猫ベッドはあたたかい

2008年11月21日
 
 
少し前(12日)の日記で、こやつがおいらのフトンに入ってくる

という話をちょこっとだけ書いたが・・・。

あのあと、こやつはフトンに来なくなってしまった。



理由はわかっている。

猫部屋のこたつの中に、猫ベッドを置いたからだ。

もう寒くなってきたので、昼間も寒いかもしれんと思って置いたのだ。




うちの猫ベッドは小さくて、こやつにぴったりサイズなので、

そこにミチッと収まると、かなり暖かいみたいだ。

夏の間は無視されていた猫ベッドだが、冬は具合がいいらしい。

こやつはえらく気に入ったようで、夜もそこで寝るようになった。

そして、おいらのフトンには来なくなってしまったのだ。




まあ、原因が明らかなんだから、猫ベッドを置くのをやめりゃ

またすぐフトンに来るようになるんだろうけどな。

でも、こやつが気に入って使ってるベッドを取り上げるなんて、

それはおとな気ないというか、ダメだろう?



むしろここは、うーこうを喜ばせてやるくらいじゃないと。

そういえば、かの有名な上杉謙信は、ライバルである武田信玄が

他国から塩の禁輸をくらって苦しんでいるのを見て、

「信玄とは弓矢で勝負してるのであって、塩で勝負してるのではない」

とかなんとか、かっこいいことを言って塩を送ったそうな。

人たるもの、やはりこうでなくてはならない・・・。




というわけで、おいらはホームセンターに出かけ、こやつの

猫ベッドに着けるためのカバーを買ってきてやった!

冬は静電気がおこりやすいから、静電気がおこりにくい「綿100%」

の大きな枕カバーを買って、猫ベッドにかぶせてやったのだ。







futon-0.jpg

 <謙信カバーと名づけよう>







猫ベッドは、綿カバー装着によって、ますます快適になった。

当然ながら、うーこうはおいらのフトンには来ず、猫ベッドで寝る。


そりゃあ、本音を言えば、ちょっと寂しいに決まっている。

だけど、それでいいのである。



   *      *      *      *


(おまけ)
「続きを読む」に、余談を書きました。
 ↓ ↓ ↓




 
 
 
 
 
++++
 続き
++++



今日の日記、おいらは決してウソを書いたわけではない。

おいらはたしかに、謙信のような心でカバーをつけてやったのだ。




だけどおいら、4日くらいで謙信に飽きてしまった。

だいたい、「ひざ乗りさせるには全ての暖房を消すのがよい」などと

姑息なことを得意気にほざきまくっていた奴が、

いまさら武士道もへったくれもないだろうよ。



やめやめ。

上杉謙信やめた。

猫ベッドなんぞ、とっとと回収じゃ!

武士の情けで、昼間だけは残しといてやろう。

だけど夜は、もう猫ベッドはナシ!!




というわけで、謙信からただのおっさんに転がり落ちたおいらは、

猫ベッドをこたつの上に裏返しに置いた後でフトンに入り、

てぐすね引いて待ち構えた。




すると・・・来たよ、来たよ。


来ましたよ!!








futon-1.jpg

 これが証拠写真だ!!










futon-2.jpg

 うひゃひゃひゃひゃ!


 






結果が透けて見えるようなオチでスミマセン・・


 
 

[ 2008/11/21 12:48 ] 日記 | TB(0) | コメント(13)

