/07 14:52 ] [ 編集 ]
二年前までは私の腕枕で寝ていたうちの猫。なぜか今はこたつ派になってしまいました。夜中に出たり入ったりするので、私はこたつの布団めくり係に任命されています。v-35でも腕枕をしていたときは、寝返りが打てず、朝起きると肩がバリバリに。テント型を崩さずに朝まで寝られるかにさんってすごいv-12
[ 2009/11/07 15:09 ] [ 編集 ]
かにさん! 今回もかにさんの努力が実りましたね!
うちの女の子は私と一緒に寝ています。それが、布団にもぐって
くると、最初は太ももの間で丸くなって、太ももの付け根に頭をくっつけたいので私は平泳ぎの途中みたいなポーズになってます。時々、股関節と腰が痛くなります。猫は思いっきりのびのび寝てますけど。
[ 2009/11/07 15:10 ] [ 編集 ]
3枚目のうーちゃんのドアップ写真、可愛すぎますv-344
おひげの一本いっぽんまでわかるし、胸の毛並みはフワッフワe-251
素足でうーちゃんに密着したい気持ち、と~ってもよくわかりますv-410
[ 2009/11/07 15:26 ] [ 編集 ]
く~、生猫湯たんぽ、羨ましいっす。

かにさんの同衾作戦、楽しく読ませていただきました。
テントを張ったあたりではヘンな想像をしてしまいました。すいません。
かにさんて寝相がよろしいのですね。うこちゃんが朝まで一緒なんて
オドロキ!
[ 2009/11/07 16:12 ] [ 編集 ]
そんな生足の未公開写真も見てみたい…。ドキドキ。
[ 2009/11/07 16:57 ] [ 編集 ]
かにさんの御苦労に同情いたします(?)
うなちゃんは、まだまだ若いからね~
うちの若い子はおばさんとは一緒に布団に入りたがりません(若いお姉さんならいいのかな)
シャーと風の歳より組みは入ってくれるんですが・・
後の子はみんな布団の上に・・・それって、重くって!
[ 2009/11/07 16:59 ] [ 編集 ]
もう…かにさんったら、筋金入りのアホですねv-218(暴言すみませんe-466
うーちゃんのために、ここまで真剣に試行錯誤を繰り返し、
ベストな方法を考え出す熱意…猫飼いの鑑だと思います!
ここまでしてもらって、うーちゃんたらとっても幸せですねe-68
(…とか言いつつ、笑いが止まんないのはナゼでしょう…e-454
お布団の良さがわかって、ピラミッドなしでも
うーちゃんが来てくれるようになるとイイですねe-348
[ 2009/11/07 17:09 ] [ 編集 ]
一日の活力を有難う御座います〔爆笑〕v-16ブタフルエンザも猛威を奮う今日この頃、寝冷え等せぬ様にご自愛下さいv-48
アホの中にも 理論・推論・実験・改良と理系の傾向が現れて、天才はバカv-236の風情でしょうか。
うこ姫の場合は悪魔は天才v-237なんですねv-238
 
[ 2009/11/07 17:36 ] [ 編集 ]
えーっ?!この姿のまま眠れるの?!しかもズボンなしで??
ここまでくりゃ筋金入りのヘンタ・・・いや、ネコ好きですね♪

私は両足の膝をたてて作ったテントでウチのネコと寝ようとしました。
(注:ちゃんとパジャマズボンはいてます)
テントを崩さないように頑張って頑張って何時間も寝てたんだけど
気がついたら・・・いつのまにかテントの下にはだーれもいませんでしたとさ。
とっととぐっすり寝ればよかった。
[ 2009/11/07 17:36 ] [ 編集 ]
聞くも涙(笑いすぎて。。)
語るも涙(かにさん嬉し泣き。。?)

努力の分だけ喜びも大きいって、こーゆう事を云うんですね。

身も心もぬくぬくで、うらやましい~♪
[ 2009/11/07 17:41 ] [ 編集 ]
箱座りのうーちゃんは、ちんまりしてて可愛いなぁ~

かにさんの涙ぐましい努力に感服いたしました。
オラもうーちゃんと添い寝がしたいよ。
[ 2009/11/07 17:55 ] [ 編集 ]
可愛い、うーちゃんの写真にうっとりした後の、
かにさんの「続き」のピラミッドの話(爆笑)
今は枕を柱にしてるのですか?

