スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

風邪の原因

2008年12月02日

 
 
引き続き、風邪ひきを理由に散らかり放題の我が家。


おいらと奥さんは室内を見渡してうんざりしているのだが、

うーこうは喜んでいる。


隠れ場所がいっぱいあって、隠れ放題なのだ。










kaze-2a.jpg

おいらが脱ぎ散らかした服に隠れている










kaze-3.jpg

隠れ写真だと部屋があまり見えないので好都合である








   *       *       *       *







ところでおいら、熱出して寝てるとき、なぜ風邪なんぞ

引いたのか、考えてみた。

帰宅時にうがいを怠ったことが一番の原因だと思うが、

ひょっとしたら、うーこうと一緒に寝るようになったことも

原因のひとつかもしれない・・・。




こやつは、ダッコして無理矢理フトンに連れてきても、

100%確実に逃げてしまう。

こやつは強制されることをとても嫌がるのだ。

こやつと一緒に寝たければ、フトンをめくって

「寒いのなら、ここに入ってはいかがですか?」

とお伺いをたてる形じゃないといけない。




また、こやつが自分からフトンに入って来た時であっても、

そこに留まるかどうかについては、あくまでこやつの自由意志を

尊重しないといけない。

フトンの入り口を閉じると、こやつは警戒して逃げてしまう。

フトンの入り口は必ずオープンにしておいて、

「もし出たくなったら、ここからいつでも出られますよ」

という形じゃないと、こやつは安心して寝てくれないのである。

(いつもは犬かオコジョかわからんような生き物のくせに、

 こういうところはやっぱり猫である・・・)




そんなわけで、こやつと一緒に寝るためには、

こやつがフトンに入る前も、入った後も、フトンの入り口を

開けておかないといけない。

手でフトンを支えていると疲れるので、おいらはフトンの入り口に

固めの枕をタテ置きして、こやつの出入り口を作っていた。








kaze-zukai.jpg

<出入り口・図解>








出入り口を作ると、そこから冷たい空気が入ってきて寒い。

また、出入り口でフトンを持ち上げるから背中のフトンが微妙に

足りなくなり、背中もスースーする。



おまけに、こやつはおいらの脚にもたれて寝ることが多いので、

こやつがピトッとくっついてきた感触を味わおうと、

おいらはパジャマのズボンを脱いで寝ていた。

従って、脚もちょっと寒い。



風邪をひいてしまったのは、そのせいかもしれない。

 
 
 

[ 2008/12/02 01:11 ] 日記 | TB(0) | コメント(13)

