スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

あごなでの術

2008年09月02日
 
 
奥さんに「ダッコ自慢」をしまくっているおいらだが、


どうしても奥さんに勝てないものがある・・・。


それは、奥さんの「あごなで術」である。





いつもそわそわと落ち着かないこやつが、


奥さんにあごなでされてるときは、歩き回ろうとしない。


ツチノコのような姿勢になって、自分からあごを乗せてくるのだ。









ago-2.jpg

どうやら気持ちいいらしい・・・。


下あごを、ちょっと突き出すのだ。











ago-1a.jpg

おいらへの、あてつけがましい視線も忘れずに。













ago-3.jpg

横から見ると、かなりヘンな顔。

なんちゅう顔じゃ・・・。











(おまけ)

S様のサイトに載せた、ぺったんこ遊びの写真を。

(資源を無駄なく使い尽くすおいら)




   hako-s.jpg



 
 
 

スポンサーサイト
[ 2008/09/02 07:25 ] 日記 | TB(0) | コメント(6)

来てた

2008年09月03日
 
 
 
1ヶ月ほど前に撮った、猫部屋でのうー公の動画が出てきた。


朝、ギャーギャー鳴いて人間を呼んでみたものの、


誰も来ないので、あきらめてまた寝ようとしていたらしい。





実は、おいらが障子を開けて猫部屋に入って来てたのだが、


こやつは毛づくろいしていて、気付いていない。





普段は平気で暮らしているため、飼い主のおいらでさえ


こやつの耳のことを忘れそうになるくらいだが、


こういうとき(だけ)は、さすがに不便そうである。






こやつはあきらめて寝ようとしていたが、最後にもう1回だけ


薄目を開けてみて、人間を見つけたのだった。



 



【寝ようとしたら、いた】(動画時間 22 秒)

※鳴き声が少しだけ出ます













こやつは、寝ているときも、定期的に目を少しだけ開けて、


人間や障子の動きをチェックしている。(熟睡時を除く)






こやつが猫部屋で寝ているときに、障子を少しだけ開けておくと、


こやつはたいてい数分で気付いて、リビングに出てくる。


こやつの薄目チェックは、けっこうすごいのである。








(注)ムービーより下の文章は、あまりにも意味がわかりづらかった
   ため、9/3 18時ごろに書き直しました。
   それ以前にコメント下さった方、どうも申し訳ありません!!




 

[ 2008/09/03 07:34 ] 日記 | TB(0) | コメント(9)

眼を負傷

2008年09月04日
 
 
帰って、こやつの顔を見たら、左眼がおかしかった。



まぶたが半分しか開いてない。

しかも、瞬膜が半分まで出っぱなし。



また左眼だ・・・。

子猫のとき、しつこい結膜炎に悩まされた、こやつの左眼。

もう治ったと思ってたのに、再発したんだろうか。

耳が悪いぶん、眼だけはやめてほしいのに。




・・などと、めげている場合じゃない。

とにかく病院に連れて行こう。

ルー病院は休診日だから、別の病院に行くことにした。

病院に電話を入れてから、車で連れて行った。





<診察結果>

  角膜に1箇所、傷がついている。

  たぶん、どこかにぶつけたのだろう。

  目薬で治療する。一週間くらいで治る。






週末にまた来いと言われ、目薬をもらった。

(角膜治療剤と抗菌剤の2本)





たった一週間で治ると聞いて、おいらはかなり安心した。

しかも、原因は外傷だから、長引かなそうな気がする。

よかった・・・。思ったよりは、ましだった。

あとは、猫部屋をチェックして、再発防止を考えよう。

とりあえず、畳のくずが落ちていたから、掃除機。





うー公よ、治るまで、おとなしくしててくれよ。





me.jpg




 
 

[ 2008/09/04 22:04 ] 日記 | TB(0) | コメント(12)

目薬ふたたび

2008年09月06日
 
 
 
<ご報告>

昨日腫れていたこやつの左眼、今日はずいぶんよくなりました。

まだ少し目を細めてるけど、半分まで出っぱなしだった瞬膜も

1割くらいまでひっこんで、もうあまり痛くなさそうです。

ご心配くださった方、どうもありがとうございました。



(今日は左眼の写真は撮れませんでした)

me2.jpg
 






    *      *      *      *



さて。

また、目薬を2本、差さないといけない。



まあ、病院に行く時点で、目薬は覚悟していた。

こやつが子猫のとき、おいらは朝晩こやつに目薬を差し続けたから、

今度もどうにかなるだろう。

・・・・・と思っていた。



ところが、今度の先生は、1日4回も差せというのだ。

よ、4回って、多すぎじゃ・・?




