スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

噛みつきやがった

2007年10月13日
 
昨日、おいらはじっとしていたのに、手に食いつきやがった。

こっちが無理やり触ろうとしたとかならともかく、何もしてないのにいきなり食いつくとは、どういう了見だ。

しかも、その後、足にも食いつきやがった。
イテテ、てめ、この、はなしやがれ。


じゃれていると言えば聞こえはよいが、そういえばこいつは、前の家の犬にも噛みつきまくっていた。

てめえ、どうやら口クセが良くないようだな。
ちょっと「躾」をしないといけないな。

071010_1746_01.jpg
 <口クセの悪い猫>



躾は声でやれると楽なんだが、こいつは耳が聞こえないから、ちょっと叩くしかないな。
噛み付くタイミングを見計らって、ペシッ。


お?
なんだこいつ、怒ってますます食いついてきやがったぞ。
痛えじゃねえか。てめ、この、おいらと勝負するつもりか。
ゆるさねえぞ。


・・・と、感情的になってはいけない。
こう見えても、おいらは理系のはしくれなのだ。
論理的に考えて、かみつき癖を治そう。


幼い頃兄弟と一緒に過ごさなかった猫は、甘噛みができなくなるというのは有名な話だ。甘噛みを覚えさせる方法も確立されている。きつく噛んだら叱ればよい。

しかし、今の場合、噛む強さ自体は、ギリギリ「甘噛み」と言えるレベルだ。
今回の目的は、『甘噛みを上手くできるようにすること』ではなく、『他人様(犬も含む)の手足を遊び道具にするのをやめさせること』にある。

そのためには、まず、こちらが『手足に食いつかれるのはイヤ』と思っていることを、猫に理解させないといけない。ただ叩くだけでは、ケンカごっこをしているのと同じになってしまう恐れがある。

よし、今度は、食いつきかけたら手足を逃がし、こちらが「嫌がっている」ということを十分にアピールして、それでもしつこく追いかけてきたら叱ることにしてみよう。


案の定、2~3回は手を逃がすとあきらめたが、その次は、逃げるおいらの手を追いかけて食いついてきた。よし、今だ。ペシッ。

お、なんか今度はあんまり怒ってないみたいだぞ。
次は同時に怖い顔も追加してみよう。



3回目で、ついに逃げていった。
顔を怖くしたのが効果的だったかもしれない。
悔しいのか、カーテンに激しく八つ当たりしている。
必死の形相で、カーテンを噛み、蹴りまくっている


しばらくすると、なんだか寂しそうな顔をしながら、部屋のすみっこで寝始めた。ちょっと、ほっとこう。


1時間後に起きてきたが、今度はまとわりついて離れなくなった。
叱られたのがショックだったのかもしれない。

ときどき、動くおいらの足を噛みたそうにしているが、3回のうち2回くらいは、思いとどまっている。
そこそこの効果はあったようだぞ。
でもどうせ明日になったら忘れるだろうから、またやろう。



それにしても、もう数時間も、へばりつきっぱなしだ。
おいこら、てめ、歩けないじゃないか。
なんなんだ、こいつは・・・。
叱られたのが、そんなにも悲しかったのか。
しょうがない、ふとんで寝つかせよう。


↓今回の写真

071012_futon-b.jpg
 <へばりついたまま寝てしまった>


体の大きさは中学生くらいなのに、頭の中はまるっきり赤ん坊だな。
 
スポンサーサイト
[ 2007/10/13 15:42 ] 噛み癖 | TB(0) | コメント(1)

噛みつき癖その後

2007年10月14日
 
うなぎ猫め、こたつの中に入ってきて、またおいらの足に食いつきやがった。


071013_a.jpg
 <食いつき娘>


ただ今回は、何度か前脚でつついた後におずおずと、しかもだいぶゆるく噛みついていたから、前回よりマシだ。


とはいえ、こたつに入るたびに足をかじられてはたまったものではないので、数回の「イヤイヤ」を見せた後、教育的指導をする。


すると、こたつ布団に、ものすごい攻撃を加えて八つ当たりしはじめた。
前回のカーテン攻撃と同じ現象だ。



・・・なんか、また傷ついたみたいだな。

こんなに傷つかれると、自分の教育方針に自信がなくなってきた。


ひょっとして、ネコジャラシか何かで、ちょっと遊んでやったほうがいいのだろうか?