かにさん、まだお風邪召したままでしたか・・
在位の長い王様ですね~!;
(我が家は風邪ひきさんにはかしずき、甘やかします)
てか、風邪ひかれたの完璧うーちゃんに対する
かにさんの忠誠心のせいじゃないですか;
具合悪い時はさすがにお布団めくってませんよね?
普段はうーちゃんが王(と言うか姫)様なんでしょうけど、
風邪ひきの時は王になりきって無理をせず、
早く治してくださいね!その方がうーちゃんも嬉しいはずb
[ 2008/12/02 02:52 ] [ 編集 ]
お風邪はよくなってきていると判断しましたが、いかがですか?
風邪の理由かもしれない布団の話。とてもよくわかります。私も一緒に寝るべく、一番上の羽毛布団は下半身半分にのみ、下の毛布だけを全身に平らにかけて横になります。
そうすると、その平らな所にYodaがくっついて寝始め、それで私は満足し、眠ろうと思うものの、私が動くと、同じ毛布の外側にいるYodaが起きるので、動けず、1,2時間して、彼が満足し(?)、去ってから私は本格的に眠れるというパターンになっています。
かにさんはうなぎちゃんと直接の触れ合いのための空間を作っていますが、Yodaは直接だと落ち着かないようで、断念しています。
Something between us..と思いながらも、仕方なしです。
私を甘いとよく言われますが、かにさんってもしやもっともっと甘い方のような気がして、安心しました。ふふ。
[ 2008/12/02 09:52 ] [ 編集 ]
そのせいかもしれない、なんじゃなくて……
確実に、そのせいだとしか思えませんが(汗)
お気持ちは、よ~く、わかります……。
風邪をひく可能性を考慮して、なお……
お猫様といっしょに寝たい、というお気持ちは(笑)
が、風邪は万病のもと、ともいいますから……(汗)
ううむ、どこかに妥協点はないものでしょうか。
人ごとながら、気になってしまいます。
[ 2008/12/02 12:30 ] [ 編集 ]
かっかっか、かにさ~~~ん!!
あははははは~~~(T▽T)
入り口の枕もいけないけど、パ、パ、パジャマのズボンは、もっとダメでしょ~~~(爆笑)
いや、お気持ちはすごくよくわかりますけどぉ(* ̄m ̄*)
うーチャンの毛並みを肌で感じたかったのですね~~~
ちゃんとズボンはいて寝てくださいね~(笑)
それと、風邪は喉元を冷やすと引きやすくなりますので、どうしても枕を立てておきたいのなら、首から襟元にはバスタオルを巻いて寝る(襟巻き状態ね)とか、工夫をしてくださいね~
[ 2008/12/02 17:56 ] [ 編集 ]
はじめまして
お風邪ダイジョウブですか
間違いなく↑が原因ですねー^^;
でも、それ解ります
コタツなんかでも「開けて」って
アピールされますもんね
なんで入れないの???って不思議ですが
でも、ズボンは履いてていいと思います(笑
偶然なんですが
実家の二代目にゃんこが
「うなぎ」ちゃんでした
実家はド田舎で、いつも野山を
駆け回って獲物(雀)をしとめては
私のベットの下に
ためこんでました><;
ちなみに名前の由来は
「うなぎ犬」です
体調がよくなったら
(もしよければ)
うちにも遊びにきてくださーい
[ 2008/12/02 20:17 ] [ 編集 ]
かにさん風邪がまだ治らなくて大変だな~
と思っていたら
風邪の原因がう~ちゃんと一緒に寝たいがための作戦のせいとは・・・
気持ちはわかりますよ!
でも風邪を引いてしまっては何にもなりませんよ。
昔から頭寒足熱って言います。
この時期にズボンを脱いではいけません!!
う~ちゃんの感触を味わいたいのはよ~く解りますが
とりあえず一緒に寝ることを優先して
かにさんは毛布にでも包まって
その上から布団をかけて寝てみては
そのうちにう~ちゃんから布団に入ってくるかも??
[ 2008/12/02 20:29 ] [ 編集 ]
かにさんこんばんは。
風邪の原因はその涙ぐましい努力の結果だったのですね。
若い猫は暑がりです、布団の中はうなちゃんにとっては暑いのかも知れませんね~うちのモッチも一瞬だけ布団に入りますが、暑いのかすぐに出てしまい布団の上で寝ています。シャーと風は布団からでませんが・・もっと寒くなると入って来ると思いますよ。
肩を冷やさないでね、うなちゃんみたいに若くはないのですから。
[ 2008/12/02 22:23 ] [ 編集 ]
𕾷 𕾷 𕾷 𕾷 𕾷
かにさん、いいっ!! このうるわしき愛を見よ、
という感じです。
でも、風邪を引いちゃうとうなぎちゃんと遊んであげられなくて「愛」
に差し支えますから、保温対策が必要ですね。
ところで、甘えんぼ大将のうなぎちゃんが布団の中では落ち着かな
いというのは意外でした。うなぎちゃんにとっては、それくらい「見え
る」ことが大事なんですね。
[ 2008/12/03 02:30 ] [ 編集 ]
連投でごめんなさい。
今、ふと思いついたんですが、もしも暗くなるのが嫌なのだとしたら、
布団の中に懐中電灯をいれたら入口を大きく開けなくても我慢できる
かも?
[ 2008/12/03 12:56 ] [ 編集 ]
かにさん、風邪はどうですか?
うなぎちゃんと一緒に寝たい気持ちは良~く分かりますが、無理は禁物ですよ(^^)
うちも布団の上では寝ますが、最近までは布団の中には入って来ませんでした。違いはと言うと、暖房を全て消し布団乾燥機でフカフカで、アッツアツになった布団で寝て待つだけ~v( ̄ー ̄)v楽でしょ?!
早くうなぎちゃんに、布団の中は安心で暖かくて素敵な所→入り口が閉じていても大丈夫が伝わると良いですね!でもまず、完治して下さいね(笑)
