スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

粉薬つづき

2008年09月16日
 
 

(御報告)

こやつは元気です。

テレビラックにもぐりこんで遊んだりしてます。

video-4.jpg








さて、前回の駄文のつづき・・。

こやつがドライの置き餌を食うようになり、ウェットはあまり

食わなくなったので、どうやって粉薬を飲ませようという話を。



あの、先に言っておきます。

前回「コツをみつけた」とか書いてしまったけど、

コツでもなんでもないです! スミマセン・・。




   *     *     *     *
 



まず当然考えたのが、ドライの置き餌を減らすことだ。

食う量が減って、また体重が減るのはいやだが、今は薬が優先だ。

腹が減れば、さすがにウェットでも食うだろ・・・。



しかし、ドライを減らしても、ウェットは食わなかった。

ちょっと匂いを嗅いで、またいで埋めてしまう。

缶詰は全滅。マグロの刺身でもダメで、ついにヒラメの刺身だの

まで買ってきたが、食わない。焼き魚も肉もダメ。



粉薬の匂いが気になるから・・・ではないのだ。

なぜなら、薬を入れなくても、食わないから。

薬なしで食うのなら、薬を少なくしたり、味を濃くしたり、

おいらもなにかしら工夫してみるのだが、

食ってくれないのでは工夫のしようがない・・・。




すでに長時間、こやつは水しか飲んでなかったので、

これ以上食わさないのはよくないと思い、

おいらはしかたなくドライを与えた。

ほれ、食え。

カリカリなら食うんだろ・・・。



・・と思ったら、なんと、ドライも埋めやがった。

あれ? 腹減ってるはずなのに。

あ、そうか、置き餌にしてなかった。

猫部屋に置いとけば、しばらくしたら勝手に食うだろ。





・・・ここで、ん?と思った。

そういえば、ドライもよく埋める姿を見るわりに、

けっこうたくさん置き餌しても、なくなるんだったな。

ひょっとして、置き餌にすれば、ウェットでも食うんじゃ・・?

ウェットを置き餌にするのは、腐りそうだからやってなかった。

まさかとは思うが、やってみよう。



そう思って、試しに猫部屋に薬入りのウェットを置いて、

こやつを抱いて猫部屋に連れて行き、閉じ込めた。

当然のようにギャーギャー鳴いてたが、無視するとすぐにおとなしくなった。

そんで、そーっと障子の隙間から中を覗いてみると・・・。

なんと、置いたウェットを、がつがつと食っているではないか。



な、なんで?

おまえ、付き添いがないと食わない んじゃなかったのかよ?

そう思って、夏バテの間も付き添ってたのに。



10分後、皿を確認すると、9割がた食っていた。

わけがわからん・・。

まあ、食うんなら、理由なんか何でもいいんだけどさ・・・。








desk-suya-0.jpg

 <おまえはいったい、何を考えているのですか?>








その後は朝晩2回、薬入りのウェットを置いて猫部屋に閉じこめ、

10分後に食べ残しを回収し、カリカリを置いておくという方法にした。

しばらくして腹が減ったら、カリカリも食っているようだ。



ウェットは、薬を混ぜるために、少し多めだ。

一度に食うには多いのか、フードの種類によっては4割くらい

残していることもある。(好きなフードだと1~2割残す)

薬を全部飲ませるため、食べ残しは捨てずに冷蔵庫に入れておき、

ころあいを見てお湯とカリカリ数粒を混ぜ、また置く。



この方法にしてから、薬は全て飲んでいる。

最初のころはウェットを残さず食わせようとして気を使ったが、

「余ったら冷蔵庫に入れとけばいいや」と思うようになってからは、

さして気苦労もなくなった。



左眼は、今のところ、まあまあ好調だ。

瞬膜が少し見えているのが気になるが、

あまり眼を細めなくなったし、涙も出てない。

薬はもうすぐなくなるから、その後も好調が続くかどうか、

観察してみるつもりだ。


 
 

[ 2008/09/16 03:16 ] 日記 | TB(0) | コメント(10)