獣医 「大丈夫ですよ。3回なら差せるでしょ?

     じゃあ、あと1回差せるように、早起きすれば

     いいんですよ。ワハハハハ!





ははは・・・。

お、おもちろいね、先生。






しかも、帰り際に、こんなことを言いなすった。




獣医 「ああ、そうそう、2本の目薬は

     必ず5分以上、時間をあけて差してくださいね






え・・・。

簡単に言うけど、5分ってけっこう長いぞ。

うちの猫は、5分もダッコを続けるのは無理だぞ。

1本目を差したら、いったん猫を釈放して、また捕まえるしかない。

それを4回やるの?

それって、実質的に、1日8回ってことじゃないかよ・・・。





今日は、さっきまでに6回(2本×3)差した。

見るたびに差している感じ。

言うまでもなく、たいへんイヤがっている。

目薬の気配を察知すると、一目散にコタツの中に逃げ込む。

おいらは物陰から覗いて「かくれんぼ遊び」に誘い、

こやつが釣られて出てきたところを捕まえていたが、

だんだんそれも疑い始め、出てこなくなってきた。






こんな調子ではこやつに嫌われるだろうと、半分覚悟していた。

でも意外なことに、さんざん追いかけて強制目薬してるわりに、

こやつはおいらのことを、それほど嫌いになってない気がする。

これを書いている今も、こやつはおいらの足にへばりついて寝ている。

また目薬されないかと、ビクビクしながら。

ときどき心配そうな目でおいらの顔を見て、また目をつむる。

目薬はイヤだけど、ひとりぼっちはもっとイヤなんだろうか?

それとも、目薬は治療のためということを、おぼろげに理解して

いるのだろうか・・・?






うー公よ、おまえが何を考えているのか、よくわからんぞ。

わかるのは、そろそろ7回目の時間ってことだ。

お願いだから、そんな顔で見ないでくれ・・・。



 
 

[ 2008/09/06 01:15 ] 日記 | TB(0) | コメント(5)

もう全快

2008年09月07日
 
 
 
こやつの左眼、もう治った・・。





一週間どころか、3日しか経ってないけど、


すでに、↓こんなことしてます。





aho-3.jpg








治ってうれしいんだけど・・・。





人様に心配をかけておいて、たった3日で治ると、


ちょっと気まずいものがある。




これじゃ、おいらが、ただの心配性のバカ親みたいじゃないか・・。







aho-1.jpg








うー公よ。


おまえ、眼が痛くて、すごく不安そうにしてたよな?


ほんでもって、目薬のおかげで、早く治ったんだよな?


な?


 
 

[ 2008/09/07 22:48 ] 日記 | TB(0) | コメント(17)

ただいま

2008年09月10日
 
 
しばらく前のことだけど。




夜、家に帰ると、猫部屋の灯かりで、

障子にこやつの影が映っていた。

箱の上で毛づくろいでもしているのだろうか。




ちょっとおもしろかったので、おいらは棚からカメラを取り、

猫部屋に向かった。









【おいら帰ったぞ】 (動画時間 20 秒)

※1回だけ鳴き声が出ます











ほぼ予想通りの反応だったけど・・・・。


この後、ちょっとだけ違った。


おいらのところに駆け寄って来ないのだ。









【こっちに来ないのか?】 (動画時間 15 秒)

※音はほとんど出ません











キョトンとした様子で、駆け寄ってこない。




実はこやつ、たまにこういう行動をするのだ。

いつもと違う状況や、予想していなかった事態に出遭うと、

動かなくなるときがある。




今回は、ギャーギャー鳴いてないのに人間が現れたから、

頭が「???」となっているのだと思う。
 



それにしても、今回はえらく驚いていたみたいだな。

ひょっとしたら、ちょうど

『そろそろギャーギャー鳴こうかなぁー』なんて

考えていたところだったのかもしれない・・・。










(おまけ)

「にゃーん」の瞬間の静止画

kuchisake-0.jpg

 クチが、でかすぎ



 

[ 2008/09/10 06:55 ] 鳴き声 | TB(0) | コメント(7)