[ 2008/12/03 14:55 ] [ 編集 ]
かにさぁ~ん、
パジャマのズボン脱いじゃダメよォヾ(´▽`;)ゝ
風邪の治らないかにさんはとってもお気の毒ですが、
ベッドでセクシーなスタイルでうータンを待っているかにさんに涙が止まらない~、
笑いすぎて(*≧m≦*)
寒いのにぃ~ヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ばんばん!
幸せなうータンだね撚
アリスも夜中に出たり入ったりするから、息苦しいのかなと出口を開けておいたり、
アリスの上だけおふとんを軽くしたり…、
だからお気持ち良く分かります。
朝まで一緒に寝てくれる猫さん、羨ましいですよね。
[ 2008/12/04 00:33 ] [ 編集 ]
◆らいあんさん
また同じようなことやってる(笑)
らいあん家も王制でしたか。うちも病気だと王になります。でも熱が37度以上ないと認定されませんので、とっくに退位しております。
以前は王になるとわがまま放題でうれしかったのですが、うこ皇帝が来てからは王位の価値が激減しております。うこ皇帝のトイレ掃除しないといけない王なんてうれしくないです・・。
◆YODAさん
外気温氷点下の地で、何をやってらっしゃるのですか・・。羽毛布団をちゃんと着ないと、風邪ひきますよ!
猫がくっついてると動けないですよねー。たまに、せっかくこやつがピトッてくっついて寝てるときに電話がピロピロ鳴ったりすると、電話に殺意を感じてしまいます。
ところで、僕がYODAさんよりも甘々かもしれないとのことですが、そう思ってるのはたぶんYODAさんだけです。YODAさんは100人中3番目くらいに甘々です。僕はせいぜい30番くらいです。
◆あめぶらさん
あめぶらさんはお猫様と一緒に寝てるんでしたっけ?そういや、あめぶら家の猫たちが夜はどこで寝てるのか、聞いた記憶がないような?以前、猫の間でベッドに横向きに寝ておられた記憶はありますが。
ワタシんち、風邪を理由にありえないくらい散らかっております。キッチリ性格のあめぶらさんが見たら、背中がむずむずして耐えられないかもしれません。
◆Mayu-☆さん
喉元を冷やすと風邪ひきやすいんですかー。知らなかったです。喉元を温かくするどころか、襟の伸びたヨレヨレTシャツで寝たりしてましたです・・。(こやつは僕の腕で寝ることもあるので、上半身も薄着にしたくなるんです) 襟巻きしてみます。
子供の頃実家で飼ってた猫は、フトンに強制連行すると、イヤそうにしながらもあきらめて寝てました。でも、こやつはゼッタイにあきらめてくれません。何が何でも逃げやがります。まったく頑固なやつです・・。
◆みぽさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
御実家の猫、うなぎちゃんだったんですか。うなぎという名の犬はいそうだと思ってましたが、猫でもやっぱりいるのですねー。
僕の実家の猫も雀やらネズミやら獲ってきて、玄関の目立つところに陳列してました。たぶん、手柄を自慢してたのだと思います。当時はやめてほしいと思いましたが、ベッドの下にためこむよりはいいですね(笑)
ところで、URLが書いてないですよ。また今度書いてくださいねー。
◆ままりんさん
僕は毛布にくるまって、毛布をはさんでこやつと寝る。僕はそれでもいいんです。毛布がないほうがいいけど、寒いのもいやだし、そのへんが妥協点だと思います。でもこやつ、毛布が大嫌いなんですよ・・。毛布にくるまると、ピトッてしてくれないのです。
こやつが我が家に来た時、僕はこやつのために、毛布を1枚切断して、こやつの寝床を作ってあげたんですけど、こやつはその寝床で1回も寝ませんでした。よほど毛布がきらいみたいです。僕は毛布大好きなんですが・・。
◆ムクムクさん
若い猫は暑がりなんですか。なんか納得です。「猫は寒がり」と思ってたのに、どうもこやつにはそれがあまり当てはまらないと思ってました。
実は、出入り口は、ふとんの温度を下げる意味もあったのです。フトンに隙間がないと、こやつは茹だって出てってしまうんです。やっぱり(猫にしては)暑がりなんですねー。
うーん、ふとんの上で寝るように仕向けるほうが手堅いかな・・・。
◆MMMinMcityさん
そうですねー、こやつは「見える」をたいへん重視しますね。そのへんで座ってる時も、ずーっとずーーっと人間のほうを見てますからねー。
ただ、明るいことは重要じゃないみたいです。むしろ、暗いほうがうれしいみたいで、こたつで寝るのはこたつの中が暗いからみたいです。ほら、よく顔隠ししてるのも、まぶしいのがイヤだからです。
◆mimikoさん
アイリちゃんはフトンで寝るのか。いいなあー。
そうですね、「フトンは快適で安全」って思ってもらわないといけないですね・・。
こやつがフトンを警戒するのは、僕がときどきじれったくなって強制連行してしまったからかもしれません。
もっと気長にやらないとダメだ・・・。
◆アリスママさん
セクしぃなどと言ってくれてありがとうございます。実際には、パジャマのズボンはぬいでも、くつしたははいたままで、かなりキモいスタイルで就寝しておりました。(自分でも見たくない格好だ・・・)
アリスママさんもアリスちゃんにいろいろ気を使ってたんですね。わかります!僕もときどき「酸素足りてるかな?」とか心配になって、足でフトンを持ち上げて換気したりしてます。
[ 2008/12/04 04:16 ] [ 編集 ]
がんばってください♪
[ 2008/12/05 12:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。