スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

猫の家

2008年03月01日
 
骨折により、すっかり猫部屋になってしまった和室。

床の間が「エサ場+トイレ」になっている・・・。

最初は異様な感じがしたが、今では、まるで床の間は「エサ場+トイレ」にするために

作られたかのように、なじんでしまっている。

(床が板なので具合がよいのだ)








080212_esa-2.jpg
 <ごはんちょーだいのポーズ>







もともとこの和室は、我が家を訪れてきた客人を通すための部屋であった。

四角いテーブルを置き、床の間には花を飾り、畳に座布団を置けば、それなりの部屋だったのだ。






しかし、こやつがウチに来て以来、お客を通せる部屋ではなくなってしまった。

テーブルのかわりにコタツ(猫の寝床)が置かれ、コタツにはこやつの鼻くそが付着。

畳は、こやつが走り回って、ツメで表面をぼろぼろにしてしまった。

障子も、こやつに破られてしまい、みっともない姿になっている。

おまけに座布団までこやつに奪われた。




これでは到底、お客を通すことなどできない。

つまり、とっくの昔から、この和室は猫のための部屋になっていたのだ。

あああああ・・・。







080227_esa-1.jpg
 <ごはーーん!!>








寝室の隣にある小さな部屋(元おいらの書斎)も、猫トイレが置かれ、すでに猫部屋。

こやつがうちに来る前と今では、家の中の様子がすっかり変わってしまった気がする。

夫婦で熟考して選んだ新品のカーテンも、こやつが来たとたん、ぼろぼろになったし。
(これなら、どれを選んでもたいして違わなかったぞ)








080227_tsumetogi.jpg
 <爪とぎ中>








ちなみに我が家は中古ハウスである。

購入したとき、畳を張り替えようかと思ったが、替えなくて大正解だった。無意味だ。

猫好きにとって、中古ハウスは気楽に猫が飼えるのが良い点だ。

ただし、猫の名前で登記するくらいのつもりで買わないといけない・・・(涙)。




 
 
スポンサーサイト
[ 2008/03/01 08:30 ] 骨折事件 | TB(0) | コメント(5)

軟禁生活

2008年03月04日
 
おいらは以前は寝室のベッドで寝ていたのだが、和室でひとりぼっちのうー公がかわいそうなので、骨折してからは和室で寝ることにしている。

うー公は、おいらのふとんにもぐりこんで寝ている。

たいてい、おいらの体と腕の間に入って、おいらの腕をまくらにする。



こんな感じ↓







080301_futon-2.jpg
 <体と腕の間に入る>









080301_futon-1.jpg
 <腕にあごを乗せることも多い>








寝てるときは、かわいいものである。





しかし、夜中に起きだしてしまうこともあり、そうするとひとりでは退屈になり、

おいらを起こそうと頭をガブガブし始めるので、非常にやっかいである。








080227_futon-4.jpg
 <よからぬことを考えてそうな顔>








おいらが和室を出ると、外が気になってしょうがない。





080226_syouji.jpg
 <外が気になる・・・>







和室軟禁生活は、まだしばらく続く。


   ↓おまけ↓
 
[ 2008/03/04 20:39 ] 骨折事件 | TB(0) | コメント(0)

セルフ・キャリー

2008年03月06日
 
うー公は、また自分でキャリーに入って遊んでる。






080304_self-b2.jpg
 <またそこか>








中で転げまわったり、手でチャックを突つきまわしたり・・・。








080304_self-a1.jpg
 <楽しいのか?>







まあ、そこで遊んでるぶんには、脚の心配はあまりなさそうだから、

好きに遊んでくれい。



 
 
 

[ 2008/03/06 19:40 ] 骨折事件 | TB(0) | コメント(2)

