スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ひさびさに駄文

2009年02月17日
 
 
我が家では、「猫が人間の頭をトンって叩いたら遊び開始」

というルールがある。


まず猫が人間の頭に手を伸ばす。

おいらはこやつの手が届くように、少し頭を下げてやる。

手が頭に届いたら遊び開始なのだ。



・・・って、何回も説明してるから、もういいか。

今日は、頭トントンの余り写真を集めてみました。




1. (手がまっすぐ)

te-massugu.jpg







2. (タグ猫の余り写真)

tag-neko-2a.jpg







3. (ピンボケですが)

gochi-3c.jpg




  *     *     *     *
  

★ひさびさに駄文を書きました。長いので「続きを読む」に置きます。

 ↓ ↓ ↓


 
 
 
 
++++
 続き
++++



駄文タイトル: 困った事態


ひさびさに駄文。字がよほどお好きな人は読んで下さい。

そうでない人は、たいしておもしろくもないので、高速スクロールで

写真だけ見ることをおすすめします。

では、はじまり ↓↓


   *     *     *     *


このあいだ、とある用があって、うちに客人が来た。

知らない仲ではないが、さして親しくもない客人だ。



来客があるときは、その客と猫が仲良くしてくれるよう気を使うものである。

我が家へ来るお客の中には猫のことをよく知らない人もいて、

そういう客は猫を触ろうと追いかけまわしたりしかねないものだ。

そうなると猫は警戒して不機嫌、客も猫に嫌われて不愉快、お互いに不幸である。



このように猫と客が不仲になるのは、客が猫を追うという状況で生じることが多い。

客と猫を仲良くさせるには、「猫のほうから客に近づく」という状況を作り出さねばならない。

そのためのひとつの方法として、客人におやつを持たせるという方法がある。

おやつに釣られて猫のほうから近づいてくれば、猫のことをあまり知らない客でも

むやみに手を出したりはせず、自然と待ちの姿勢になるものである。

おやつを持たせると、客はじっとしててくれるのだ。

そうなれば猫も安心して、おやつを食べた後に「ちょっとくらいならナデてもいいよ」

という気分になったりする。

( ※ 生まれつきの性格により、決してそんな気分にならない猫もいます)



我が家の場合は、オヤツがなくても「かくれんぼ」がある。

こやつはお客が大好きだから、客人が来ると必ず物陰に隠れて遊びに誘う。

そこで客人に「あなたも隠れてみれば?」と言えば、客人は自然に

こやつとかくれんぼをしはじめる。

かくれんぼはこやつが人間に「バァー」ってする遊びで、

つまり「猫が客を追いかける」という構図だから、うまくいくのだ。

客は猫に好かれて満足、こやつも客に遊んでもらって満足となる。






<こうやってかくれんぼに誘うのだ>

kakure-dabun-a.jpg






さてそんなわけで、こやつはこれまで客にたいへん評判がよかったのだが、

今回はまずいことになった・・・。



客人が到着すると、うーこうはさっそくやってきた。

客が来てうれしいらしく、トテトテ部屋中を歩き回ってはしゃいでいる。

いつもなら、さっそく物陰に隠れて客人の気を引こうとするのだが、今回は違った。

こやつは、客が座っている前のコタツに飛び乗り、いきなり客の頭を叩いたのだ。



よほどカンのいい人なら、ここまで読んだだけで事態が飲み込めたかもしれない。

そうなのだ。 こやつは、例の「頭トンで遊び開始」のルールが、

客人に対しても通用すると思ってしまったのだ。

いつも「トントン」などとかわいらしい表現をしているが、これは実際には人間の

頭を叩く動作である。ただ、手を伸ばした体勢だと叩きにくいため、自然と威力が

なくなって「トン、トン」というレベルになっているだけなのだ。

しかし今回はコタツの上から客を見下ろす体勢だ。しかも、客はまさか猫が

そんなことをすると思わないから、客の頭は完全に無防備だった。

こやつは、そんな客の頭を ポカッ! と、思いっきり殴ってしまったのだった・・。

まあ猫パンチだから痛くはないとは思うが、それでも猫にいきなり殴られるのは

精神的にショックである。客人はひきつった笑いを浮かべた。

そんなに親しい人でもなかったので・・・これはかなり気まずい ( ̄∇ ̄;)