カニさん、こんにちは。
謙信や信玄が出てくるとは思いませんでした。もう敵に塩は送らないのですか?っていうより先に降参したのはカニさんでしたね。
うなちゃんの愛を取りこむ為に必至になっている様は、まさに信玄が諏訪の姫になんとか気に入ってもらおうとしている状態でした。
そしてなんとかうな姫の愛を自分の手の中に入れる事が出来・・うわはは!っとわらった信玄でした。
めでたしめでたしの戦国物語でした。
[ 2008/11/21 14:02 ] [ 編集 ]
うへぇ、かにさんが大人になっちゃった!
(っておっさん(私に言われたくないでしょうが)なんでしょうけど)
敵(?)に塩を送るなんて、クリスマス前に
清らかな心になったのね、ふむふむ・・・
と思ったら、期待通りの展開!
私も思わず「うひゃひゃ♪」と声をあげながら証拠写真を眺めましたです。
うーたん、ちょっと突っ張ったお手手が可愛いな。
パジャマもチェックで可愛いじゃないですか。
と袖口を見ると、もう一枚着てます?
かにさん、寒がりですか?
[ 2008/11/21 15:39 ] [ 編集 ]
うひゃひゃひゃひゃ!!
やぁーい!うらまやしいぞ!
うちの小鉄では絶対!!無理ムリむり・・・。
それに証拠写真を撮ってくれるママチチは去年出て行ったきり帰って来ないし・・・。小鉄も片親になってしまって可哀相なのだ!
うーこう可愛いぞ!!違った意味で小鉄よりうーーーーーんと可愛い!!!
[ 2008/11/21 17:01 ] [ 編集 ]
えっ?かにさん、謙信? ふーーん・・・。
うーちゃん、ベット、良かったね。
だけど、何かつまんないな・・・・。
な~んて読んでいましたが、安心しました。
それでこそ、かにさんかと☆
うひゃひゃひゃひゃ!!って・・・。
何となく、変態チックなところが素敵ですね。
[ 2008/11/21 18:22 ] [ 編集 ]
 やってますね。
戦国絵巻というより、愛の物語といった点で源氏物語絵巻という感じですな。
ウチの場合は股間に入ってくるので、さしずめ春画といった感じでしょうか?
[ 2008/11/21 18:35 ] [ 編集 ]
初めの文章を読みかにさんどうしちゃったのかな?って
戦国武将など持ち出してと思っていたら
やっぱりかにさんでした(爆)
証拠写真無事撮れてよかったですね♪
今年の冬はう~ちゃんあんかでポッカポカ
ですね。
[ 2008/11/21 21:38 ] [ 編集 ]
猫ブログに、戦国武将の話が絡んでくるとは思わなんだ(笑)
戦国史、好きですけどね。
まぁ、上杉謙信という人は、未だに謎の部分の多い人でもあります(笑)
戦国といえば、我が家の2匹は、下剋上をそのまま体現してますよ。
あとから来たタカヤのほうが、すべてにおいて優勢なんですから(爆)
[ 2008/11/21 21:50 ] [ 編集 ]
ははは・・・やっぱりそうですよね~𕾷
正直なお方。ちょっとほっとしました。
上杉謙信の精神は素晴らしいけど
やせ我慢は体によくないですね~
お布団で一緒に眠っているうーちゃんの
無防備な姿、癒されます撚
[ 2008/11/21 22:40 ] [ 編集 ]
寒い思いをさせておびき出す。
そういうの、ある種の兵糧攻めではなかろうか。
謙信の塩を語った舌の根も乾かないうちに兵糧攻め(藁)
しかも勝ち軍の将、自慢オッケ。
とくになんの作戦もなく、
寒かろうが暑かろうが、
うちの優秀で冷静な暴力ネコと一緒に寝ている私です。
なにか?
[ 2008/11/21 23:52 ] [ 編集 ]
かにさん偉いなぁと思いながら、続きを読んで、えっ!?けど写真を見ていると、確かに諦めたくない時間ですよね。
我が家の猫達は全く一緒に寝なくなっています。猫ベッドがそこらじゅうに設置してあって、いつでもどうぞになっているのがいけないのかと思いましたが、今更取り上げられない私。
かにさんのうように彼らの愛を得るためにはなんだかの戦略を練らないとなんでしょうか。ふむ。
けど、出来ない、、。戦略を練る頭が無いのと、愛は与えるものみたいな宗教がかった気持ちが邪魔をします。(私は無宗教です。)
が、謙信でなくても、愛情豊かなかにさんには変わりなく何よりです。
[ 2008/11/22 01:30 ] [ 編集 ]
かにさん、漢だねぇ~、と思いましたが。𕾷
いや、しかし、「敵」が奥さんとか人間ならともかく、こたつに塩を送ったって
意味ないですから。𕾹
こんな可愛い形を無生物に渡しておくのは資源(?)無駄遣いというもので
す。うーたんもシアワセそうだし、断言しましょう。これでいいのだ!
[ 2008/11/22 04:19 ] [ 編集 ]
かにさん、こんにちは(*^^*)
過去ログ~楽しませてもらいました♪
うなぎちゃんの骨折は涙涙でしたねー(*;;*)
我が家のぴーちゃんも屋根から落ちて
腰の骨を骨折した事があります。
キレイにぽっきり折れていたので、手術にはなりませんでしたが
ほとんど歩けずなまま・・・かなり時間が掛かりました。
うなぎちゃんの分離不安の鳴き方は
まりあにそっくりで笑っちゃいました(すみません)
でもでもまりあはもーっと大声です!
切ないを通り越して、マジ煩い^^;)))
今度動画にしてみますね(*^m^*)
ベビースケール我が家と同じものですね!
(私も中古でゲットしました)
我が家では、またたびスポットになってるので
難なく計れますが、うなぎちゃんはどうかしら?