このまま、ピラミッドを極めたら、
シンクロも出来そうですよ~。v-447
[ 2009/11/07 20:09 ] [ 編集 ]
リスペクト
いやもう、かにさんのブログはいつも「駄文を書きました」から先に宝の山が隠してありますね。
爆笑しましたー。
ここまで真剣に献身的、かつ謙信的に猫ばかに徹するかにさんは尊敬に値します。
かにさんは猫ばか界のホームラン王です。(古っ!)
その努力がうーちゃんの添い寝という金メダルで報われてよかった、よかった。v-48
かにさん、うなぎちゃんより健気かもよ~。
[ 2009/11/07 20:52 ] [ 編集 ]
うっ ぎゃははは
く くだらねぇー ぎゃははは
その 執念(愛情)に参りました!
写真を見せられた奥様の感想をぜひ聞きたいです。
[ 2009/11/07 22:05 ] [ 編集 ]
体を張って猫テントを設営、上だけパジャマのセクシーかにパパ。
ヨガも極められそうです。
かにさんの生足写真はお姉様方に大人気かもしれませんよ?
そういえばうちの赤星君も夏の暑い時にくっついて寝てくれたのは
2回ありましたが毛布にしたら全然寄ってきません。
羽毛布団が一番みたいですが、血がつく為傷口がふさがってくれない限り
使えません。早く治っておくれ・・・
この間は寒そうに寝ていたのでそっとタオルをかけ、タオルを折りたたんだ
枕を差し込みました。いいの、自己満足でも。
[ 2009/11/07 22:05 ] [ 編集 ]
・・・思いっ切り、笑わせて頂きましたぁ~。
うーこちゃんの寝姿、是非とも拝見したいです~っ!
かにさんの生足は、さておき(笑)。
あぁ~っ、うーこちゃん&かにさんのヌクヌク姿!想像しただけで・・・(^m^)。
[ 2009/11/07 22:12 ] [ 編集 ]
駄文どころか主文ですねv-221
「こやつのふわふわ猫毛の感触を味わうために、パジャマのズボンを脱いで寝ている」幸せ一杯v-238うこちゃん、かにさんちの子になって本当に良かったねv-22

[ 2009/11/07 23:51 ] [ 編集 ]
かにさんの飽くなき探究心には、本当に頭が下がります。
帽子脱いじゃいます。
拍手!!v-424v-352
きちんと筋道を立てて物事を考え、研究を重ねて、成功を得る。
理系ならではですね。
うーちゃんのふわふわ猫毛を、心行くまで楽しんで下さい(笑)
猫と一緒に寝る事以上の幸せを、私は知りません。
いえ、本当に。
この世で一番幸せなことかも。

[ 2009/11/08 00:17 ] [ 編集 ]
駄文ごちそうさまでした 猫道に更なる精進を!!!
[ 2009/11/08 00:54 ] [ 編集 ]
かにさんの実験シリーズおもしろい!!
猫って寒がりだとばかり思ってたけど意外と暑がりなんですね。
昔実家で飼ってた猫は冬になると毎日布団にもぐりこんで寝てました。
昔のほうが寒かったせい?温暖化とか関係あるんでしょうか??
くれぐれもピラミッドで腰を痛めませんように!
[ 2009/11/08 01:00 ] [ 編集 ]
はじめまして、ほぼ毎日お邪魔しているのですが
書き込み初めてです。大爆笑のお礼がしたくて~~!