また・・・

2008年09月12日
 
 
こやつの左目が、急に悪化してしまった。

油断して目薬の回数を減らしたのがいけなかったのか。

それとも、早く治りすぎなんてつまらんこと書いたから、天罰がくだったかな・・。

どっちにしろ、お恥ずかしい話だ。




左目から、かつてないほどの涙が、とめどなく出るようになった。

あわてて目薬を4回に戻したが、治まる気配がない。



また病院で薬品と検査鏡を使って検査したが、今度は傷は無かった。

獣医がとうとう、「ウイルスが活発になったかなあ」と言い出した。

目薬するくらいしか、手がないと言う。

目薬は涙で流れてしまうと言ったら、そうだなと言って、

注射して、粉の抗生物質をくれた。



帰りに高いトイレ砂を買って帰り、砂を全部入れ替えてみた。

しつこく検査して傷がなかったんだから、たぶん意味ないだろうけど・・。

他にしてやれることが、思いつかなかった。





kaze-suya.jpg


 
 

[ 2008/09/12 02:54 ] 日記 | TB(0) | コメント(13)

粉薬服用中

2008年09月14日
 
 
うーこうの左目、注射を打った翌日には、もうすぐに涙が止まった。

だが、治ったと言える状況ではないことは、わかる。

いくらアホなおいらでも、今回はさすがにわかる・・・。




注射は、さすがに即効性があるみたいだ。

あっという間に回復したのは前回と全く同じだ。

(前回も、目薬じゃなくて注射が効いてたっぽいな)

だけど、一時的に症状がおさまっただけじゃ、あまり意味がない。

そのあと、その好調状態が続くかどうかが問題なのだ。




骨折で化膿止めの薬を飲んだときは、その後半年間、

間に避妊手術をして同じ薬を飲んだ以外は、

薬を飲まなくても、ずっと好調だった。

そういうふうになって欲しいのだが・・・。





今は、目薬は中断して、粉の飲み薬(正確には顆粒?)を与えている。

朝晩2回、ウェットフードに混ぜて飲ませている。

しばらくは、この粉薬に期待してみるしかない。







me-suya.jpg







(おまけ)

粉薬の話を書きましたが、長いので「続きを読む」に置きました。
  ↓ ↓ 
 

[ 2008/09/14 07:07 ] 日記 | TB(0) | コメント(10)

粉薬つづき

2008年09月16日
 
 

(御報告)

こやつは元気です。

テレビラックにもぐりこんで遊んだりしてます。

video-4.jpg








さて、前回の駄文のつづき・・。

こやつがドライの置き餌を食うようになり、ウェットはあまり

食わなくなったので、どうやって粉薬を飲ませようという話を。



あの、先に言っておきます。

前回「コツをみつけた」とか書いてしまったけど、

コツでもなんでもないです! スミマセン・・。




   *     *     *     *
 



まず当然考えたのが、ドライの置き餌を減らすことだ。

食う量が減って、また体重が減るのはいやだが、今は薬が優先だ。

腹が減れば、さすがにウェットでも食うだろ・・・。



しかし、ドライを減らしても、ウェットは食わなかった。

ちょっと匂いを嗅いで、またいで埋めてしまう。

缶詰は全滅。マグロの刺身でもダメで、ついにヒラメの刺身だの

まで買ってきたが、食わない。焼き魚も肉もダメ。



粉薬の匂いが気になるから・・・ではないのだ。

なぜなら、薬を入れなくても、食わないから。

薬なしで食うのなら、薬を少なくしたり、味を濃くしたり、

おいらもなにかしら工夫してみるのだが、

食ってくれないのでは工夫のしようがない・・・。




すでに長時間、こやつは水しか飲んでなかったので、

これ以上食わさないのはよくないと思い、

おいらはしかたなくドライを与えた。

ほれ、食え。

カリカリなら食うんだろ・・・。



・・と思ったら、なんと、ドライも埋めやがった。

あれ? 腹減ってるはずなのに。

あ、そうか、置き餌にしてなかった。

猫部屋に置いとけば、しばらくしたら勝手に食うだろ。





・・・ここで、ん?と思った。

そういえば、ドライもよく埋める姿を見るわりに、

けっこうたくさん置き餌しても、なくなるんだったな。

ひょっとして、置き餌にすれば、ウェットでも食うんじゃ・・?