http://mariakazane.blog31.fc2.com/blog-date-20080314.html
>謙信からただのおっさんに転がり落ちたおいら
そうそう~猫バカはそうでなくっちゃ(*^m^*)
[ 2008/11/23 11:04 ] [ 編集 ]
◆ムクムクさん
ちょこっとだけ謙信になったつもりが、信玄にしてもらってありがとうございます(?)
諏訪の姫には山本勘助も横恋慕してたとかなんとか。ってことは、うちの奥さんが勘助??いやいや、ただのおっさんと、おっさんヨメ。
それに、こやつも諏訪の姫じゃないです。諏訪の姫はヒトの頭の皮を噛んだりしません・・。
◆りきさん
こやつはなぜか突っ張るのです。ほら、以前、イスのキャスターに手足をつけてたのと同じように、可能な限り手足をつけるんですよねー。
チェックの寝巻きは、実家の父ちゃんのを奪い取ってきたものなので、シルバーちっくじゃなければいいのですが。ちなみに、去年は上下セットのズボンもあったんですが、尻が破けたままはいてたらどんどん破れてきて、パンツが見えてる部分が隠れてる部分よりも多くなったので捨てました。
◆kotetsuMHさん
うひゃひゃ、うらやましがられると喜び2倍!!ですぞ。
でもkotesuMHさんもとことん鬼になって「フトン以外に暖かいところが全くない」ようにすればいけますぞ、きっと。噛まれるかもしれませんが、それはまた別の問題ってことで(笑)
ところで、なにやら深刻な話がさらっと書かれておりますが・・・元気出してくださいね。
◆だまごんさん
変態チックではありません。変態は「うっひっひっひ」です。
わかります、この違い?
どっちにしろ、パンの耳で鳥を呼び集めて「わしは皇帝じゃ~」とか妄想してるよりは、ヘンタイのほうがまだマシだと思いますが・・。
◆板金小僧さん
ちょ、ちょっと、ちょっと。板金小僧さん。
猫ブログ界は御婦人方が支配してる世界ですから、オヤジっぽいノリで話してると抹殺されますぞ・・。
それはともかく、股間に来る猫って、けっこういますよねー(笑)
◆ままりんさん
証拠写真を撮るとき、奥さんが嫌そうに「ほら、撮ったよ、これでいいでしょ?」って言ってました。僕は「うんにゃ、もっとバシバシ撮ってくれ!」って言って、いっぱい撮ってもらいました。
衣服に関する諸般の事情により、少数しか公開できないのが残念です・・。
◆あめぶらさん
あめぶらさんは戦国史がお好きでしたか。
僕はどっちかというと中国史のほうが好きなので、最初は曹操になろうかと思ったんですが、謙信で我慢しといたることにしました。
レン坊ちゃまはケンカも美貌も若干弟に負けてるようですが・・ラブリー度では負けてないからいいのです(笑)
◆きじこさん
はい、ワタシは正直に生きております。
あほなので、我慢ができないのです・・。
あ、でもフトンの中でこやつに手や足を
かじられるのは我慢してるかな・・。
こやつはフトンに入ってきてしばらくは何やら警戒してますが、
しばらくして安心すると無防備になります。
◆サエコポンさま
僕はいちおうがんばりました。ブログ上では舌の根も乾かないうちに兵糧攻めしてるように見えますが、実際には5日ぐらいがんばったのですよ!だからギリギリ、舌の根は乾き始めてたと思います。
甘えん坊のタラちゃんと一緒に寝てるとのことですが、噛まれませんか?うちは噛みます。しかも、二の腕の下側とか太ももの裏側とか、ヒトの弱点を攻めて来やがります・・・。手でやめさせようとするとエキサイトスイッチが入るので、ひたすら我慢するしかなく、厳しいです。
◆YODAさん
そうでしょうねー、猫に甘々のYODAさんには無理でしょうね~(笑)
うちの猫はフトンに入ってくる時間はまちまちですが、朝方はほぼ確実に入ってきます。僕の顔のそばに来て鼻をふんふんするので目が覚めてしまいますが、そのあと猫と一緒に二度寝できるので幸せです。YODAさんのとこは寒いから、すごーく幸せになれるのになあ。
たくさんある猫ベッド、別に捨てなくてもいいんですよ。ちょっとの間だけ、裏返しに置いておくだけでいいんですよ!!
・・・と、そそのかしてみても、YODAさんはやっぱりできないだろうなあ(笑)
◆MMMinMcityさん
こやつは資源ですか(笑)
たしかに、こたつごとき無生物に貴重なアンカを恵んでやる必要はないですね!
あ、でも、奥さんに恵んでやるくらいなら、
こたつに恵んでやるほうがいいです。
奥さんがうひゃうひゃ言ってたら悔しいですからね・・。
◆megmegさん
過去ログまで読んでいただいてありがとうございます!
ぴーちゃんも骨折したことがあったのですか。うちのはちっとも安静にしてくれなくて困りました。安静にさせようと閉じ込めると、人間が見えなくて狂ったように暴れてました(当時は猫の心理がゼンゼンわかってなかったです・・)。
まりあちゃんの分離不安鳴き、うちのと同じ鳴き方なのですか(ちょっと笑)。うーこう以上の音量となるとなかなかのつわものですね。
ちなみにうちのもアンギャーアンギャーと、激ウルサかったです。でもこやつにとっても音量には限界があるみたいで、これ以上大きな声が出なくなると、より悲壮な鳴き方を考案してました。
体重計、またたびスポットなんですかー。うちのはラリるとよけい暴れそうな気が・・。
[ 2008/11/26 01:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)