スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

トントン動画(+駄文)

2009年05月02日
 
 
すでに何度か書いているが、我が家では

『 猫が人間の頭をトンって叩いたら遊び開始 』というルールがある。

まず猫が人間の頭に手を伸ばす。

おいらはこやつの手が届くように、少し頭を下げてやる。

手が頭に届いたら遊び開始なのだ。





うーこうは、あいかわらずトントンしまくりである。

今日は、頭トントンの蔵出しショート動画を。




【なでるより、遊べ】 (動画時間 10 秒)








もうひとつ。

こっちは、たった6秒。




【鳴いてからトントン】 (動画時間 6 秒)







  *     *     *     *     *


(ケータイで見てる人のために静止画を2枚)

 
1.
32_ton-may-w1.jpg



2.
32_ton-may-w2.jpg





  *     *     *     *     *

  ・いつもありがとうございます 【投票所】

 
★「続きを読む」に駄文を書きました。文字を読むのがお好きな方はどうぞ。
 ↓ ↓ ↓


 
 
 
 
++++
 続き
++++


駄文タイトル:トントンは家族限定?



ひさびさに駄文です。前回、こやつが客人の頭にトントンしようとして

客人の頭を殴ってしまい、気まずいことになったという話を書きましたが、

今回はその続編です。あのときの客人とはまた別の客人が登場します。

では、はじまり、はじまり。


  *     *     *     *     *



近頃、よく我が家へ来るようになった客人がいる。

またうーこうが殴ってしまうのではないかと心配したおいらは、

うーこうに興味を示した客人に、真っ先にこう説明した。


おいら「この猫は、お手ができるんですよ」

客人「えっ、猫なのにお手?」

おいら「ええ。お手と言うのかおアタマと言うのか知りませんが、ほら。」

そう言って、おいらは頭を下げた。

こやつがすかさずトントンする様子を見て、驚く客人。

客人「すごい、すごい。ワタシでもしてくれるんですか?」

おいら「ええ。イスに座って頭を下げればやりますよ。」

客人が頭を下げると、うーこうは何の迷いもなくトントンした。

猫好きの客人は、大喜びである。


そして、おいらは説明した。

「おもしろいでしょう。ただね、これをした後は、必ず遊んでやらないといけないんですよ。

そういうルールなんです。というわけで、ちょっと失礼して、遊んでやります。」

そう言って、おいらは客人の前で釣り竿遊びをしてみせ、トントンは遊び要求

ということをきっちり理解してもらった。そして、

「こやつは遊んでもらうために、いつも人間の頭を狙ってるんですよ。強引に叩こうと

することもあるので、こやつに頭を狙われたら、うまくよけるようにして下さい。」

と付け加えた。


これでよし。

油断さえしていなければ、頭を殴られることもあるまい。

おいらは客人にトントンを警戒させるために、「お手」というわかりやすい言葉を

使って説明したのだ。これなら誰にでも説明しやすい。

完璧だ・・・・と、そのときは思った。





数日後、その客人が再び我が家に来た。

そして、ちょっと予定外のことを言い出した。

「あのう、また少しだけ、お手をさせてもよいですか?」と聞いてきたのだ。

客人はトントンしたら遊ばないといけないというルールもわかっているのだが、

そこを曲げて頼んでみたくなるほど、トントンがやみつきになってしまったらしい。



んー、遊ばないのにトントンか・・・。

ちょっと心配だったが、わざわざ家まで来てくれた客人に向かって

むげに「遊ばないのにトントンはダメ」とは言いづらい。

おいらは客人に「お手」の許可を出したのだった。



  *     *     *     *     *


後日、またその客人が来た。

すでにおいらの許可は得ているから、客人は大喜びでトントンを楽しむ。

また数日後、その客人が来て、トントン・・・。


そして、そのまた数日後に、ついに問題が起こった。

客人が嘆きだしたのだ。


客人「なぜだろう、今日はちっともお手してくれない・・・。」

おいら「え、そうですか?」

おいらが頭を下げるとすぐにトントンしようとするのを見て、客人は落胆した。

客人「ワタシにはしてくれない・・・。」



どうやらうーこうは、この客人にトントンしても遊んでもらえないことが

うすうすわかってしまったみたいである。前回の駄文で

『トントンは家族限定ルールということをこやつに教えるのは無理だ』

と書いたが、この客人が身をもって、こやつに教えてくれたのかもしれない。





この客人は、その後も我が家に来ている。そして努力を続けている。

おいらが席をはずして戻ってくると、客人はたいてい、

うーこうのほうを向いて頭を下げているのだ。

なんとかトントンしてもらおうという気持ちのせいか、客人の頭は

どんどん低くなってきており、もはやイスの座面くらいまで下がっている・・・。



ごくたまに、トントンしてもらえることもあるらしい。

すごくうれしそうな顔で、「さっき、してくれた!」と言う客人を見ると、

『この気の毒な客人に、釣り竿遊びのやり方を教えてあげるべきなんだろうか?』

と悩んでしまうおいらなのだった・・・。








ton-te.jpg
 
 
 