おいらはあわてて客に「これは遊んでという合図なので、遊んでやって下さい」

と頼んだ。すると客は猫がケンカ遊びを求めているのだと思ってしまい、

ボクシングの格好をして猫をつつき始めてしまった。

その結果、こやつは客の手に「抱きかかえ喰いつき猫キック攻撃」を

しはじめてしまい・・・。

幸い客人は怪我をしなかったものの、決してよい気分ではなかったようである。



とまあ、こんなわけで、頭トントンルールのせいで、困ったことになっている。

別の客が来ても、こやつは同じことをするだろう。

このままでは、客人をコタツの前に座らせることができない・・。



これを解決するには、こやつに「頭トントンは家族限定ルールですよ」

ということを教えればよいんだが、こやつにそんな複雑なこと教えられるわけないし。


どうしたものか、思案中である・・。



(終わり)



gochi-4e.jpg



  *     *     *     *     *

  ・コメントのお返事が少々遅れております、すみません。

  ・コメント記入欄は、コメント欄の一番下にあります。
   (サイドバーの「おたよりはこちら」から送ったメッセージは表示されません)

  ・よろしくお願いします ⇒ 【投票所】
 
[ 2009/02/17 07:47 ] 日記 | TB(0) | コメント(20)

はじめまして。お客様が来ても、逃げずに遊んで~と出来るなんてすごいです!私もトンされたいです。我が家の6ニャンは、お客様が来ると、全員隠れて猫の居ない家になります・・・。最初に頭トンするかも~と、匂わせておくのはどうでしょう?
[ 2009/02/17 11:41 ] [ 編集 ]
駄文だなんてとんでもないです。とても楽しく読ませていただきました。
それとぉ 言っちゃいけないのかな?ランクアップすごい勢いですね。かにさんの愛情あふれる文章とうーちゃんのつぶらな瞳の相乗効果だと思います。全国にうーちゃんファンが増えていますね。うちのふくちゃんはただいま避妊手術のため入院中さびしいよー。
[ 2009/02/17 12:23 ] [ 編集 ]
◆ミミココさん
はじめまして。6ニャンも飼ってらっしゃるのですねー。
こやつは死にかけのところを拾い主さんによって救われました。最初はシャーって言ってたそうです。でも今は人間が親切だとわかり、大好きになったんですよ。(ついでに犬も大好きのようです)
お客にトンの説明か~。忘れそう。今回も、気づいたときには殴ってました(汗)
◆dkさん
長い駄文を読んでくれてどうもです。駄文はおもしろくない人も多いと思うのですが、dkさんのように以前から読んでくれてる人は喜んでくれるかなと思って書きました。いちおう間に写真を埋め込んで読みやすくしたつもりだったけど・・・今読み返したらぜんぜん読みやすくなってないや(笑)
ふくちゃん、早く無事に帰って来てほしいですね~。
[ 2009/02/17 13:11 ] [ 編集 ]
 大変楽しく読ませてもらいました。
う~さんの様子が眼に浮かびます。
お客さんにやっちゃったのね~。
もしワタシがかにさんのお客さんだったら・・・?
きっとう~さんにがば~って行きそう。
そ~したら嫌がられるんだよなぁ・・・。
ワタシはかにさんの駄文好きですよ。
なんかいつも得したキモチになります。
駄文 万歳!!!
[ 2009/02/17 13:40 ] [ 編集 ]
アハハハハッ。
やってくれますね。でも可愛いww。
分かってくれる人が分かってくれるといいのよ~。私だったら大歓迎ですよ♪
いつまでもキラキラお目目が可愛いです♪
[ 2009/02/17 13:58 ] [ 編集 ]
こんにちは~♪うーちゃんのトントン受けてみたいですね(笑)可愛い~♪今日はシエルの血液検査に行って来ました。肝、腎障害で入院していたので…うーちゃんは元気にスクスク育って良かったですね。最近シエルはパパにベタ甘えでルナ子には少ししか甘えてくれません(泣)お薬やら嫌いな事するからでしょうか(泣)うちのシエルもうーちゃんみたいにトントンやらせてみようかな?頭かじられそうだけど(笑)お返事は無理なさらずにゆっくりで構いませんよ~。
[ 2009/02/17 14:23 ] [ 編集 ]
こんにちはデス☆