再発防止策

2008年03月13日
 
うー公の脚はまだ治っていないのだが、そろそろ完治後のことも考えておかないといけない。

完治後は、軟禁部屋から出して、以前のように家の中をうろうろできるようにしてやるつもりである。

また大怪我をすることがないように、対策をはじめておかないと。






そもそも、こやつが怪我をしたのは、猫ビルから転落したからであった。

その落下距離を測ってみると、70cmだった。

たった70cmの高さに一切登れないように家中を改造するのは、いくらなんでも不可能だ・・。

やはり、高いところに登れないようにするという方向での対策は、限界がある。

どうやったって登りやがるのだ、猫というやつは・・・。






それよりも反省すべきは、猫ビルの下に不用意に洗濯カゴを置いたことだと思っている。

洗濯カゴのフチの上に落ちて、そこに全体重がかかったことも原因のひとつだからだ。

つまり、対策としてできるのは、猫が転落しそうな場所の下に、角ばった物や硬い物を
置かないことだろう。

それもなかなか難しいんだけどな・・・。

可能な限り考えてみる。





もうひとつは、怪我をしにくい健康な体にしてやることかな。

うー公はちょっと痩せっぽちだから。

体重が重いと落下したときの衝撃も増えてしまうが、痩せっぽちよりはたぶんいい。

衝撃(=体重×√高さ)が増えても、肉で衝撃を吸収する効果のほうが大きいはずだ。

だから、もう少しふっくらさせてやりたい。とりあえず目標2.8kg!



それと、これは事実かどうかわからないが、幼少期をノラ猫で過ごした猫は授乳が充分で
なかった場合があり、健康な飼い猫より骨が脆いことがある・・・という噂を聞き、びびっている。

同じ猫が2回も3回も骨折することもあるそうな。おそろしや。

骨を丈夫にするように、エサを少し工夫した方がいい気がする。

今から工夫してどれほどの効果があるのかはわからんが、やらないよりはいいだろう。

でも、何を食わせればいいのだろう?

そういえば、こないだ猫用ミルク(お値段高め)を買ってきたら、大喜びで飲んでいた。
(ア○ディは飲まなかったくせに・・・)

猫ミルク、骨にいいのかなあ?








--------------
(おまけ) 骨折前の写真
--------------


骨折前、こやつはパソコンの上の棚に常駐していた。

もちろん、人間がパソコンをいじるのを監視するためである。






080115_tana-5-kjh.jpg
 <我が家のパソコン風景>







● 机の前に立って猫を見ると、こうなっている↓


080115_tana-4.jpg
 <その1 寝てる>





080115_tana-6-kjh.jpg
 <その2 起きてる>










● パソコンを操作しながら見上げると、こうなっている↓




080115_tana-1.jpg
 <その1 足がはみ出してることが多い>






080115_tana-2.jpg
 <その2 顔が見えることもある>






080122_tana-3-kjh.jpg
 <その3 マウスが気になることもある>




 
 
  
  
[ 2008/03/13 01:00 ] 骨折事件 | TB(1) | コメント(2)

おおげさ猫

2008年03月19日
 
あいかわらずうーこは和室でわめいているが、その鳴き声は日に日に大げさになってきている。



最初は「ニャーオ、ニャーオ」だったのだが、だんだん「アーオ、アーオ」になり、

それでも感情を表現しきれなくなったのか、今では

ア゙ンギャーヲ、ア゙ンギャーヲ

という、わけのわからない鳴き方になっている。もはや文字では表記困難である。




うー公が不気味な声をあげると、人間は最初は心配して様子を見に行くのだが、
行ってみるとただのウソ鳴きで、何事もなかったように「うにゃん」と言いながらすり寄ってくる。

すると人間も、だんだん慣れっこになっていく。

このように「 ウソ鳴き → 人間が慣れっこ → さらに大げさな鳴き方 」というサイクルを
繰り返した結果、こやつはこのような奇声を発する猫になってしまったのである。




ちなみに音量の方もどんどんインフレ化しており、以前は『都会のマンションだったら追い出されそう』なくらいであったが、今では『都会だったら動物虐待の疑いで通報されそう』なくらいの大音量になっている。



----------------
 動画撮ったので後日追加 ↓
----------------

【アンギャー鳴き】 (動画時間 15 秒)
 ※音が出ます






ところで、こやつが何故そんなにわめくのか考えてみた。


和室は平坦で遊ぶところがなくて退屈だからか?

それとも、和室は広いとはいえ、自由に出られないのがいやだからか?

それとも、人間がいないと寂しいからか?





