スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

保護猫時代

2008年06月26日
 

うー公は元ノラで、2ヶ月間の保護猫時代を経て、我が家に来ました。

こやつは見かけによらず、苦労しているのです。



保護猫時代については、以前少しだけ写真を紹介したことがありますが、

今回は番外編として、保護主さんのブログをそのまま紹介させてもらおうと思います。 

といっても、2ヶ月ぶんなのでけっこうあります。

「そんなに読んでる暇はない!」と言われるでしょう。ごもっともです。

ですが、まあだまされたと思って、一話だけお付き合いください。
            ↓↓↓
        「うー公拾われるの巻」


・・・というわけで拾われたうー公ですが、この後どうなったのか?

気になった方は、以下をお好きなだけお読み下さい!!
            ↓↓↓

         第1話 「仰ぎ 願い。」
         第2話 「フジクンVSうなぎちゃん。」
         第3話 「元気になりました。」
         第4話 「決断。」
         第5話 「ニャオン。」
         第6話 「家族を探しています。」
         第7話 「いつでも里親募集中掲載。」
         第8話 「祈り。」
         第9話 「里親さん募集中です。」
        第10話 「きみのための鐘が鳴る。」
        第11話 「登ってます。」
        第12話 「お外見学会。」
        第13話 「ヘン顔うーさん。」
        第14話 「物思い、カーテンを食す。」
        第15話 「生活の質・猫の場合。」
        第16話 「うなぎちゃん、お届け出発!」
        第17話 「うなぎちゃん、お届け完了!」
        第18話 「世界はそれを愛と。」
        第19話 「うなぎちゃんにまみれて。」



いかがでしたか。すでに結末がわかっている話を全19話も読んだ方は

あまりいないと思いますが・・・。

19話、いや1話だけでも読んで、うー公の応援をしてくれた方、

どうもありがとうございました!



------------------------

★おまけ

もし他の猫の話も読んでみたいという方がいましたら・・・

        ↓↓↓

  「コムギちゃん拾われるの巻」

  「ワカメちゃん拾われるの巻」



 
 
[ 2008/06/26 08:00 ] 生い立ち | TB(0) | コメント(17)

