スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

生かさず殺さず

2007年11月13日
 
あいかわらず、釣竿のおもちゃが大好きなうな公。

最近は遊び方が変わり、わざとおもちゃを床に置き、おもちゃが少しでも逃げようとしたら直ちに捕まえるという、「半殺し遊び」をするようになった。




071113_nerai-a.jpg
 <動いたら捕まえる!>





071113_nerai-b.jpg
 <逃げたかったら、逃げてもいいで!>




半殺し遊びに夢中のうなぎさん、あんたも、そういう猫らしい遊び方をするようになったんだね。

以前は、一度捕まえたら、それをくわえたまま得意気に家中をかけまわり、人間が取り上げるまで絶対に離さなかったのに。

猫らしく成長するのはうれしいが、無邪気な姿が見られなくなってちょっとさびしいような・・・。

仔猫飼いの気持ちは複雑だ。
 
 
 
 
++++
 続き
++++


ところで、実を言うとおいらは、本当は仔猫をもらうつもりはなかった。成猫が飼いたかった。

仔猫は親に甘えるように飼い主になつくから、とてもかわいい。だが、そういうかわいさを求めるなら、ひょっとして、猫よりも犬のほうがかわいいのではないかと思う。(あくまでおいらの個人的な主観である)

猫を好きな人間は、猫のどういうところが好きなのか?
人それぞれだと思うが、おいらは、猫が人間を厳しく値踏みし、選別するところが好きなのかもしれない。

猫にとって、乱暴な人間はもちろんだが、がさつでうるさい人間も「×」である。無神経に近づいたり触ったりする人間も「×」だ。いくら猫を好きな人間でも、猫から見て都合が悪ければ、容赦なく「×」にされてしまう。



ちょっと話がそれるが、ここで見知らぬ猫への接し方について。

見知らぬ猫に近づくときは、直線的に近寄るのではなく、渦巻きを描くように少しずつ近づくべきである。そして猫が許す距離の限界を見計らいながら、その限界距離まできたら、そこで「体育座り」もしくは「あぐら座り」をする。これにより、こちらが急に動き出すつもりがないことをアピールする。このとき、自分の両手を必ず猫の目線より低い位置においておくことが重要である。

ここで、『なぜ、そんなバカなことをしてまで、警戒する猫に近づきたがるのか?』と思う人もいるかもしれない。しかし、まずは態度を明らかにしなければ、こちらの気持ちが猫に伝わらない。上記のように慎重な手順で猫に近づくことにより、人間は、自分が「安全なニンゲン」であり、かつ、「あなたを好きなニンゲン」であることを同時に示すことができるのだ。

こちらの気持ちを示したら、あとは、猫の返事を待つのみである。

猫がこちらを「◎」と評価すれば、おそらく猫は「うにゃあああん」と言いながら小走りで近寄ってきてスリスリしてくれるだろう。評価が「○」ならば、ふんふん匂いながらそろそろと近づいてくるかもしれない。逆に、「△」や「×」であれば、猫はスタタタッと逃げていくに違いない。

高い確率で「○」以上の評価をもらえるようになるには、それなりの習熟を要する。猫について無知であれば、よほど警戒心の少ない猫を除いて、ほとんど×をくらうだろう。そこそこできるようになって、ようやく30~40%くらい。達人の域になると80%とかになるのかもしれないが、おいらは達人ではないのでよくわからない。おいらは30%くらいがやっとだ。


このように、猫に認めてもらうことは、非常に難しい。学生時代、カバンに猫オヤツ(焼きカツオが素晴らしい)を欠かさず常備していたような猫バカのおいらでさえ、この程度の数字しか得られないのであるから、いかに猫が人間を厳しく値踏みしているかがわかる。

そのかわり、たまに「◎」をもらえたときの猫のかわいさは、ただごとではない。もはやオヤツなんぞには目もくれず、ひたすらスリゴロしてくれるのである。この瞬間こそ、猫の醍醐味・・・。



何の話かわからなくなってきたが、要するに、猫が猫らしいのは、やはり成猫だということだ。仔猫の世話をして親のように甘えられるのもいいが、それは簡単すぎてちょっとつまらん。
(↑こういうヒネくれた考え方こそ猫好きの猫好きたるゆえんであり、ここが犬好きとの決定的な違いだと思われる)


・・・で、こんなことを言いながら、なんで仔猫をもらったのか?

それは、里親募集で見た写真があまりにもラブリーで、「飼うなら成猫」のポリシーなんぞ、どこかへ飛んでいってしまったからである。仔猫の写真を見ると全ての思考が停止してしまうのも、これまた猫好きの猫好きたるゆえんであるから、仕方がないことだと考えるしかない。
 
[ 2007/11/13 08:48 ] 日記 | TB(2) | コメント(0)

コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

暮し生活 無料体験 懸賞&ゲーム
読ませていただきました!暮し生活 無料体験 懸賞&ゲーム。
格安!1泊2食つき 1000円の宿!
日本全国津々浦々に、1泊2食付で1、000円程度で宿泊できる宿があります。土日祝日ゴールデンウィークも1、000円です。期間限定でもなく、いつでも1、000円です。入会金・年会費など一切必要ありません。知っているか知らないか・・・それだけの話です。...
お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。