これを確かめるために、ある実験をした。

それは単純な実験で、うーこを和室から出し、逆においらが和室に閉じこもってみたのである。


その結果は・・・







ア゙ンギャーヲ、ア゙ンギャーヲ



であった。

なんてわかりやすい奴・・・。

寂しがりにもほどがあるぞ。








------------
(おまけ)今日の写真 ↓
------------





080319_soto.jpg
 <外は面白そうに見えるのか?>







080319_kakure-2.jpg
 <またかくれんぼを始めやがった>







080319_kakure-3.jpg
 <まだ暴れちゃダメだと言うのに>





 
 
[ 2008/03/19 19:44 ] 分離不安? | TB(0) | コメント(3)

静電気

2008年03月21日
 
こやつにさわると、時々静電気でバチッとくる。

おいらも痛いが、猫も痛い。








080319_ue.jpg
 <静電気きらい>






もちろんおいらは、静電気がおこるのを、猫のせいと決め付けているわけではない。

静電気を帯びているのは猫ではなくおいらという可能性もある。

そのため水道で手を洗ってみたが、それでもパチパチくるので、やはり犯人は猫のようである。




どうも、カラーが怪しい。

プラスチック製のカラーが、いかにも静電気を帯びそうに見える。

それに、こやつはいつもカラーをシベシベと舐めて、摩擦しているのも気になる。







これを確かめる方法があった。

むかし買った、静電気除去グッズを使うのだ。







080320_seidenki.jpg
 <静電気除去グッズ>








このグッズは、はっきり言ってちっとも効果がないのだが、静電気を帯びているものに近づけると小窓に絵柄が現れるので、帯電しているかどうかを見ることだけはできる。






早速このグッズで猫のカラーを触ってみたが、・・・絵柄は出なかった。

んじゃ、やっぱり毛か?

・・・と思って尻付近の毛に触ると、出るわ出るわ、いつまで経っても絵柄が消えないくらいだった。

同様にシッポもひどく帯電しているが、背中などは絵柄が出なかった。









080319_neso-1.jpg
 <どうも、おまえの尻がイカンみたいだぞ>










それにしても、猫の毛って、こんなに静電気がおこるものなの?

と思って、ちょっと調べてみた。

静電気のおこりやすさがわかる帯電列というやつがあるので、それを見てみると・・・。




taidenretsu-1.jpg
(出典 大阪市立科学館HP)


     <猫の毛はないので、“毛皮”のところを見る>






どうやら、動物の毛は非常に静電気がおこりやすいようである。
(表の真ん中付近のものなら静電気はおこりにくいのだ)

擦れる相手としては、この表で場所が離れている相手ほど静電気がおこりやすいので、

つまり動物の毛は、塩化ビニル・アクリル繊維・ポリエステルなどと擦れると最悪ということ。





げげげ・・・・・・。






どうも、思い当たるフシがありすぎるぞ。

我が家は、安い化繊製品に満ち溢れているからな。

値段だけを見て、羊毛製品などを却下し続けてきたツケが、ついにまわってきたということか・・・。











080319_up.jpg
 <うー公よ、安物だらけの家でスマン・・・>








ひょっとして、こやつの毛布嫌いやフリース嫌いも、静電気のせいだったのかな?
(安物毛布も安物フリースもポリエステル製だ)

たぶん猫によっても個体差があって、こやつは特に静電気がおこりやすい毛をしていて、それで化繊に敏感なのかもしれない。

こやつの顔を見ていると、毛布と静電気の因果関係を感じ取れるほど賢そうにはとても見えないが、アホタンなぶん本能が発達してて、本能で察知しているのかもしれない。






さて、ともあれ原因がだいたいわかったところで、次は対策であるが、

ちょっとネットで調べてみたところ、へんなグッズなどより加湿器が非常に効果的らしい。

幸い、うちにはしょぼい加湿器があるので、これを使えば解決するようである。




しかし、問題が2つある。

1つ目は、これまた安物の加湿器なので、頻繁に水を補給せねばならず、非常にめんどくさいということ。

2つめは、白い湯気が出る“面白そうなもの”を部屋に置いたら、こやつがオモチャにしないはずがないということだ。



どちらもがんばれば解決可能なんだが・・・。

どうも気が重い・・・。




 
 
 
[ 2008/03/21 01:04 ] 日記 | TB(1) | コメント(0)

ひさびさに動画

2008年03月22日
 
最近、ときどき和室から出してやっている。

和室から出しやると、うーこはリビングをうろうろ歩き回る。

何が面白いのかわからないが、いつまでもいつまでも歩いている。






【 リビングうろうろ 】(動画時間 12 秒)

urouro
by kani






こやつは、人間が見ているとうれしそうにうろうろするが、

人間が見ていないと、こたつやイスに登っていたずらをしはじめる。

よくわからないが、人間に見られながらうろうろすることが重要らしいのだ。




だが人間としては、こやつがうろうろしているのをただ見守るだけの役目はちょっと退屈だ・・・。

なので、ちょっとイジワルをしてやった。

こやつがうろうろしてる間に、座椅子の後ろに隠れてみたのだ!