読みましたよ~
もちろん全話!!
保護された日の話は涙涙・・・・
うなぎちゃん生きる為の3度泣き
それに答えてくださった保護主さん
感謝の一言ですね~
私が言うのもなんなんですが
「保護主さんうなぎちゃんの命の叫びに答えてくださりありがとうございました」
だんだんに元気にそして可愛くなっていくうなぎちゃん
そしてかにさんとの運命の出会い
うなぎちゃん小さい時苦労した分
今は幸せいっぱい♪
これからもず~っとかにさんとママさんと幸せにね!
改めてかにさんのうなぎちゃんに対する
愛情の深さに感銘しました。
コムギちゃんとワカメちゃんのお話は
少し休憩してから読みますね(笑)
[ 2008/06/26 10:08 ] [ 編集 ]
と、とりあえず、一番最初の分だけ、見ました(笑)
今、時間ないので、残り18話はあとでお邪魔しにきます。
いやはや、うーちゃん、大変だったのですね(汗)
保護主さんが見つけてくれなかったら……。
その後、かにさんと会うこともなかったでしょう。
体の長さと同じくらいの注射器、と聞いて、
ワタシも、のけぞりそうになりました(涙)
それだけの液体が、よくもまぁ、入ったものですが(汗)
うーちゃん、いい人に拾われて、いい人に飼われて、良かった~!
しみじみ、そう思うしかないです~。
[ 2008/06/26 11:32 ] [ 編集 ]
じっくり全部ではないけど拝見しました。
自分からまだ生きていたくて全身の力を振り絞って泣いたのですね(;_;)
優しい保護主さんのもとで人間は怖いものではないことをしっかり学んで、これまた優しいカニさんの所にこれたんですね。
うなぎちゃん。今とても幸せそうですもの。
[ 2008/06/26 12:38 ] [ 編集 ]
全18話読みました!さらにコムギちゃん、ワカメちゃんのお話も熟読。
ツマさんは素敵ですね。もう爆笑と爆涙で読み終わりました。(お客や電話が来なくてよかった。)ツマさんの子猫呼び寄せ体質には共感するところ大です。私は里子に出せなくて、にゃんこを抱え込んでますが、ツマさんのように心がければ、ちゃんとかにさんとうなぎちゃんのような出会いもあるんですね。
鬼ごっこの動画、音声入り希望です。ぷぷっ。うーたんがこっちだよっと見上げる瞳がたまらないです。
[ 2008/06/26 17:34 ] [ 編集 ]
読みました。読みました。
ちょっとウルウルきました。どこでウルウルきたかと言うと
かにさんの奥さんが、初めて会ったうーたんがねこじゃらしにお尻を振るのを見て
「かわいい~」と声をあげるとこ。
そして、それを見た保護主さんが「いい里親さんを見つけた」と
心底ホッとするとこ。
うーこさん、東京からおネコ入りしたんですね。
本当にいい家に行けてよかったです。
幼いときに苦労したけど、プラマイで言うと大きなプラですね♪
[ 2008/06/26 21:30 ] [ 編集 ]
う~ちゃん・・・そうかぁ~そ~だったんだぁ。こんな経緯があったなんて知らなかったヨ。生きるためにすっごく頑張ってきたんだね。
目を見たとき涙がでそうになった。
そしてこんなにちいちゃいのに生後4か月くらいもたってたなんて・・・。
うちの子を拾ったとき、生後10日程で、衰弱してて、医者にも覚悟してっていわれて、残酷すぎるって思ってたけど、こんなにの長い間ひとりぽっちで頑張ってきたう~ちゃんを見てると、う~ちゃんの方が何倍も辛かったんだね。
かにさんと一緒に暮らせてほんとうによかったね。
辛かった分、今は最高に幸せなんだね!!
[ 2008/06/26 23:11 ] [ 編集 ]
全部読みました。
うーちゃんがんばって生き抜いてきたんですね(T_T) 1歳の誕生日を無事に迎えられてほんとによかったなーてしみじみ思いました。おめでとう!!(遅ればせながら。。)
ネコも幸せが顔にでるんですね~。ツマさんやかにさんの愛情を受けてどんどんかわいくなるうーちゃんの表情が印象的です☆(はじめ威嚇してたなんて想像できません。。)
[ 2008/06/26 23:15 ] [ 編集 ]
●ままりんさん
さっそく全部読んでいただき・・・。
そうなんです、3度泣きに気付いてもらえたおかげで生き延びたんです。
保護主さんにお礼を言ってくれて、ありがとうございます。
●あめぶらさん
注射器、のけぞりながらも、ちょっと笑ってしまいません?
このころは人間を怖がってシャーッって言ってたそうだけど、今はお客大好き猫です。こないだうちにエアコンの掃除業者を呼びましたが、レンくんタカヤくんと同じ反応でした。
●くおんさん
うんうん、生きたかったのだと思います。
拾われたあと、ひたすら寝てばかりだったのも、生き延びるために休んでたんですよね。生命力ってすごいですよね。
●りきさん