うなぎちゃんの「トントン遊び」、とっても可愛くて
猫好きさんなら誰でもイチコロです璉
でも、そうでない方や猫と暮らしてない方には
驚かれる事もありますよね^^;
ウチにも月1で2歳になる孫がやってくるのですが
追い掛け回してしまい、挙句「シャーッ!」となってしまうのです(涙)
なるべく接近させないようにしていますが、
いつか仲良くなれるようにしてやりたいです^^
[ 2009/02/17 17:04 ] [ 編集 ]
かにさん、こんばんは☆
うーたんお客さんにも愛想がよくて可愛らしいです。抱きつかれて猫キックなんてされたらもうニヤケ顔が止まらないですよ(笑)
うちの親戚の猫は、家族以外が家に来るといつも隠れて出てこないので寂しいです。
[ 2009/02/17 20:34 ] [ 編集 ]
うーちゃんと遊びたい~~!!
頭トン𕾔ってされた~~い!!
いつも楽しく読ませていただいています♪
お手手をぐいっと伸ばしたところも、ばって!って飛び出したお顔も、お目目ランランも可愛くてしょうがないです~𕾷
[ 2009/02/17 20:44 ] [ 編集 ]
今後はコタツでなくテーブルでお話しすることを勧めます♪(6千円椅子もあることですし)
なるほど!なかなか参考になりました♪
うちのピヨクンはヘタレなので、お客さんが来るたびに走って逃げるので(多分うーちゃんが歩いてる位のスピードでw)今度からお客さんにおやつのカツオを持たせてみます。
[ 2009/02/17 20:46 ] [ 編集 ]
ふふふ。うーちゃんカワイイ(*^_^*)
久しぶりのコメントです☆
うーちゃんは誰に対してもフレンドリーなんですね!でもいきなり頭叩かれたらびっくりしちゃいますかね(笑)
チャロは年配のおじさんが苦手みたいです。点検関係の方が来ると部屋の隅で鳴きまくりです。そーいえばこの前私が凹んでてぽけ~としてたらチャロに三発顔をはたかれました。「元気だせよっ」といってた。。と解釈してます。
[ 2009/02/17 21:29 ] [ 編集 ]
ははは、お客さんは災難、うなちゃんも?
昔、大阪にいたころなんですが、チッチって子が子猫の時、猫好きのお客さんがチッチの「あそぼ」につられ調子ののってその人もボクシングのジャブで・・・いきなりチッチは手にタックル。その人は血まみれ・・その人「いや~大したことやない、こんなん馴れてるわ」といいながら涙目でした。
その時の光景を思い出し笑えて・・
猫をなめたらあかんで~
悪気はないぶん、おこれないお客さんお気の毒でした。
[ 2009/02/17 22:03 ] [ 編集 ]
うなぎちゃん、活発ですね~ 
遊びたくて仕方のない年頃なんでしょうか(^_^)
私も同居猫が遊び盛りの頃、ちゃんと遊んでやったかしら?…と思い返せば、
仕事にかまけて十分に遊んでやらなかったような…反省仕切りです(>_<)
猫と過ごせる時間は大切にしたいですね。
[ 2009/02/17 22:13 ] [ 編集 ]
『駄文』でなく『長文』ですね(笑)
シロは知らないヒト大っ嫌いで お客様が来ると引っ込んでしまいます
うなちゃんはヒトが大好きなんですね(^^♪
うらやましいです
猫が苦手なヒトも多いと思うので客人様には気を遣いますね
今度いらした時には上手に遊んでくださるかも(*^^)v
[ 2009/02/17 23:59 ] [ 編集 ]
うなぎちゃんはお客さん好きだったんですね。
Yodaと似ているんだと思っていたので、びっくり。
Kikiは社交的でお客さんが来ても、最初隠れますが、すぐ出てきて、媚を売ってます?ぐらい可愛らしく、ゆっくり客人にも寄って行きます。
触られてもOKですが、抱こうとされると”厚かましい!”といわんばかりに、飛び去ります。
で、Yodaですが、なんと彼は客人が来たその瞬間から、別の部屋に行き、更にそこにある人間のベッドの下に隠れ、客人がいなくなるまで呼んでも出てきません。
おかしで釣ろうとしても、通常、一番で出てくる彼が、それでも全く出てきません。
臆病なんだと思います。
うなぎちゃんは手まで出すということで、強い仔だったんですね。感心。
この点は、何故かKikiと似たものを感じました。これは雌のせいかしらと、すぐ性別で一般化させようとしてしまいます。ごめんなさい。
[ 2009/02/18 04:02 ] [ 編集 ]