ネコジャラシは猫にとっては結構“迷惑”なこともあるので、使わないでおこうと思っていたのだが、ちょっとだけ使ってみるか。猫をつつくと嫌がるから、箱の周りをくるくる移動させてみた。

すると・・・

予想に反して、夢中で追いかけている。



なんか、めちゃくちゃ喜んでるみたいだ。


どうもおかしい。ネコジャラシを本気で喜ぶのは6~8週間くらいのドチビだけだと思っていたのに。

どう見ても、こいつは、ドチビ以上に喜んでいるように見える。


もう生後4~5ヶ月で体重も2kg近くあるやつが、こんな子供だましを本気で喜ぶのは、あまり見たことがない。

しかもこいつはメスだ。人間と一緒で、オスは中学生でも大バカだが、メスは比較的早く精神年齢が上がるはずだから、このくらいの年齢だと、もうネコジャラシなんて、人間へのお付き合いとしてなかば“義務感”でやる程度の遊びのはずだ。

なのに、なぜこんなにうれしそうなのか?

もらう前から、うすうす思っていたのだが、ひょっとしてこいつ・・・



あまり頭がよくないのではないか?



071013_b.jpg
 <あまり賢くなさそうな顔>



ま、いいか。
あほな子ほどかわいいって言うからな。


今日のネコジャラシ遊びは、人間が主導権を握るために、猫が大喜びしている途中で切り上げた。飯も遊びも腹八分目がいいと思ったので。

遊んだ後はエサを食い、なんか満足げな顔で寝ていた。

明日も遊んでやってみよう。
 
[ 2007/10/14 23:35 ] 噛み癖 | TB(2) | コメント(0)

また噛んだ

2007年12月14日
 
ここ数日、また食いつき癖がもどってきた・・・。

耳を寝かせてガブガブ噛み、けっこう痛い。

この1ヶ月ほど、たまに甘噛みするだけになって、喜んでたのに。



耳を寝かせてるってことは、叱られるとわかっててやってるんだよなあ・・・。

ひょっとして、最近、例の釣竿遊び(=釣竿についた糸の先のヒモを猫が捕まえる遊び)をしてやる時間が減ったからか?

(だってなかなかやめさせてくれなくて時間かかるんだもんよ)




そう思って、釣竿で遊んでみたら・・・

食いついたまま走り回って、ずっと離してくれない!

4ヶ月の頃の遊び方に戻ってる。

幼児がえり?



やっぱ、もっと遊んでやらんとだめなのかな。

近頃はジャンプ力もついて、家中荒らまくって遊んでたから、もう一人で遊べるのかと思ったが、そういうものではないみたいだ。



あと、こやつはパソコンを憎んでいるような?

こないだまで、パソコン中はたいていひざに乗っかって寝てたんだが、最近はひざの上でおとなしくせず、背中に登ったり手に噛みついたり、落ち着きが無い。

こいつ、夜中もときどきトイレの前で人間が来るのを待ちぶせしてるんだよなあ・・。
(足音が聞こえないから見えるとこで待つしかないのである)
寒い所で長い時間待って、やっと人間が来たと思ったらごそごそパソコンをいじり始めるので、ついにキレてしまったのかもしれない。