かにさん偉いです。ほんとにご苦労様です。うなぎちゃん食べてくれていて良かったです。この調子で良くなりますように。
なんで見られていると食べなくなっているんでしょう。薬が入っているのがわかるから?薬入りをがつがつ食べるのは見られたくないとか?あっけど薬なしも食べなかったんですよね。ふむ。薬入りは嫌だけど、薬入りを食べるべきとジレンマにあるが、薬入りを喜んでいるとは思ってもらいたくない結果?と、人間がいろいろうなぎちゃんの気持ちを考えてみてますが、実際どうしてなの?
うなぎちゃん!!教えて!!!
かにさん、いつかわかったら是非是非教えてくださいね。
[ 2008/09/16 10:05 ] [ 編集 ]
お……お疲れ様です……(それしか言えない)。
う~ちゃん、あんまり、かにさんを振りまわしてはいけません(汗)
(それにしても、確かに、何を考えてるのか……)
う~ちゃんの食の好みは、結構むずかしいんですねぇ。
我が家の2匹は、病院の療法食も平気でがっつくので……
かにさんのような苦労は、殆どしたことがないんですよ。
これって、ラッキーだったのかな~?
でも、ウェットの置き餌にしたら食べるようになって、よかったよかった♪
そうなんですよ、我が家では余ったウェットは、
冷蔵庫のチルド室に入れてます。
0度前後の温度なので、まず、いたみませんよ♪
[ 2008/09/16 11:17 ] [ 編集 ]
かにさん、いや、その、えっと、・・・
良かったですね♪ うぷぷ。
うーちゃんったら、もしや魔性の女!?
何にせよ、お薬入りご飯、食べてくれるなんて羨ましいです。
どんな考えがあったか知らないけれど、うーちゃん、食欲>? だったんだね。
それで良いんだよ。可愛いなあ~♪
[ 2008/09/16 19:53 ] [ 編集 ]
かにさんもうーちゃんもご苦労様です。
投薬はなかなかに難しいお互いに付かれる作業ですよね。
我が家では七宝が一番難物で、粉薬はバターに練り込んで手足に塗るという方法をとっていました。
一日も早く、うーちゃんのお目々が治り、お薬から開放されますように(祈)
[ 2008/09/16 23:26 ] [ 編集 ]
うなぎちゃんの涙止まって良かったですね~!
早く完全復活で来ます様に m( ̄0  ̄〃)
私もうちのネコが話せたらどんなに助かるかと思う事が多々あります。体調が悪い時は特に!喋らないからこそ可愛いのかも知れませんが(^^)
[ 2008/09/17 02:01 ] [ 編集 ]
す・すごい!!
ここまで観察して対処
さすがとしか言いようがありません。
でも何とか薬ごはん食べてくれてよかった♪
我が家は今のところ二人とも薬いらずなので
そんな苦労はありませんが
いざ薬となったら うなちゃん以上に手ごわそうです。
一日も早くうなちゃんが薬から開放されますように!!
[ 2008/09/17 07:13 ] [ 編集 ]
しばらくご無沙汰してたら、3日で治ったあと、また具合悪かったのですね𕾵
薬が効いてるうち?は調子が良いようですが、粉薬、ご苦労されましたねぇ(´x`;)
>おまえ、付き添いがないと食わないんじゃなかったのかよ?
猫ってこちらが発見したセオリーをいとも簡単に破ってくれますよね~;
(その気まぐれさが猫の面白いでもありますが)
うちも、これが好き、あれが嫌いなどコロコロ変わるのでいつも振り回されてます(-ω-;)
それに早く気付いて対処されたかにさん、あっぱれです!
このまま薬が終わっても調子の良いままでいて欲しいですね。お大事に☆
[ 2008/09/18 02:01 ] [ 編集 ]
カニさん こんばんは。
閉じ込め作戦 使ってみました。
残念ながら モッチにはききませんでした。
また新しい方法をみつけたら教えて下さいね。
[ 2008/09/18 23:05 ] [ 編集 ]
かにさん、いい方法がわかってよかったですね!
「コツ」じゃないって言ってますけどこれも立派な「コツ」ですってば。
気がつけばなんてことはないのかもしれなくても、ここに至る道のりを思えば・・・。