ウェットを置き餌にするのは、腐りそうだからやってなかった。

まさかとは思うが、やってみよう。



そう思って、試しに猫部屋に薬入りのウェットを置いて、

こやつを抱いて猫部屋に連れて行き、閉じ込めた。

当然のようにギャーギャー鳴いてたが、無視するとすぐにおとなしくなった。

そんで、そーっと障子の隙間から中を覗いてみると・・・。

なんと、置いたウェットを、がつがつと食っているではないか。



な、なんで?

おまえ、付き添いがないと食わない んじゃなかったのかよ?

そう思って、夏バテの間も付き添ってたのに。



10分後、皿を確認すると、9割がた食っていた。

わけがわからん・・。

まあ、食うんなら、理由なんか何でもいいんだけどさ・・・。








desk-suya-0.jpg

 <おまえはいったい、何を考えているのですか?>








その後は朝晩2回、薬入りのウェットを置いて猫部屋に閉じこめ、

10分後に食べ残しを回収し、カリカリを置いておくという方法にした。

しばらくして腹が減ったら、カリカリも食っているようだ。



ウェットは、薬を混ぜるために、少し多めだ。

一度に食うには多いのか、フードの種類によっては4割くらい

残していることもある。(好きなフードだと1~2割残す)

薬を全部飲ませるため、食べ残しは捨てずに冷蔵庫に入れておき、

ころあいを見てお湯とカリカリ数粒を混ぜ、また置く。



この方法にしてから、薬は全て飲んでいる。

最初のころはウェットを残さず食わせようとして気を使ったが、

「余ったら冷蔵庫に入れとけばいいや」と思うようになってからは、

さして気苦労もなくなった。



左眼は、今のところ、まあまあ好調だ。

瞬膜が少し見えているのが気になるが、

あまり眼を細めなくなったし、涙も出てない。

薬はもうすぐなくなるから、その後も好調が続くかどうか、

観察してみるつもりだ。


 
 

[ 2008/09/16 03:16 ] 日記 | TB(0) | コメント(10)

その後

2008年09月20日
 
 
あうう、ちょっと間があいてしまった。


こやつは、昨日、薬を飲みつくした。

ほんとは水曜で飲み尽くすはずだったんだが、

お守りがわりに1包だけ取っておいたのを昨日の夜飲ませ、

ぜんぶ無くなったというわけである。



涙は出ていないし、以前より調子がよくなってきたのではと思う。

例の「釣りざお遊び」をしていて、そんな感じがする。

涙が出ていたときは、もう遊びが成り立たないくらい、ダメだった。

すぐに獲物(ひも)を見失うというか、ろくに見えてない感じ。

まあ、涙があふれて視界がにじんでると、そうだわな・・・。


ただ、涙を拭いてやった直後でも、すごくレベルを下げないと

遊べなかったので、よほど調子が悪いのだろうと思っていた。

それでもアソベ、アソベとうるさかったが・・・。

遊んでも見えなくて楽しくないから、満足できず、

余計アソベと言ってたのかな。




今日(ついさっき)は、まあまあのレベルで遊んでいた。

こやつも久々に楽しかったらしい。遊んだ時間が少なかったわりに、

今、足もとでノタっているこやつの顔が、なんとなく満足気だ。

だから、いちおうよくなってると思う。

もう少し観察しようと思う。








写真を撮れなかったので、前回記事と同じときの写真を↓

(今日撮った写真ではありません)


 


desk-suya-2.jpg






desk-suya-1.jpg







(おまけ)

「続きを読む」に、閉じ込めたら食う理由について、駄文を書きました。

字がお好きな方はどうぞ。
 
  ↓ ↓ ↓
 

[ 2008/09/20 08:05 ] 日記 | TB(0) | コメント(12)

むりやり更新(1)

2008年09月24日
 
 
 
ぬおおお、やばい。

この7日間で、1回しか更新してないではないか。



こうなったらもう、しかたがない。

手抜きで、むりやり更新します。

とにかく写真か動画さえあればOKってことで、3回だけ・・。

週末に、なんとか体勢を立て直しまする。



ムリヤリ更新中は、コメントのお返事もできません・・。

うーこう自体も放置まくりなので、少しでも遊んでやるほうを優先します。

わざわざ見に来てくださった方、スミマセン!!

おかげさまで、こやつの目は快調です。





    *       *       *       *







ashimakura-1.jpg

 < 放置して、すまん・・・ >


 
 

[ 2008/09/24 21:50 ] 日記 | TB(0) | コメント(5)

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。