スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | コメント(-)

おっさんが猫ブログ

2007年10月12日
 
猫をもらった。

ずっと飼いたかったので、それはいい。
それはいいが、ついでに猫ブログを書かないといけなくなってしまった。
猫をもらうときに、約束してしまったのだ。
近況報告がわりに書くと。


30代後半のおっさんが、猫ブログか・・・。

悪いことではないはずだが、おっさんに猫ブログはあまりにも似合わない。
とりあえず、友達には黙っとこう・・・。


最初からいっぱい書くと疲れるから、今日はこれくらいにしとこ。


10120002.jpg
 <座椅子を奪い取ったうなさん>

↑の写真を撮ろうと近づいたら、なんかちょっと、かぐわしいような・・・。

まさか、また便所で寝っころがったんじゃないだろうな。
 
スポンサーサイト
[ 2007/10/12 20:57 ] 日記 | TB(0) | コメント(1)

こたつ猫

2007年10月15日
 
一昨日、こたつを出した。

猫はぬくいこたつが大好きだから、ウチのうなぎ猫もきっと喜ぶだろうと思っていた。

ところが、予想に反して、こやつはこたつを怖がっていた。
なわばりに突然ヘンなものが入ってきたと思ったのかもしれない。
特に、布団の柄になっているクマの絵が気に入らないようで、ひたすらパンチを加えていた。



でも、だんだん慣れてきて、気に入り始めたようだ。

ただし、暖まる場所としてではなく、隠れる場所としてだが・・・。





071015_kota-b.jpg
 <どこにいるでしょう?>



なんか、猫っていうより、イタチか何かみたいだな。



071015_kota-a.jpg
 <反対側からも>



イタチというより、モグラかな。
 
[ 2007/10/15 23:56 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

鳴き声

2007年10月17日
 
耳が聞こえない猫をもらうとき、疑問に思ったことがあった。

耳が聞こえない人は、同時に、話すことも難しくなる。
ってことは、耳が聞こえない猫はうまく鳴けない・・・?


071017_fukuro.jpg
 <そんなことして楽しいのか?>




だが、案外、普通にニャーンと鳴いている。

耳が聞こえないからといって、鳴けなくなるわけではないようだ。



ただ、どこかにぶつかって痛いときは、「ウニャー!!」と、ものすごく大きな声を出す。

その声の大きさは尋常ではない。もし都会のマンションだったら追い出されそうなくらい、とてつもない大声である。やはり耳が聞こえないと、音量の調節は難しいのだろうか。




昨日も、また階段から転げ落ちて、「ウニャー!!」と鳴いていた。

触られるのがあまり好きではないうなぎさんだが、痛いときだけは別のようだ。
ヨシヨシとなでて欲しがっている。

ヨシヨシされると嬉しいみたいだと思うのはなぜかと言うと、ヨシヨシされた後は、必ず、べったりまとわりついて離れなくなるからだ。


071017_makura.jpg
 <べったり>



ちょっとかわいいので、「ウニャー!!」の時は、必ず駆けつけてヨシヨシしてやることにしていた。




・・・しかし、それが、大まちがいだった。

でかい声を出すと人間が駆けつけてくるということに、味をしめるようになってしまったのだ。

単にエサが欲しいときや、遊んでほしいときでも、ばかでかい声で「ウニャー!!!」と鳴くようになってしまった。

大失敗。




071017_hako.jpg
 <箱を見ると入らずにいられない>




仕方ない。

しばらくは、鳴いても徹底的に無視するしかないな。

まったく、次から次へと、面倒ばかり起こしやがる・・・・。
 
[ 2007/10/17 23:49 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

名前

2007年10月18日
 
この猫の名前は、拾い主さんが付けた。

「音の響きがかわいいので“うなぎちゃん”にした」とのことだ。

しかし、本当の理由は別にあるように思えてならない。

それは、これだ↓


071017_unagi.jpg
 <名前の理由?>




普段はあまり感じないが、伸びると異様に長い。

だからうなぎになったのではないかと思われる。




ところで、こいつはもう4ヶ月半にもなるというのに、いまだに30センチ以上の高さの場所によじ登ることができない。

だから、こたつの上にも上がったことがない。
そういう躾ができているのではなく、単に上がれないのである。

これは、平均的な猫に比べて、かなりとろいほうだと思われる。




しかしそんな猫が、最近、スチール棚によじ登ることができるようになった!