うちではウェットタイプは体にトラブルのあるシニアの子にしかあげないのですが、贅沢に食い散らかすので、その残りは元気なヤング(死語!)組にあげます。
残ったらもったいないですからね。
子猫と雷はもちろん残り物組です。
[ 2008/09/19 15:08 ] [ 編集 ]
■みなさま
お返事がすっかり遅くなってしまい、すみませんでした。
●yodaさん
>薬入りを食べるべきとジレンマにあるが、
>薬入りを喜んでいるとは思ってもらいたくない結果?
わははは、いろいろ考えてもらってありがとうございます。でもこやつ、このような複雑な思考をする猫ではなく、単純というか、素直と言うか(笑) むかし実家で飼ってた猫は、オヤツを差し出して食べようとした瞬間に引っ込めるというのを2回やると、3回目はもう怒って食べようともしませんでした。猫ってそういう生き物だと思ってましたが、こやつはちがうみたいです。
●あめぶらさん
>これって、ラッキーだったのかな~?
それはラッキーですよ、たぶん。こやつよりもっと手ごわい猫がゴマンといますからねー。あ、でも、あめぶらさんも陰ではいろいろ苦労されてたりするのかな。レン坊ちゃまは鼻が詰まったり、ガラス突き破ったり、けっこう心配させてくれそうでスモンね・・。うちのはどうにか食べるようになりましたが、まだ1歳なのにこんなんで将来が不安というのがあります。
●だまごんさん
放置してしまいすみません~。
わけのわからないことばかりしてくれるうー公ですが、このようなガキンチョ猫に「魔性の女」という言葉は似合わないかと(笑)
そう、フードがどうこうではなくて、食欲の優先順位が低いということだと僕も思いました。
●スタルカさん
>粉薬はバターに練り込んで手足に塗る
な、なんと、そんな技があるのですか(笑)
たしかに、手足についてたら舐めますもんね。薬でも何でも舐めますね、たしかに。バターはうまいのかな?うまいんでしょうね、たぶん。でもマズくても舐めますね、たぶん。すごい技だ!
●mimikoさん
そうですね~、たまーに、こやつに言葉を話して欲しいと思うことがありますね。特に「どこか痛いのか?」とか。
だけど、それ以外のときは聞きたくない。アソベ、アソベ、って同じことばっかり言ってそう。それに、こやつ、人間に意思を伝えるのが仕事みたいになってるから、しゃべれたらやることなくなりそう。
●ままりんさん
おほめにあずかり恐縮です。いまだに、意味がはっきりわかってませんが、とにかく食ってくれてよかったです。
>いざ薬となったら うなちゃん以上に手ごわそう
あのー、言いにくいですが・・・。
僕も、たぶんそうだと思いますです。特に未来ちゃんは確定(笑)
●らいあんさん
いつもどうもありがとうございます。
>猫ってこちらが発見したセオリーをいとも簡単に破ってくれますよね~;
「こちらが発見したセオリー」は、正確には「こちらがさんざん苦労してようやく発見したセオリー」くらいにしたいくらいです。今回発見したのも、いつまで通用するか。しばらくしたら、どうせダメになるんだろうなあ(笑)
●ムクムクさん
なんと、閉じ込め作戦まで使ってみたとは、わらにもすがるお気持ちだったんですね。モッチちゃんのほうが深刻でしたもんね・・・。お役にたてなくて残念でした。でもモッチちゃん、かなりよくなったみたいで、本当によかったです。
閉じ込め作戦は、たぶんこやつ以外は通用しないかと(笑)
●りきさん
コツ?をほめていただき、ありがとうございます。そうなんですよ、つまらんことですけど、わかるまでにはけっこうな苦労が(笑)
>子猫と雷はもちろん残り物組です
“子猫と雷”って書くと雷ちゃんがオマケみたい・・・なんて気になってしまうのは僕だけでしょうか。“雷と子猫たち”とか、いっそのこと“チーム雷”とかどうです?(え?今も仲間はずれだからちがう?)
また雷ちゃん記事書いてくださいね~。
[ 2008/09/20 04:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。