案の定、すぐにギャーギャー鳴き始めた・・・・・・。






【 どこ行ったの? 】(動画時間 12 秒)※音が出ます









さっきまでギャーギャー鳴いてたくせに、人間をみつけたとたん、すぐに遊びモードに・・・・・・。






【 かくれんぼ? 】(動画時間 12 秒)

sabishi-2
by kani








こらー!

暴れるんじゃない!

脚が治ったら、また遊んでやるからよう。


[ 2008/03/22 21:48 ] 分離不安? | TB(0) | コメント(3)

どこ?

2008年03月24日
 
前回、いじわるをして、うーこをギャーギャー鳴かせてしまったおいら。


かわいそうなことをしたなあーと思うのに、


時間が経つと またやりたくなる のは何故なんだろう・・・。









こたつのふとんをめくると、中に入らずにいられないうー公。


その間に、おいらは座椅子の後ろに隠れた。


こたつから出てきたうーこは・・・・・・











【 どこ行ったの?Part2 】(動画時間 12 秒)※音が出ます









ぷぷぷ・・・。


探してる、探してる。


ああ、おいらって、なんていじわる。



 
(おまけ)
動画をMovieCasterに変更したついでに、今まで載せた動画の一部も
変更して「続きを読む」に置きましたので、よかったら見てください。
 
 
[ 2008/03/24 01:23 ] 分離不安? | TB(0) | コメント(6)

おじゃま虫

2008年03月25日
 
唐突だが、おいらは、ちと勉強をせねばならなくなった。

さほど難しい勉強ではないのだが、さほど面白いものでもない。

めんどくさい・・・。



いや、そんな人間界のつまらぬ事情なんかどうでもよい。

問題は、勉強をする場所である。

おいらの机が置いてある部屋は、すでにうーこのサークルやらトイレやらに占拠されており、
やはりリビングでやるしかない。





ところが、先日から、人間がいるときはうーこもリビングに出てきてよいことになっている・・・。





するとどうなるかというと、、、





当然ながらこうなる。↓










080324_dote-1.jpg
 <お嬢さん、教科書が見えませんぞ・・・・>







そしてこうなる。↓






080324_dote-2.jpg
 <鉛筆をちょいちょいされると、字が書けませんぞ・・・。>












・・・・あまりにも予想通りの結果である。





しばらくして、こやつはようやく猫ベッドに移動してくれたのだが・・・、






移動してもやっぱりじゃまだ。







080324_yatto-3.jpg
 <手をじろじろ監視されると、やりにくいんだけど>









むうー、ちっともはかどらんではないか。


頼むからおとなしくしてくれ!!








・・・そんなおいらの悲痛な願いが通じたのか、ようやく寝てくれた。










080324_yatto-4.jpg
 <すーすー>





やっと寝た。


今のうちにベンキョーだ!









しかし、寝たら寝たで、また困ったことが・・・。







こやつは、寝てるときがいちばんかわいいのだ。









080324_suya-8.jpg
 <寝てるときはいい子だ・・・>











080324_suya-5.jpg
 <実にいい子だ・・・>








むむう、ついついこやつを眺めてしまう。


ついでに、ついつい写真など撮ってしまふ。


ちっとも集中できんではないか。





どっちにしても、勉強できんぞ!








(おまけ) 期間限定駄文 (⇒公開終了しました 3/27)

[ 2008/03/25 01:37 ] 日記 | TB(0) | コメント(3)

診察結果

2008年03月27日
 
3日ほど前、脚の経過を診てもらうため、また病院に行った。


すると、ルー医師いわく、


おう、2ヶ月経ったからもう治ったよ。 ほーら、元気元気。 がはは!