真夜中にこんなに笑わせてくれてありがとうございましたv-408

そっか~一緒に寝ない猫ちゃんもいるのですね~~(我が家は猫たんぽ)
かにさんのせつない努力がツボにはいりまくりです。

瞬時に却下されてしまったので、無念ながら自粛する。ブハハハハッツ

あ~みてみたい~~!うーこうちゃんも愛情いっぱい注がれて幸せですねv-407

[ 2009/11/08 02:00 ] [ 編集 ]
だはははは~(笑) 
ザ☆なま足で、ふわふわうこたんの毛の感触まで味わっておられるとは、さすがおっさん!!もとい、かにさんです!!!深い。深すぎる・・・愛。感銘を受けるお話でしたっ!! 
[ 2009/11/08 02:10 ] [ 編集 ]
あはは(^^)
かにさんの血のにじむよーな?努力が実ってよかったですね
素足にうーちゃんのフワフワ猫毛! いいなぁ うらやましいな
[ 2009/11/08 06:08 ] [ 編集 ]
かにさんの努力に涙が!v-409
これで幸せな冬のお布団ライフが送れますねv-398

うちの子は布団の中にはたま~にしか入りませんが、
布団の上(仰向け状態での足の間のくぼみ)でよく寝ます。
寝返りがうてないので朝腰が痛みますv-407v-356
[ 2009/11/08 08:50 ] [ 編集 ]
う~ん、猫バカもここまでくれば表彰もの。
やっぱり男性は女性には考えられない思考回路を持ってられますね。
科学的だもの(ピラミッド足組が科学的かどうかは別として)
ここまで徹底的に猫ちゃんの気持ちになれるって事はアレだな、前世はニャンコ。
う~ちゃん良かったね。一番不幸な猫ちゃんだったのか今では猫界中で一番幸せな子になれたね。
[ 2009/11/08 09:38 ] [ 編集 ]
きゃはははははは~~e-330e-330
かにさんの筋金度にいつも驚かされますが、
ここまでカラダを張るとは
「おっさんが猫ブログ」史上、最高の筋金度かもe-29e-29

今回の記事で、かにファンも激増ですかねっe-224
[ 2009/11/08 09:59 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
納得です! 
何故ならうちの子もお布団に来ない。
こたつにも入らないので、寒くないのかと心配でした。
まだ4ヵ月&毛が少し長めだと獣医さんが言ってた・・・
体温が高いのかもしれないです。
一緒に寝たいけど、かにさんのように努力してません。e-263
機会があればトライしてみようかと思いましたが、多分挫折すると思います。(苦笑)
うーちゃん幸せだねe-266
[ 2009/11/08 11:17 ] [ 編集 ]
”おっさんが猫ブログ”の第2弾”おっさんがナマ足ブログ”もお願いしたいです。

かにさんの足にまとわり付くうーたんも見れるし・・・。
[ 2009/11/08 15:59 ] [ 編集 ]
ぎゃはは!
かにさんのふとももテントでくつろぐうーちゃん、見てみたいですよ~(笑)

ちなみにうちのにゃんずはどちらもヤング猫ですが、夜はみんなでお布団でぬくぬくです♪
[ 2009/11/08 16:45 ] [ 編集 ]
笑わせてくれてありがとう。
健気なかにさんに、涙を流してひぃひぃ笑いました。
かにさん、うーちゃんが猫さんでよかったね。
これが年頃の人間の娘が相手だったら、
何年かは「変態」と呼ばれ、口も聞いてもらえなかったことでしょう。
[ 2009/11/08 17:05 ] [ 編集 ]
ぐははは
駄文サイコー!大ウケしましたd(ゝ∀・)!!
[ 2009/11/08 18:36 ] [ 編集 ]
猫と寝る
いつも楽しく拝見しています。初めてコメントをさせてもらいます。我が家には、1歳3ヶ月くらいの猫がいるのですが、一応一緒に寝てはくれますが、途中で茹だるのでしょう布団から出ていきます。そして、いい具合に冷めたらまた戻ってきます。その繰り返しを一晩中します…その結果…私が風邪を引きました。猫毛の感触はとても気持ち良いですが、風邪はひかない様に気をつけて下さいね。
[ 2009/11/08 19:00 ] [ 編集 ]
はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。