071017_2danme-b.jpg
 <スチール棚を制覇した>




登れてよほどうれしいのだろう。降りるとき怖いくせに、何度も何度も登り降りしている。

ほほえましい光景と言えなくもない。


でもよ~。

その棚は、大事な手紙を整理して置いておくための棚なんだよな。






071018_sanran.jpg
 <手紙をぐちゃぐちゃにしやがった>



お願いだから、早くその棚に飽きてくれ・・・。
 
[ 2007/10/18 22:27 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

棚登り続編

2007年10月19日
 
スチール棚の最上段も制覇したうなぎさん。

この棚は、ツメをひっかけるところがあって、登りやすいようだ。



071018_3danme.jpg
 <降り方がわからん・・・>



この後、後ずさりして、後ろ足を中央の段にかけ、1段ずつ降りはじめた。

おいらと妻は、
「おお、人間みたいな降り方してるぞ!」
と感心したのだが、次の瞬間、前足のツメが滑り、ドテッと尻餅。
また「ウニャー!!」と叫んでいた。


とろすぎる・・・。




ところで、こやつの世話は、妻ではなく、主においらがしている。

便所の世話やら、電気コードのかじり防止やら、あれこれと気をつけてやっているのは、ほとんどおいらである。


なのにこやつは、妻のひざにばかり乗っている。


071019_hiza.jpg
 <妻のひざで爆睡中>



乗る回数が妻の方が多いというのではない。

おいらのひざには、まだ一度たりとも、乗ったことがないのである。


なぜだ。

納得いかんぞ・・・・・。
 
[ 2007/10/19 23:49 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

ひなたぼっこ

2007年10月22日
 
仔猫は毎日成長する。

今日はついに、イスに登れるようになった。



071022_isu.jpg
 <イスを制覇>



成長するのはいいことだが、イスに登れるようになると、そのイスが置いてある机やテーブルにも登れるようになってしまう。

今日も、知らない間にイス登りに成功し、そこからテーブルに上って、枝豆の豆殻をガサガサしていた。

これからは、イスをテーブルから離しておかないといけないようだ。
だんだん、人間の生活が不自由になってきたなあ・・・。



話は変わるが、今日の朝、猫がカーテンの裏側に入って寝ていたので、窓辺に座布団を置いてやった。こいつの好きそうな、白い座布団だ。
(単に座布団カバーをはずしただけ)


すぐにお気に召したようで、そこですやすや眠ってくれた。



071022_madobe.jpg
 <窓辺の座布団の上で>



このままずっと寝ててくれれば、すごくラクなんだけどなあ・・・。



ところで、なぜこいつが白い座布団が好きかというと、実はこいつは、耳が聞こえないだけでなく、目もあまりよくないのである。

速い動きに目がついていかないし、視野も少し狭い。
(特に上方視界がだめだ)

もっとも、拾われたときは、極度の栄養失調とばい菌によって、目が全く見えない状態だったそうなので、ここまで回復しただけでも幸運なんだけど。

そんなわけで、白い布の上なら、虫などの外敵が来ても見つけやすいから、安心できるのかもしれない。(その反対に、濃い色の場所や、斑点模様の布は、外敵が発見しにくいから、きらいみたいだ。)

のん気に見えるけど、こいつもいろいろ大変なんだろうな・・。



ただ、こいつがとろいのは、目のせいではないと思う。
ただ走っているだけでコケる猫を、この猫以外にも、今までに2匹ほど見たことがあるからだ。

仔猫の兄弟のなかに、飛びぬけてとろい仔猫が混じっているのを見たことがある人なら、わかってくれると思う。
何匹かに1匹、そういう猫がいるみたいなのだ。

たぶんこいつも、そのうちの1匹だ。
 
[ 2007/10/22 23:42 ] 日記 | TB(0) | コメント(2)

動物病院

2007年10月23日
 
さっき、2回目のワクチンを打ちに行ってきた。
ついでに目も診てもらい、目薬をもらった。

チーン、7千6百円になります。
たっけぇー。
こいつめ、なんだかんだと金かかるなあ・・・。


ところで、こいつは無理に触ると食いつくから、押さえつけるのが大変だろうと思っていた。

ところが、予想に反して、たいへんおとなしかった。
ずいぶん長い時間、診察台の上にいたのだが、食いつく気配は一度もなく、おいらの手にスリスリしながら、ず~っとゴロゴロいっていた。

