スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

カリカリの食べ方

2008年06月08日
 
 
ひとりぼっちになるのが大キライなうー公は、常に人間と同じ部屋にいようとする。

なので、こやつを猫部屋(和室)に入れるのは一苦労である。


遊ぶフリをして猫部屋に誘い込むのは簡単なのだが、戸を閉めようとすると

こやつは戸が閉まる前に部屋を出ようと猛ダッシュするので、

下手すると戸に激突してしまうからである。

(実際、今まで何度も激突している・・・)





なのでおいらは、こやつを猫部屋に入れるときは、囮として少量のカリカリを与えることにしている。

何度も同じ手を使っているので、さすがに猫にもバレバレなのだが、

それでもひっかかってしまうところがしょせん猫である。

(いったん食い始めると、やめられないらしい)







こやつにとっては、量の多少にかかわらず、カリカリはもはや「疑わしい食べ物」のようで、

カリカリを食べるときは必ず、2~3口食べるたびに人間の方をチラリと見て、

置き去りにされないかどうかチェックするのである。









【カリカリ詐欺を警戒中】(動画時間14秒)









ちなみに、このチラリチェックで人間が戸を閉めようとしているのを見つけると、

こやつは固まったようにこちらを凝視する。



・・・が、ダッシュしてこない。ただ凝視するだけ。(←チェックする意味なし)


こやつは戸が閉まっていくのをじっと見届けたあと、とりあえずカリカリの残りを全部食べ、

それからおもむろにギャーギャー鳴き始めるのである。




うー公よ・・・。

そのタイミングで鳴きまくっても、あまり説得力がないような気がするんだけどな・・・。





 
 
スポンサーサイト
[ 2008/06/08 09:41 ] 高速チラ見 | TB(0) | コメント(6)

まだ間にあう?

2008年06月30日
 
 
しばらく前に、こやつを猫部屋(和室)に入れるための方法を紹介した。

オトリとして少量のカリカリを与え、それを食べている間に障子を閉めるという、あれだ。


こやつは置き去りにされまいと、必死でチラ見して人間を監視するのだが、

食い始めると止まらなくなり、結局いつもダマされてしまうのだった。




今日はふと、

「障子をゆっくりじわじわ閉めたらどういう行動をするのだろう?」

という、いじわるな好奇心にかられて、実験をしてしまった。




動画を撮ったので見てくだされ。

(ゆっっくり閉めたのでちょっと長くなってしまった、御容赦)





【カリカリ詐欺を警戒中・Part2】 (動画時間 38 秒)










ゆっくり閉めた場合は、いちおう食べるのを止められるらしい。

だが、どう考えても間に合わないというタイミングになってから動き始めている・・・。



うー公よ、おまえはなぜ、ぎりぎりになってから行動するのだ?





(※ かわいそうなので、このあと障子は開けてあげました)

 
 
[ 2008/06/30 22:29 ] 高速チラ見 | TB(0) | コメント(6)

自業自得

2008年07月06日
 
 
 
先月の末、猫部屋(和室)の障子をゆっくりじわじわ閉めるという、しょうもない実験をやった。

いじわる動画を撮って喜んでいたおいらだが、さっそく悪行の報いを受けている。

実験の翌日から、ウェットフードを食う時も、こやつは例の「チラ見」をするようになってしまったのだ。



今までは、カリカリ以外のものを食う時は、わき目もふらず必死で食っていた。

でも今は、まぐろの刺身でさえもチラ見するようになった。

しかも、今までなら皿がピカピカになるまで舐めていたのに、あまり舐めなくなった。

早く食ってリビングに行こうと思ってるみたいなのだ。

しょうもない実験をしたせいで、障子のことを印象づけてしまったらしい。






DSCF3010a.jpg








障子が閉まることを気にしながら食っていると、なんか消化に悪そうだ・・・。

しかたないので、こやつがえさを食っているあいだ「付き添い」をすることにした。

おいらは、こやつがえさを食い終わるまで、横に座ってボケーと待っている。




最初の数日は付き添いをしてもやはりこちらを気にしていたが、数日目でようやく

元のように、目をぎゅっとつぶって必死で食うようになってきた。

やれやれ。でもまだ、もう少しのあいだ、付き添いが必要みたいだ。




飼い猫に「食事のお供」をさせられている自分に、多少の疑問を感じつつも、

自業自得なので誰にも文句が言えないおいらである。



 
 
[ 2008/07/06 18:14 ] 高速チラ見 | TB(0) | コメント(11)

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。