[ 2009/05/02 07:25 ] 日記 | TB(0) | コメント(9)

駄文なんて
とんでもない
とても楽しい お話でした(´∀`)
トントンのち遊びのルール
その猫好きのお客様限定で「釣竿遊び」を伝授されてはいかがでしょうか?
それにしても羨ましい
お客様ですねぇ
アタシも最後の写真の
招き猫のような可愛いお手々で うこ姫にトントンしてもらいたいです(^▽^)ノ
[ 2009/05/02 07:45 ] [ 編集 ]
すっかりお客人とうなぎちゃんのやりとりの世界に引き込まれてしまいました。
以前のお客人の頭にトントンも笑わせて頂きましたが今回はその後の展開が妙に気になる微笑ましいお話でした。
うなぎちゃんは察するとトントンする時は爪をしまっているのでしょうね。
うちの2番目のネコも実はトントンするのですが何度言っても爪を立ててトントンするので、トントンというよりザクッザクッという感じなのです(泣)
うなぎちゃんにビシッとご指導願いたい私です。
[ 2009/05/02 09:16 ] [ 編集 ]
そうですよーね。うーちゃんは人間の都合なんて解るわけないですもの。
純粋にルールはルール。遊んでもらえるのを楽しみにしていたのにぃ。
それにしてもうーちゃんかわいすぎる。とてもハンディがあるとは思えないぐらいですね。
以前、障害者施設を訪問したときにダウン症の子がいたんですけど、誰にでもニコーっと微笑む顔がまるで天使のようで微笑まれるだけで、涙がとまらなかったんですけど、うーちゃんも彼らとダブって見えてしまいます。
[ 2009/05/02 09:52 ] [ 編集 ]
駄文なかなかおもしろいお話ですね。客人に釣り竿遊びを教えると、うーちゃんが又来た人にトントンするで客人の気持ちを思うと。。。悩む所ですね~~この客人はルールを知っているから、トントンの後遊ばないとしてくれないというのに気付いて遊び方を聞かれた時に教えてあげるとか
[ 2009/05/02 16:59 ] [ 編集 ]
この客人様はうーたん型トントン病にかかってしまったんですね。
[ 2009/05/02 18:13 ] [ 編集 ]
ワーイワーイ 駄文だ駄文だ うれしいな 画像も大きくなったし うこちゃんのめざましい成長には負けとるが かにさん 共に成長?
[ 2009/05/02 22:55 ] [ 編集 ]
よく猫はすぐ忘れるっていうけれど、違うんですね、やっぱり。
とても嬉しい!
うーちゃん賢いですね。
そのお客様なら、少しは遊んでくれそうに思うのですが。いかがでしょうか?
なんにしてもとても微笑ましいお話でした。
[ 2009/05/03 07:29 ] [ 編集 ]
うなぎちゃんのトントンはもはや芸の域ですね(・ω・;)お客さんには「お手」じゃないと伝えて釣り竿遊びを極めて貰うしかなさそうな…。うなぎちゃんとお客さんのギブ&テイクな関係が生まれるかはお客さんの釣り竿さばきにかかってますが、うなぎちゃん目的で訪問されているワケではないと思うので、ビミョーです。
[ 2009/05/03 10:32 ] [ 編集 ]
◆cotocoさん
>その猫好きのお客様限定で「釣竿遊び」を伝授されてはいかがでしょうか?
釣り竿の操作は、実はけっこう難しいんですよ。
こやつはスピードだけはあるので・・。
ちなみにうちの奥さんはすぐに捕まってしまうので、こやつにナメられてます(笑)
◆ririsさん
>うなぎちゃんは察するとトントンする時は爪をしまっているのでしょうね
>うちの2番目のネコも実はトントンするのですが何度言っても爪を立てて
>トントンするので、トントンというよりザクッザクッという感じなのです(泣)
そうなんです。こやつはトントンのとき(だけ)は爪を出さないのです。
すみません、ザクッザクッを想像して笑ってしまいました(笑)
[ 2009/05/04 17:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。