・・・って、おい、こら、おやじ。

今まで治療の終了時期についてはほとんど話がなかったのに、突然やな!

しかも、レントゲンも撮らんで判断してええんかいな?



まあ治ったって言うんなら、別にいいけどさ。

どうも軽いな、このおいちゃんは・・・。







というわけで、こやつはいきなり完治した!

長かった・・・。

だが、おいらとしては一抹の不安がある。

というのも、こやつは本来「ギプス付きで安静」にせねばならないところを、

「ギプスなしでじたばたしまくった(泣)」ので、ルー医師の言う通常の治癒期間で

足りるのかどうか、いまいち不安なのだ。










080323_abare-kj.jpg
<ちっとも安静にしてくれなかったなぁ、おまえは・・・>









さて、このような過保護オジイチャンの不安を解消するため、

おいらは、かねてから考えていた計画を実行することにした。


引き続き、延び延びになっていた避妊手術をすることにしたのだ。


避妊手術は4月5日で予約したので、その傷が完治したときに、晴れて
骨折も含めて完治』と考えることにしよう。

うー公としても、いったん解放された後でまた軟禁生活を送るより、
今の生活を続けて一度に終わらせるほうが、気分的にラクだろうと思う。たぶん。





避妊手術か・・・。できれば永遠に延び延びにしたいような、複雑な気持ちだったが、そういうわけにもいかないだろう。どうせやるなら今しかない。







 
[ 2008/03/27 22:24 ] 骨折事件 | TB(0) | コメント(3)

おじゃま虫Part2

2008年03月28日
 
引き続き、おいらはオモシロクナイ勉強をしている。

オモシロクナイので、はかどらない。




おまけに、和室に住んでいる方がぎゃおぎゃお鳴くので、

オモシロクナイ+ウルサイ=ますますはかどらない。




まあ、人間の気配がするので、ぎゃおぎゃお鳴くのはしかたない。

しょうがない開けてやるか、と和室の扉を開放すると、、、






やっぱそうだよなー・・・。








080326_dote.jpg
 <でーん>









今日はノートがお気に入りのようだ。

どかしても、しばらくしたらまた、でーん・・・。






こやつは消しゴムを見つけると即座にこたつから落とすので、消しゴムはいつも行方不明である。


“芯が自動的に回転して芯先が尖る”という、数日前に買ったばかりのシャープペンも、すでにこやつの歯型だらけ。


教科書の端っこも、がじがじされた。




もうお手伝いはしてくれなくていいと言うのに・・・。








080326_kanshi.jpg
 <なぜか、熱心に教科書を見ている>








しかし、人間のおいらですら、オモシロクナイ作業なのだ。

猫であるこやつが飽きてくるのは時間の問題だろう。

それまでひたすら我慢。



すると、








080327_akita.jpg
 <あ、なんか飽きてきたっぽいポーズ・・・>







お、いいぞ、その調子だ!


早く飽きてくれ!


そして寝てくれ!









でも残念ながら、寝てくれなかった・・・。








080327_asonde-kj.jpg
 <あそぼ!の顔>







ううう・・・。


進まないよう。 
 





------------------------------

【ご報告】

余談ですが、なぜ完治したはずなのにラッパ付きなの?と疑問をお持ちの方もおられるかもしれませんので、説明いたします。これは、このあとすぐに避妊手術をするので、また激しくイヤイヤしないように使用を続けているのです。

さらに、なぜ抜糸してずいぶん経つのにまだラッパをしていたのかというと、本当は抜糸後まもなく獣医からラッパ解除の許可が出たのですが、「キャリーに閉じ込めて安静にさせよ」という獣医の指示に反して和室に移した際に、走り回らないようにラッパを装着することにしたのです。ラッパ付きだとトテトテ歩くしかできませんが、ラッパをはずすと猛スピードで走り回るので、しかたなく。苦肉の策です。

長期間ラッパをつけていると首を怪我しそうで怖いのですが、これしか方法が思いつきませんでした。いちおう、和室以外の部屋(登るところのある部屋)に出すときは、常に注意して見ています。また、毛づくろいのために1日2~3回はずしてやってます。




 
 
[ 2008/03/28 23:16 ] 日記 | TB(0) | コメント(5)

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。