獣医師が聴診器を当てようとしたが、いっこうにゴロゴロが止まないので、あきらめてしまったほどである。

えらいぞ、うな公。


071020_osuwari.jpg
 <おすわり>



でも、なんかおかしい・・・。

ゴロゴロいいながら、尻尾をバタバタしていたのだ。


「いったいどっちなんだ?」と言いたくなったが、注射されたり、まぶたをめくられたりしてうれしいわけがないから、尻尾が本心に決まっている。

ただそれ以上に、入院中の犬や知らない人間がいて、怖かったのだろう。
それで怖くておいらにへばりついたついでに、つい、ゴロゴロいってしまったのかもしれない。


行きの車の中はニャーニャーうるさかったが、帰りの車では一声も鳴かずに丸くなって眠っていた。おとなしいものだ。

これからも病院は心配しなくてよさそうだ。




・・・だったらいいんだけど、そんなわけないよな。

家に帰ったとたん、とてつもなく大暴れ・・・・。

ひたすら走り回り、そのへんのものに食いつき&キックしまくっている。


やっぱり、相当いやだったようだ・・・。
 
[ 2007/10/23 19:10 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

えさ

2007年10月25日
 
猫をもらうと決まったとき、えさに何を与えるか、ちょっと悩んだ。


071025_hanten-a.jpg
 <人が着ているはんてんの上に座らないでくれ>



猫にキャットフードだけ与えていると、だんだん、キャットフードしか食べなくなってくる。

これは人間でも同じだろう。子供の頃、同じものばかり食べていたら、大人になって極度の偏食になる可能性が高い。

つまり、キャットフードしか食べない猫は、極度の偏食状態ということになるかもしれない。


ただ、偏食と言っても、そもそもキャットフードには猫の成長に必要な栄養素がバランスよく含まれているから、栄養が偏るわけではない・・・



・・・と言っていいのだろうか?

キャットフードも、しょせんは人間の浅知恵で考え出された、工業製品に過ぎないからなあ。
そこまで信頼する気にはなれないなあ・・・。
(あくまで、おいら個人の意見である)


というわけで、おいらは、キャットフードを主食として利用しながらも、偏食にならない程度に、いろんなものを、少しずつ食べさせることにしている。(添加剤等は気をつけている)


ちょっと心配だったのは、他にうまいものを知ってしまうと、カリカリを食べなくなるのではないかいうことだ。

しかし、そんな心配をよそに、こやつはカリカリもうまそうに食べている。

むかし実家で飼われていた猫は、カリカリはすごくイヤそうに食べていたが・・・。




071025_hanten-b.jpg
 <人が脱いだはんてんで遊ばないでくれ>



やっぱりこいつは、何を考えているのか、よくわからん・・。
 
[ 2007/10/25 22:03 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

こたつの正しい使い方

2007年10月26日
 
こたつで寝ているうーさんの姿。


071026_b.jpg
 <足の向きがヘンじゃないか?>




以前はこたつを怖がっていたのに、今やすっかりこたつに居ついてしまった。


それはいいのだが、こやつはこたつを隠れ家だと思っているので、必ず中にもぐりこんでしまうのが困る。

こやつは鼻も丈夫じゃないから、点灯したこたつの中で寝ると、乾燥して、また鼻が悪くなる恐れがある。そのため、こたつのスイッチを入れられないのである。


スイッチの入っていないこたつに入っても、人間はちっともうれしくない・・・。




071026_c.jpg
 <すぴーー>



こたつにもぐりこむのは、間違いである。

猫は、こたつに入るのではなく、こたつ布団にもたれるようにして寝るのが、正しい姿だ。




071026_png.jpg
 <正しいこたつ猫の姿>



このようにすれば、背中に適度な温かさが得られて、鼻も乾燥しない。

早くこの使い方を覚えてもらわないと困るな。
 
[ 2007/10/26 23:51 ] 日記 | TB(1) | コメント(0)

はんてん

2007年10月28日
 
また、へんなところにもぐりこみやがった。




071027_hanten-b.jpg
 <それで隠れているつもりか?>






071027_hanten-a.jpg
 <やいこら、出て来い>





どうやら気に入ったようで、出てこない。

しかも、ぬくいところに隠れているうちに、眠くなってきたらしい。





071027_hanten-c.jpg
 <目がとろんとしてきた>




そして、寝た。




071027_hanten-e.jpg
 <すぴーー>




本能のおもむくままに生きてやがる・・・。

おいらのはんてん、しょうがないから貸してやるけど、また鼻水つけるのはかんべんしてくれよな。
 
[ 2007/10/28 03:05 ] 日記 | TB(0) | コメント(0)

お知らせ
アセラブログから引っ越して来ました
旧ブログはこちら
http://unaneko.a-thera.jp/

【Blog Ranking】
 人気ブログランキングへ
プロフィール

かに

名前: うなぎ
性別: ♀
年齢: 7歳
誕生日: 6月6日

真夏の公園で干物になる寸前に拾われ、その後我が家へもらわれて来た茶白猫。どうやら耳が聞こえないようだ。

★すごく詳しい自己紹介★
  ↓    ↓    ↓
 自己紹介記事に飛びます
(最後に飼い主の紹介も少し)


★新入り猫:しじみ(2歳)もいます
0s_shiji-01s.jpg

【管理人:かに】

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
★このブログはリンクフリーです★
連絡しなくても問題ありません。記事に直接リンクしても構いません。

 リンクさんの簡単紹介

メールフォーム
管理人にメールが送れます

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

メールアドレス欄の「xxx@ossan.jp」はダミーです。御自分のメールアドレスを入力する場合は上書きし、入力しない場合はダミーのまま送信して下さい(空欄だと送信できません)。

◆こちらのアドレス宛でも送れます
  unaneko66★yahoo.co.jp
  (★を@に変えて下さい)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。