スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

ぼろぼろ時代

2007年11月20日
 
こやつは、今や、いたずらにもほどがあるというくらい元気だが、

拾われた直後はぼろぼろだったようだ。

そのころの写真を拾い主さんが送ってくれたので、ちょっと紹介。




t-boro.jpg
 <自慢の白毛がどろどろ>




数日間は体を起こすことさえできず、トイレも垂れ流しだったらしい。



t-inu.jpg
 <ピクリとも動かない猫を見る犬>




ウイルス風邪で目も鼻もくちゃくちゃである。



t-namida.jpg
 <目が癒着して開かない>




耳も聞こえず、風邪で目が開かず、鼻もがびがびでは、えさをみつけられるわけがないから、あとは夏の日差しに焼かれて干物になるだけだ・・・。


しかしこやつは、干物になる寸前に、最後の力をふりしぼって、でかい声で3回鳴いたらしい。

拾い主さんはそれを聞いて、公園の隅でへたっているこやつに気づいたという。
(付近にはすでにカラスが・・・)

このとき鳴いていなかったら、死んでいたように思われる。

運のいい奴である。



とりあえず病院で栄養剤などをしこたま打ち込まれたが、体を起こせないのでエサを食べることもできず、拾い主さんは猫ミルクをスポイトで流し込む毎日だったそうな。数日目にようやく起き上がり、えさを食べたときは、すごくうれしかったと聞いた。



t-gari.jpg
 <がりがりに痩せている>




その後、少しずつ元気になり、トイレにも歩いて行けるようになって、



t-me.jpg
 <まだ目が妖怪>



目もだんだん開いてきて、2ヶ月を拾い主さんの家で過ごした後、我が家にやって来たのである。


拾い主さんの家には神経質な老猫がいて、仔猫が騒がしくするとまずいということでウチに来たんだが、さすがに2ヶ月も世話をやいていると、拾い主さんは別れるのが寂しかっただろうな。
寂しいそぶりを見せないように明るくふるまっていたが、なんとなくオーラが伝わってきた・・・。


猫も人も、いろんなことがあるもんだ。
 
スポンサーサイト
[ 2007/11/20 23:32 ] 生い立ち | TB(0) | コメント(10)

保護猫時代

2008年06月26日
 

うー公は元ノラで、2ヶ月間の保護猫時代を経て、我が家に来ました。

こやつは見かけによらず、苦労しているのです。



保護猫時代については、以前少しだけ写真を紹介したことがありますが、

今回は番外編として、保護主さんのブログをそのまま紹介させてもらおうと思います。 

といっても、2ヶ月ぶんなのでけっこうあります。

「そんなに読んでる暇はない!」と言われるでしょう。ごもっともです。

ですが、まあだまされたと思って、一話だけお付き合いください。
            ↓↓↓
        「うー公拾われるの巻」


・・・というわけで拾われたうー公ですが、この後どうなったのか?

気になった方は、以下をお好きなだけお読み下さい!!
            ↓↓↓

         第1話 「仰ぎ 願い。」
         第2話 「フジクンVSうなぎちゃん。」
         第3話 「元気になりました。」
         第4話 「決断。」
         第5話 「ニャオン。」
         第6話 「家族を探しています。」
         第7話 「いつでも里親募集中掲載。」
         第8話 「祈り。」
         第9話 「里親さん募集中です。」
        第10話 「きみのための鐘が鳴る。」
        第11話 「登ってます。」
        第12話 「お外見学会。」
        第13話 「ヘン顔うーさん。」
        第14話 「物思い、カーテンを食す。」
        第15話 「生活の質・猫の場合。」
        第16話 「うなぎちゃん、お届け出発!」
        第17話 「うなぎちゃん、お届け完了!」
        第18話 「世界はそれを愛と。」
        第19話 「うなぎちゃんにまみれて。」



いかがでしたか。すでに結末がわかっている話を全19話も読んだ方は

あまりいないと思いますが・・・。

19話、いや1話だけでも読んで、うー公の応援をしてくれた方、

どうもありがとうございました!



------------------------

★おまけ

もし他の猫の話も読んでみたいという方がいましたら・・・

        ↓↓↓

  「コムギちゃん拾われるの巻」

  「ワカメちゃん拾われるの巻」



 
 
[ 2008/06/26 08:00 ] 生い立ち | TB(0) | コメント(17)

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。