お客への対応は 考えてしまいますよねぇ~
でも しつけられないのが にゃん仔ちゃん^^
人間様が フォローして差し上げるしかないのですらぁ~
[ 2009/02/18 04:20 ] [ 編集 ]
◆こにゃんさん
こにゃんさんは、いま猫に飢えてますからねー。ホントにガバッといきそう(笑)
こやつはじっとしてたほうが寄ってきますよ。来るなといっても来ます。
◆くおんさん
わかってくれる人がわかってくれればいいか・・。くおんさんらしいご意見ありがとう。
・・・でも、やっぱ気まずいっすよ( ̄∇ ̄;)
◆ルナ子さん
お薬できらわれるのは辛いですねー。僕はこやつに目薬するときは必ず玄関でしてました。「悪いのは玄関!!」てことで。ルナ子さんも、お薬はパパのひざの上であげるようにすれば?悪いのはパパのひざ!(笑)
◆ぽち丸さん
気まずかったけど、お客は怒りませんでした。動物好きの人でよかった(笑)
小さい子は追いかけそうですねー。これは仕方ないかも・・。でも、すぐにお孫さんがかしこくなって、追いかけなくなりますよ、きっと。
◆りぃこさん
猫キックされてニヤけるとは、そうとうの猫好きですな(笑)
こやつの抱きかかえ喰いつき猫キック攻撃、けっこう痛いんですよ~!
◆catsloverさん
はじめまして。頭トントンされたいですか?(笑)うちにくれば何回でもトントンされます。そのかわり、落ち着いてお茶も飲めないですけどね・・。
◆にゃもさん
おやつ法いいですよ。「猫をお客好きに教育したいから協力して」と言えば、たいてい協力してくれますよ。でも実は、教育されてるのは猫じゃなくてお客かも?(笑)
◆ちゃむろふさん
ひさしぶりのコメントうれしいです。チャロちゃんは年配のおじさんが苦手ですか~。過去におじさんに嫌なことされたのかな?うーこうはおじさん好きです。おじさん達もこやつが好きなようです(笑)。チャロちゃんの励ましで、元気出してくださいね~。
◆ムクムクさん
わはは、他にもボクシングのカッコする人がいましたか(笑)
血まみれで「こんなん馴れてるわ」っていう、典型的な大阪リアクション。懐かしいっす。
◆PenPen草さん
こやつ根本的に寂しがりみたいです。奥さんと2人で構ってやると本当にうれしそうなんです。こやつのように構われたがる猫もいれば、そうでない猫もいるでしょうけど・・・猫が望むときはなるべく一緒に過ごしてあげたいですね。
◆風猫さん
猫はアレルギーの人もいるから、気をつかいますよね。お客には事前に「猫いるけど大丈夫?」って聞くようにしてます。シロちゃんはお客大嫌いですか。そのほうが普通なんだろうなあ、きっと。
◆YODAさん
いやー、僕もびっくりです。Yodaちゃんはこやつとそっくりかと思ってたのに、お客が怖い子でしたか。構われたがりな猫はお客が好きなのかと思ったけど・・・寂しがりなのとフレンドリーなのはまた別ってことかなあ。おもしろいですねー。ちなみにこやつ、昨日床に置いた帽子にびびりまくってたので、こやつも臆病ですよ。
◆こたはむさん
あほな変換やってると、パソコンがどんどんバカになっていきますよ~(笑)
そうそう。人間がフォローするしかないです。お客様と愛猫の間をとりもつことも、飼い主の大事な責務ってことで。
[ 2009/02/18 10:47 ] [ 編集 ]
(管理者による再投稿)
うーちゃんは心の底から人間を信頼してるんですね。生い立ちは不幸
そうだけど、その不幸に気付かないくらい𕾷愛情をいっぱい受けてきた
んだな~、と思います。
可愛がられて育っても、生まれつき臆病な子はいますが、可愛がられ
て育たなかったら、人間の頭を平気でパンチする(爆)怖いモノ知らず
な子は育ちませんね。
かにさんは困るだろうけど。(笑)
[ 2009/02/19 00:11 ] [ 編集 ]
お忙しいのに、お手間を取らせちゃってすみませーん。𕾵
[ 2009/02/20 01:37 ] [ 編集 ]
◆MMMinMcityさん
いえいえ、コメントの訂正機能がないのがいけないのです。こちらこそ申し訳ないです・・。
こやつはほんとに人間が好きですよ~。
それと、もじゃもじゃの犬も(笑)
[ 2009/02/20 08:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。