うちは一緒に寝てくれますが、枕で寝るのも好きみたいです。
以前居た猫も好きでした。
長さ80cmくらいで、幅3~40cmくらいの大きさです。
元は、クッションのようなものでした。
かれこれ10年ものになっているので、絶妙な柔らかさです(汗
猫のお気に入りなので捨てるに捨てれず…ヨレヨレですw
枕で寝て、寒くなると布団の中に入ってきます。
良かったら試してみて下さい♪
[ 2009/11/08 19:28 ] [ 編集 ]
うーちゃん女の子だから、かにさん、せめて短パンはいて下さいm(__)m
・・・笑いをこらえていたら涙出てきました。
[ 2009/11/08 19:37 ] [ 編集 ]
私も猫変態だと自負していましたが・・・
かにさんの健気な尽くし度MAX猫変態さには頭が下がります(^m^
ウチも毎晩一緒に寝ますが、主に肩枕や胸枕で寝るので
さすがに裸はムリ~(笑
素肌に猫の毛って極上なんですよね♪
でも、寝不足や冷えには気をつけて下さ~い。
[ 2009/11/08 21:32 ] [ 編集 ]
私も一緒に寝たくて膝立て姿勢を試みたけど無理で、試行錯誤の結果、パイプとジョイントで四本脚こたつもどきを作り、布団の中の足下に設置、寝てくれますが暑そうにすぐ出てしまいます。 もっと寒くなったら朝まで寝てくれるかも。最近は薄布団を掛けホットカーペットの上に置き、猫用こたつとして使用中(笑。 脚の高さや素材(段ボール、プラスティック、私はスチール芯製)などまだまだ工夫の余地ありですが、夏には布を通してハンモックで使えるかも? 添い寝のためなら色々工夫してがんばれちゃいますよね!
[ 2009/11/08 21:40 ] [ 編集 ]
カニさん、苦労の甲斐があって良かったですね。うちは腕枕ですが、冬用ボアシーツのうえに綿のバスタオルを半分に折って猫の所だけ敷き、上は毛布がかからず、羽毛掛け布団だけかるく掛かるようにして寝ています。おかげで布団にくるまれず、寒い空気がすーすーはいってきますが、猫の体温でなんとかもちこたえています。みなさん色々楽しい苦労ですね。又、カニさんの駄文、楽しみにしています。
[ 2009/11/08 23:35 ] [ 編集 ]
かにさんこんばんは。今日の駄分、大爆笑させて頂きました!
と言うかもう、本当にうこちゃんへの愛がいっぱい伝わってきて幸せな気持ちになります。
ズボンを脱いでうこちゃんと一緒に寝てらっしゃるんですね、もう想像しちゃったじゃないですか(笑)
でも、柔らかくて暖かい猫毛を味わいたいその気持ち、すごくよくわかります!
うちの子はふとんの中で寝るのが嫌いだったので入ってきてくれたことが無いのですが、かにさん流の寝方を見習って挑戦してみたいと思います!
[ 2009/11/09 02:21 ] [ 編集 ]
おはようございます
忙しくて訪問できませんでした。 う~ちゃんの箱座り かわいいなv-238
かにさんの駄文は いつも面白いですね。 これからだんだん寒くなって う~ちゃんが 毎日おふとんに来てくれるといいですね。
うちはふとんの中には入らず枕のところで寝ます。だから時々顔をなめられて目が覚めます。
以前いたニャンコはふとんの上で寝るのが好きでしたが、ちょうど人間の足の間に挟まって寝てたので 寝返りができずまるで拷問のようでした。
 
[ 2009/11/09 10:21 ] [ 編集 ]
みなさま、楽しいコメントありがとうございます。
ワタシをヘンタイだと思っている方もおられるようですが(-_-;)、
ワタシと同じようにフトン内テントを研究してる方や、
これから試してみたいと思った方もおられるようですね!

ただ、これからフトン内テントを試してみたい方は、クセに
ならないよう注意してください。
なかには、猫たんぽがうれしくて、ダンナ様に注意されても
やめられなくなったという方もいるようで、
↓こんなメールが来てました。(本人了解済みで紹介しますね)

--------------
私も布団の中で膝を立てて今年3才になるクロネコ(女の子)を入れて一緒に寝ています。主人は、体が具合悪くなるからやめなさい。と言いますが、太ももに体を密着させてくれるうれしさにやめられません。寒い日には必ず入ってくれます。私はパジャマをはいていますが・・・。
--------------
注意されてもやめられない、それが猫たんぽですな(笑)
[ 2009/11/09 17:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。