スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

あこがれの読書

2009年01月15日
 
 
あまり人のことは言えないが、

うちの奥さんはまんがばかり読んでいる。


風呂に入るときも、必ずまんが。

その蔵書は5千冊に及び、しかも、わけのわからんまんがばかり。

『メンフィス助けて~!』 と 『おお、キャロル!!』を、

50巻も言い続けてるまんがの、いったい何がおもしろいのだろう・・?





さて、その奥さんが、先日めずらしく活字の本を読んでいた。

たまには“紅茶を飲みながら優雅に読書”をやりたかったらしい。

(呪いの食肉植物だの、恐怖のヘビ女だのが出てこない本で)







でも、それはダメだった・・・













bougai-1.jpg

ソッコーで妨害







仕方なく手に持って読むが、本が重いので腕が疲れる。


で、また床に置くと、すかさず妨害・・・。






奥さんよ。

優雅な読書タイムにあこがれる気持ちはわからんでもないが、

紅茶すすりながら読書にふけるなんて、我が家では無理なのじゃよ。

ほれ、今度は紅茶が埋められとるではないか。



そんなに悲鳴あげながら読書するより、

いつも通り、こやつをひざに乗せて、ガリガリ君片手に

まんが読んでるほうが楽しいんじゃないのか・・・?


 



  *     *     *     *


(おまけ)

 こりない奥さんの図





ashihimo-2-1a.jpg

よーく狙って・・・






ashihimo-2-3.jpg

あちょー!!






  *     *     *     *
 


2日連続更新なので、ごほうびくだせぇ ⇒ 【投票所】
 
 
 
[ 2009/01/15 12:30 ] 日記 | TB(0) | コメント(11)