なんと他の猫まで熟読とは。どうもありがとうございました!
そうですよね、不思議なくらいに、同じ人ばかり子猫に気付いてしまうんですよね。
ツマさんもそうですが、りきさんもかなりの子猫呼び寄せ体質ですよね・・・。
●サエコポンさま
さすがサエコポンさま。ウルウルくるポイントが深いですね。
当時の僕は、なぜこの瞬間が保護主さんの印象に残ったのか、さっぱり理解できませんでした。うちの奥さん、何にも考えてなくてケラケラ笑っただけなのに・・と。
今はなんとなくわからなくもないような気がします。
●クロ美さん
読んでくれてありがとうございます。うー公は長い時間何も食べてなかったみたいだし、きっとつらかったと思います。
生後10日でダンボール箱から拾われたジジちゃんのために、クビ覚悟で休暇取って引越しまでしたクロ美さんは、本当にいい人です!
●ちゃむろふさん
全部読んでくれて、それに1歳のお祝いも、ありがとうございます!
うー公、幸せな顔してますか?
だとうれしいです。
(僕はよく抗議されるので、威嚇顔がちょっと想像できてしまう・・笑)
[ 2008/06/27 01:02 ] [ 編集 ]
遅くなりましたが、読んだ~。泣いた~。
うーちゃん、かにさんとかに妻さまのところに来て、うれしいね。
[ 2008/06/27 18:36 ] [ 編集 ]
●雨さん
初コメントありがとうございます。
最初から2行も書いていただき光栄です(笑)
短いけれどやさしいコメント。
雨さんは猫には本当にやさしいですね。
ファミマ~クリーニング屋の結界突破未遂も猫のためだったし(笑)
[ 2008/06/28 19:28 ] [ 編集 ]
初めまして。お名前はあちこちで拝見しております。
ついつい読んじゃいました、うなぎちゃんの半生(笑)記。保護主さんの文章も魅力があって途中でやめられませんね。
生い立ちを知るとうなぎちゃんって、車椅子のクララの可憐さと元気なハイジの無邪気さを併せ持った地上最強の「美少女(猫だけど)」かも、と思いました。
[ 2008/06/29 23:51 ] [ 編集 ]
●MMMinMcityさん
はじめまして。たびたびお見かけしていましたが、健太くん(留吉くん)のお話は初めて読ませていただきました。思わず読みふけってしまいました。
譲渡の前日のお話を読んで、うー公がウチに来た日を思い出しました。うー公の保護主さんも、ウチに来た後のことも配慮して、だいぶプロテクトして下さってたようです。
ところで、ハイジはともかく、うー公がクララ・・・?
ペーターと書き間違えたんじゃないですよね。
(ハイジにチーズで釣られる姿とそっくりな気がします 笑)
[ 2008/06/30 03:34 ] [ 編集 ]
すいません、今更ながら19話まで全部見ちゃいましたよ・・・涙と笑い(しかも含み笑い)が混在したわたしは周りからはかなり怪しい人に思われたはずです・・・
でもほんとに感動&爆笑でした☆☆
[ 2009/05/15 13:04 ] [ 編集 ]
全部読ませて頂きました。
うなぎちゃん良かったですね。
涙…そして感動をありがとうございました。
うなぎちゃんがず~っとず~っと幸せでありますように。
[ 2009/09/26 18:22 ] [ 編集 ]
全部読ませていただきました
うーちゃん、よかったですね~(泣)
”うーちゃん”って呼ばれ方までうちの子と同じi-237
うーちゃんの幸せそうな表情になんだか胸がいっぱいです
[ 2010/01/07 19:09 ] [ 編集 ]
全て見させて頂きました
いい人に飼ってもらって良かったね~の一言です
当方は動物虐待STOPサイトもしてます(YouTubeでは仮名)
多数の奇跡の話しはみてますが
助かってよかったし、なによりウナギちゃんの愛らしい姿は
見ていて癒されます
[ 2010/04/10 05:43 ] [ 編集 ]
全巻制覇♪
全巻制覇しました!
壮絶な生い立ちのうーちゃん
それを寝るのも惜しんで看病した拾い主さん
また おっさん(呼び名で失礼します)
の愛情溢れるうーちゃんへの心使い ほんとに感動しました(^^)
汚れて弱った仔猫が
愛情という名の献身で みるみる回復してゆく姿が...
感動の涙でした

また 本編の更新楽しみにしています
お仕事お忙しいでしょうが
ぜひ!更新よろしくお願いいたしますm(__)m
[ 2011/11/11 19:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する

(迷惑広告対策中のため、コメント欄にURLが書き込めない場合があります)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。