と言っても、パソコンをやめるわけにはいかんし。

やっぱ、もっと遊んでやるしかないかな。


釣り竿以外で、何かおもしろい遊びないかなあ。

釣り竿は、最近ヒモの動きを読まれてしまい、簡単につかまってしまうから刺激が足りない。

ちょうどよい難しさの遊びが一番よろこぶし、人間も楽しめるんだよな。

何か考えないと。




コメントで前回の猫ビルをほめてくれた人がいたので、今日はその動画↓



【 猫ビル遊び 】( 動画時間 5 秒 )



そうやって、一人で遊んでてくれればラクなんだけど。



071208_makura.jpg
 <手間のかかるやつだ>
 
[ 2007/12/14 01:55 ] 噛み癖 | TB(0) | コメント(1)

噛みつき再発

2008年05月07日
 
また、噛みつきはじめた・・・。

ガブガブかみやがって、アザになっちまったじゃねえか。





以前の考察では、こやつが噛むのは遊び足りないときということだった(→関連記事

ので、すぐに遊んでやったのだが、その後もまた噛みやがった。




なんなんだ。何が気に入らないんだ。

えさもやったし、遊んでやったし、意味がわからんぞ。

ひょっとして、体がどこか痛くて不機嫌なのか?




・・・それともおまえ、GW中に人間2人にちやほやされて、

すっかりワガママっ子になっちまったんじゃないだろうな?






いずれにしろ、噛み方が強すぎるので、またちょこっと教育的指導(→関連記事 )を行った。

すると、例によって例のごとく、付近にあった座椅子に対し、噛み付き&猫キック連打で、
猛烈にやつあたりしはじめた。

どうやら傷ついてしまったらしい。

むむむ・・・。

何なんだこいつは。

半年前から全く成長しとらん・・・。








そんでもってその後は、また例のごとく、ひざに乗って甘えまくりである。







あざ.jpg
 <おいらの左腕にアザができている>








ひざ.jpg
 <しがみついて降りやしねえ>







この後、ひざに乗ったまま、おいらの顔色をうかがうように、おいらの指にそーっと噛み付いた。


甘噛みだったので好きにさせておいたら、なんと噛み付いたままスースー眠ってしまった。


噛むのがそんなにうれしいのか?







なんだかよくわからんが、ちょっと遊びを増やしてみよう。

というか、それくらいしか対策が思いつかない。




 
 
[ 2008/05/07 02:02 ] 噛み癖 | TB(0) | コメント(13)

噛みつきその後

2008年05月08日
 
釣竿のおもちゃでたっぷり遊んでやったのに、今日も噛む。

おまけに、手を噛むよりも、おいらの頭を噛むほうが楽しいらしい。

床に座っているおいらの頭にジャンプしてきて、頭の皮をカプカプ噛みやがる




イテテ、てめ、この、いいかげんにしろ。

ぬうう、ひょっとしておまえ、おいらをなめてやがるだろう?

どっちが強いか、思い知らせてやるぞ!!

ついに理性を失ったおいらは、こやつの首に食いついてやった。

(首の上側の、ちょうど“猫つまみ”する部分に)

そんでもって、食いついたまま「がるるる~」と吠えてやった。

(頭が直接振動するので、ひょっとしたら少しは聞こえたかも?)