ワタシ、ハードカバーの重たい本を、何とか手で持って読んでたら……
レンが、背表紙に、猫パンチをかましてくださいました。
重たい本が、顔面に激突しました(汗)
そこまでして、邪魔をしたいのかっ!
とにかく、ご注意ください。
手に持って読んでても……こうなることがありますから!(爆)
[ 2009/01/15 12:57 ] [ 編集 ]
私も毎朝新聞を読む時やられています。
以前はサバトラ猫を飼っていたのですが
その子の色に比べ 白茶色は大人しい感じがしていたのに。
噛むは パンチするは カーテンによじ登るは・・・
とんでもねぇやんちゃ姫です。
昨日のお写真は印刷して楽しんでいます。
お忙しいでしょうから お返事お気になさらずに。
[ 2009/01/15 15:19 ] [ 編集 ]
なんで猫って人が何かやろうとすると
邪魔するんでしょうね。
新聞読んだり、書き物をしていると必ず乗ってくる・・・。
おまけにうちは日替わりでだれかしら乗ってくるので本当にうざいです。
さらに子猫達にいたっては新聞の下に突進してやぶりまくるし。
雷は新聞をちぎりまくるし。
奥様マンガ好きなんですね。
蔵書5千冊!遊びにいきたいっ!
私の愛読書は「メンフィス~」と同じ雑誌に連載されていた「エ◯◯カ」です。
奥様ならきっとご存知♪
[ 2009/01/15 21:52 ] [ 編集 ]
楽しい奥様とうなちゃんと一緒にいられるかにさんは幸せ者ですよ~
懲りずにうなちゃんの攻撃を受け止めていらっしゃる姿(あのひも付きの・・)に感服いたしますね~たぶんうなちゃんも奥様とは良い勝負だと思っているんじゃないかしら?
ステキな奥様をおもちで・・この~幸せ者!
[ 2009/01/15 22:38 ] [ 編集 ]
 ほんと ほんと・・・。
猫さんって本や新聞を読んでると必ず乗ってくるね。
ワタシも以前いたゴンがよく乗ってきたので「する~っ」とゴンをずらしたら何回も戻ってきたことありました。
あめぶらさんがコメントしていたようにハードカバーへの猫パンチは勘弁して頂きたいもんです。
あまりの痛さに涙ちょちょぎれる(あ・・・言わないか・・・。)よね~。
またこりない奥様の写真。
ひっそり笑わせてもらいました。
[ 2009/01/15 23:01 ] [ 編集 ]
 再度シツレイします。
う~さんのしっぽの先のセンター分けをぜひ見てみたい♪
しっぽってさ~ 表情出るよね~。
ゴンは鍵しっぽで触ると「にゃ~ん!!」ってえさってました。
痛かったのか?
「触るな!」ということだったのか・・・。
懲りずに何回も触ってたワタシ。
あの日に戻って「ゴメン」って謝りたい。
もしもう一度住めるのならゴンと一緒に暮らしたいと最近う~さんを見ててよく思います。
[ 2009/01/15 23:11 ] [ 編集 ]
おくさんの辛さわかります。我が家もYodaとKikiが(特にYodaですが。)私の睡眠前のベッドでゆったりと読書を始めると、やってきます。が、ふふここで違うのは彼は足の上でくつろいぎはじめ、寝だします。というのも
単行本でも、ハードカバーでも手に持って読んでいるので、本自体は読めるのですが、私の場合は精神的なプレッシャーに負け、本を閉じ、彼を撫でながら、私も眠るようにしています。脇に、紅茶ではなく、豆乳を置いていることが多いのですが、彼らがいると動くと起こすようで、動けず、豆乳が無駄になっていることがよくあります。
なんにしても、側にやってくる愛猫達はやはりいつでも一番ですよね。
[ 2009/01/16 06:36 ] [ 編集 ]
ういぞうちゃんに戯れられながら読書タイムなんて優雅じゃないですか!
新聞や本を広げてたら乗っかられるのは宿命ですよね(´∀`;)
うちも寝ながらマンガ読んでたりすると、
萌子がマンガに頭突きしに来ますよ。
本ばっか読んでないでかまって~とか思うんでしょうか。
メンフィス&キャロルは「王家の紋章」ですねwww
5千冊の蔵書とは奥様すごいです!
私の蔵書はとてもそれには及びませんが、
私もお風呂でマンガ読むのでとても親近感を感じます(*´ω`*)v
[ 2009/01/16 13:03 ] [ 編集 ]
うふふっ!!王家の紋章♪なつかしい♪
5000冊、すごい~♪漫画喫茶みたいなお家ですね~。ステキ𕾷
呪いの食肉植物だの、恐怖のヘビ女・・って、どんな本かしら・・𕾵
にゃんこ、紙が好きなのでしょうかね・・・
うちの子も、新聞読んでると必ず現れます。。
[ 2009/01/16 20:35 ] [ 編集 ]
◆あめぶらさん
そっ、そんな危険もあったのですね・・・。
わかりました、気をつけます。
あめぶらさんも、気をつけてくださいまし!
・・といいながら、なんかレン坊ちゃまの気持ちがわかるような。
人が顔の上に本を持って読んでたら、そりゃあ、つついてみたくなるでしょ(笑)
◆dkさん
白茶色の猫は、淡い色がおとなしそうに見えたりするけど、本当におとなしいのはあまりいないような気がします。猫飼いベテランの方が「白茶は噛み猫が多い」と言っておられました(涙)
ふくちゃん、噛んでパンチしてカーテンによじ登るのは当然として(笑)、構われたがりのうざうざ猫になるのかな?
(うーこう写真を印刷して楽しんでくれてありがとうございます!)
◆りきさん
猫が乗ってくるのは、たぶんお手伝いのつもりだと思うのですが・・・。書き物のときは、ペンを動かすのも手伝ってくれますね(笑)
奥さんに「エ◯◯カ」って何って聞いたら、「どっちの?」って言われました。意味がわからず「メンフィス~と同じ雑誌らしい」と言うと、「ああ、プリンセスなら、愛を込めてのほうね」と言ってました。ワケのわからん会話は、直接やりあってくだされ・・・。
◆ムクムクさん
こりない奥さんに感服していただき、本人にかわってお礼申し上げます。
しかし、うーこうは奥さんのことを良い勝負とは思ってません。てんとう虫よりも弱い「格下」だと思っているはずです!
ほら、下から2枚目の写真をよく見てください。なんかちょっと、ナメてるように見えません?(笑)
◆こにゃんさん
鍵しっぽのゴンちゃんも、本や新聞に乗ってきてたのですね。
きっとかわいい子だったんでしょうね。
尻尾を触ったこと、もう怒ってないと思いますよ!
怒ってたら、こにゃんさんの読んでる本に乗ってきたりしないですもん。
僕の実家の黒猫も、新聞やノートによく乗ってきてました。しかも、ちょこんと座るのではなく、必ずドテーッと横たわりやがったのが懐かしいです。
----------
お返事の続きはまたあとで
[ 2009/01/17 00:19 ] [ 編集 ]
◆YODAさん
>YodaとKikiが(特にYodaですが。)
カッコの中は書かなくてもわかりますぞ(笑)
YODAさんの「豆乳でゆったり読書」も、うちの奥さんの「紅茶で優雅に読書」も、どちらも猫のせいで本が読めないのは同じですが、ビミョーにうちの奥さんのほうが悲惨な感じがするのはなぜだろう・・・。
それにしても、猫のプレッシャーにすぐに降参してしまうYODAさんは、やっぱり甘々ですね!
◆らいあんさん
らいあんさんはお若いのになぜ「王家」のような昭和感満点のまんがを知っているのか・・・。
「風呂でまんが」は、実は僕もやりますが、奥さんにはかないません。僕のまんがは風呂で端っこがふやけてしまい、かぱかぱになっております。しかし、奥さんのまんがはまったくふやけてません。不思議です。風呂まんが術を極めているようです。
◆きじこさん
まんがは、引越しする前は今より少なかったですが、それでも引越し屋の兄ちゃん達が3人とも涙目になってました。(そりゃあ、そうだよな~)
呪いの食肉植物のまんがが実際にあるのかどうかは知りません。適当に書いただけなんです。でも、奥さんの本棚に並んでいる◯階良子シリーズの不気味なタイトルを眺めていると、僕の頭にそのようなものばかり思い浮かぶのです。うっとーしいのでヤメテほしいです・・。
[ 2009/01/17 01:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。