そしたらこやつ、珍しく抵抗しなくなり、口を離すと逃げていった。

そんで、柱の陰に隠れて、小さく「うにゃあん・・・」と鳴いた。

いつもと様子がちがい、びびっている顔だ。

がはは、勝った! ・・・と思ったところで、おいらは理性を取り戻した。





いかん、怖がらせてしまったぞ。

内弁慶のこやつが人間を怖がるようになったら、こやつには怖いものしかなくなってしまうかもしれん。

こやつは、小さな虫にもちょっと腰が引けてしまうような、びびり猫だからな。

内弁慶くらいさせてやらんと、かわいそうな気もする。




とはいえ、内弁慶にも限度ってものがあるよな。

ひょっとしたらこいつは、

 (強い)← ← ← ←         → → → →(弱い)
  ヘビ > うー公 > てんとう虫 > おいら > 奥さん

くらいに思っているのかもしれん。





だとすると、正直、ちと気に入らない気分だ。

できれば、

 (強い)← ← ← ←         → → → →(弱い)
  ヘビ > おいら > うー公 > てんとう虫 > 奥さん

くらいにしておいて欲しいものである。






そういう意味では、今日の噛みつき返しは、意外と効果があったかもしれない。

叱られた後、例のごとく甘えまくりタイムになったのだが、

そのときに、おいらを噛まず、おいらのパジャマのボタンをかじっていた。










FPX0020.jpg
 <弱そうなやつ見つけた>










FPX0042.jpg
 <ガブガブ>








こやつがオモチャが大好きなのは、オモチャは決して抵抗しないからだと思う。

『 弱い犬ほどよく吠える 』というが、ひょっとしたら、

『 びびりの猫ほど飼い主を噛む 』の傾向があるのではなかろうか?

・・・と思う今日この頃である。(特にメスの噛み猫はそうかも?)



 
 
 
[ 2008/05/08 22:57 ] 噛み癖 | TB(0) | コメント(4)

原因判明

2008年05月09日
 
 
++++++++++++++++++++++
 噛みつき問題について書きましたが、
 長くなったので「続きを読む」に移動しました。
 おひまな時に読んでください。

++++++++++++++++++++++




というわけで、ここには写真だけ。
(噛みつき問題とはあまり関係がない写真です)








FPX0137.jpg
 <左のボールはまたたび入り>









FPX0022.jpg
 <おいらのひざでスヤスヤ>


 
   
[ 2008/05/09 21:48 ] 噛み癖 | TB(0) | コメント(5)

カミツキその後

2008年06月12日
 
 
GW中に、すっかり噛みつきに味をしめてしまったうー公。

あれからいろいろやってみてるんだが・・・。



おいらの性格からして、もしうまく行ってたら、すぐここで鬼の首でも取ったように

自慢するだろうから、自慢してなかったってことは、つまりそういうことだ。






いちおう、やってみたことをちょっと書いてみて、頭を整理してみよう。

なんかまた、長ったらしい駄文になりそうだぞ。

たいした写真もないし、読まないほうがいいかもしれません。

(うまく行ってないと投げやりになるなあ・・・)




+++++++++++++++++++++++++++++
 やっぱり長くなったので、以降は「続きを読む」に移しました
+++++++++++++++++++++++++++++


[ 2008/06/12 01:19 ] 噛み癖 | TB(1) | コメント(6)

なつかしい動画

2009年02月01日
 
 
すごく懐かしい動画が出てきた。


懐かしいと言っても、ほんの1年ちょっと前ってだけなんだけどな。

でもこのときは、うーこうが我が家に来て、まだ1ヶ月くらいなのだ。

だからおいらには懐かしいのだ!



この頃は写真も動画もケータイカメラで撮っていたので

画質がたいへん悪いけど、御容赦。




ミニ動画 【うーこう生後6ヶ月】 (動画時間 15 秒)

      







これを見て、なぜこの動画を撮ったのか、思い出した・・・。


こやつは、とにかく噛みまくりだったのだ。

人間になでられると、うれしくてガブ。

人間が歩いてるとスリスリ甘えて、足にガブ。

そんでもって、足に食いついたまま、ついて来る始末・・・。


この動画はその様子を伝えようと撮ったんだけど、

通行人(=おいら)の歩き方があまりにもわざとらしいから

ボツにしたんだった。





それにしても、こやつは今もよく噛む猫だと思ってたけど、

当時と比べたらはるかにマシになってたんだなあ・・。


実は昨日も足に喰いつかれたんだけど ↓




ashi-gaburi.jpg



こんなの、当時と比べれば、たいしたことないな。






  *     *     *     *
 

ご協力お願いします ⇒ 【投票所】
 
 
 
[ 2009/02/01 06:19 ] 噛み癖 | TB(0) | コメント(7)

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。